74 へんろみち・古道

2011年6月 1日 (水)

馬路越にて

最近、体をうごかしてない。
久々に馬路越へと向かう。

山道を登る。
Sp5140350
▲石畳の馬路越

石畳の街道が待ち受ける。
ここは土佐海道。
やがて峠へ。

Sp5140357
▲峠を越える

向こうには、宍喰の海が見える。
この景色はいつ見ても、すばらしい。
さらに、足を踏み入れる。

Sp5140358
▲宍喰を望む

ちょうど、宍喰、水床の海岸線を楽しむ景色が現れる。
手ごろな散歩道です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

蟻の越谷 2 山道から尾根道

蟻の越谷の道はやがて急な山道になりました。

Spb070096
▲10分ほど続く急な山道

やがて山道が尽きた所に突然柚子畑が現れる。
ちょっとびっくりします。
頂上は近い!

Spb070102
▲柚子畑

道を探すと左手に立派な尾根を見つけた。
そして谷をあきらめ、今度は尾根を登ります。

Spb070111
▲いい雰囲気の尾根道

もう少しで尾根道にでます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

蟻の越谷

熟田の最奥にある谷、蟻の越谷

町道、林道からやがて山道へ

Spb070061
▲石垣

結構しっかりした道になってます。
道はなだらかで、谷に沿って登って行きます。

Spb070075
▲10分後

路面もキレイです。
MTBで行きたい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

橘川に架かる橋

ここは、遍路道が近くを走っている牟岐の辺川あたり。
橘川に橋がかかっているのを発見しました。

Sp7250043
▲件の橋

橘川は、牟岐川の支流
国道に面したこのあたりは、とてもいい雰囲気の川の風景があるんですが、あまり知られていません。

Sp7250050
▲川の様子

ここに、橋がかかって、また楽しみが増えました。

Sp7250052
▲橋を渡ってみる

橋の向こうはまた、細い小道がかかっています。
その先は、旧街道。味わいのある建物もあります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

かめ遍路、休憩しょ!

先日お知らせした、謎の建築物ですが、
ようやく、どんな建物なのかわかりました。

Sp7040038
▲2階建の四阿

だいたい、想像はつくと思いますが...

Sp7040037
▲看板
「かめ遍路休憩所」

う~ん、ワタシなら「かめ遍路、休憩しょ!」にします。

Sp7040046
▲屋根

屋根の木材を甲羅の形にしているのは、なんとも心憎いですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

へご谷 3 峠への道

この道は、貝谷へと続く。

Sp5290087

峠で由岐へと降りる道もあるらしい。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

へご谷 2 覆われた家

Sp5290071

道すがら、見つけました。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

へご谷

へご谷は、星越峠から降りて海側の二つ目の谷。

Sp5290067

地図を見ていて、この道、面白そう!ってことで行って見ました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

馬路から 野根山街道

馬路村からの帰りは、野根山街道を通りました。

Sp5020205
▲案内

遊歩道があります。

Sp5020210
▲山道の入り口

こんど、ここを走ってみたいですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

胴切越 5 取り合い

参考までに、胴切越への取り合いを掲載しておきます。

Sp5030025
▲林道谷山霧越線

日和佐の大越から那賀へぬける県道から入ります。

Sp5030134
▲林道こんだに線

牟岐のこん谷から登ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧