83 ビューポイント

2010年5月 7日 (金)

日和佐城から

日和佐城に行ってみた。

Sp5040068
▲威風堂々

新聞記事が出てたので、気になりました。

Sp5040075
▲4階から日和佐の町を望む

ここからの眺めはすばらしい。
日和佐城のリニューアルはまだ、これからのようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

鈴ヶ峰観音道 4 鈴ヶ峰

終点は鈴ヶ峰山頂です。

Sp4290135
▲山頂

行ってみて、ビックリ!!
見晴らしがよくなってる。すごくいいです。

Sp4290137
▲展望

その理由は、伸びた木が切られていて、宍喰の町並みが見渡せるということなんです。
前は、偽木に乗っかって、サーカスみたいにバランスをとりながら撮影したんですが、もうそんな苦労は必要ないです。

ちなみに、前の写真

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

リトル・ガーデン

山あいの棚田、そろそろ田植えがはじまります。

Sp4180043
▲北河内にて

小さく流れる谷、岡の上に大木と祠、そして斜面の棚田、と細やかな地形が密集し織りなしているさまは、ちょっとした庭園を思わせます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月30日 (月)

海老ヶ池のビューポイント

天気がいいので久しぶりに海老ヶ池にある、ビューポイントへ行ってきました。
写真を撮りましたが、ここのパノラマは、やはり生にかぎります。

すごい迫力ですから!


Spb290094

尾根をたどって行くと、突然見晴らしがよくなって、この風景が待ってます。
しかも、あたりは何もない岸壁
そして、いかにもくずれそうな、土の岸壁

通り道も狭く心細い...
高所恐怖症のワタシにとって、いつも腰が引けて通り過ぎる
そして、写真を撮るときも、ビビリまくり...

怖くなきゃ、もっといい写真が撮れるんですがねぇ
こればっかりは、どーしようもないです!


でもでも、太平洋が、心置きなく眺められます
心が洗われる風景です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

馬路越のビューポイント

ようやく、晴れた日に馬路越に来られました。

Sp6060021

那佐から宍喰が眺められます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

海老ヶ池の尾根道から 2

海老ヶ池の尾根道には、こんなところもあります。

Spa130100

ここは、以前降りたことがあります。


こういうところを行っていると、つくづく、釣り師はすごいなぁと感じてしまう。

釣り師って、あらゆるところに足を伸ばしている!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

海老ヶ池の尾根道から

海老ヶ池の遠坂の磯に行ったときに、尾根道をあるいたことがある。

今回紹介するビューポイントは、やはり海老ヶ池の尾根道にある。
さえぎるモノがないので、太平洋が思い切り見られ、パノラマが楽しめる。

20101302

崖や磯の状態がよく見える。
今度行くときは、下にも降りてみたい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

#4 千羽海崖

200302senba01

▲千羽海崖のビューポイントといえば、ここ嵐瀬の分岐点。遊歩道の嵐瀬展望台より、ぐっと間近に見えます。この構図は、皆さん見慣れているはずです。ここに行くには、いろんなルートがあって楽しいです。崖の向こうの海上には通り岩が見えます。海の向こうの島は大島ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

#3 水床湾

Vp003mitoko

▲今回のビューポイントは水床湾。元旦に初日の出を拝みに行ったときに、撮りました。クラッシックな画像は、快晴の日のものですが、これでは、代わり映えしないので、こちらを載せてみました。(クリックすると大きくなります)

Vp003mitoko2

▲ちなみに、クラッシックな方はこちら(クリックすると大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

#2 ひわさ屋から立島

Vp002hiwasa

▲ひわさ屋から川の方へ行くと、旧厄除け橋の跡があります。ここから対岸の郵便局まで橋が架かっていたのです。

前回の写真と表裏一体の位置にあります。実は、ワタシはこちらが好きなんです。どうして2番目にしたかは、前にこの画像を使ったからなんです。(クリックすると大きくなります)

日和佐に来たら、是非立ち寄って欲しいポイントです。なお、クーランマランさんのカヤックに乗って、水面ギリギリの位置からこのポイントを見て下さい。きっとすばらしい光景に出くわすことができますから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧