« 月と長刀 | トップページ | ゆるい展@木岐夢ギャラリー »

2011年5月18日 (水)

宍喰の謎

ここんとこ宍喰の祇園さんで、記事をアップしてます。
文献を探すと、よく出てくるのが三大祇園です。

京都、備後の鞆とならんで、宍喰が3大祇園だという話。
備後風土記に記述されている話とかがその源らしい。
どうも、宍喰は京都と関係があったらしい。

前々から、宍喰の町を歩いていて気がついたことがある。
この町は条里制になっている。
京都の町並みに似ている。
一条、二条とかがないので、ただの偶然なのか?

確かに、全国あちこちにある小京都には名を連ねていない。
どうしてなんだろうか?

それと先ほどの三大祇園。

Wikipediaでは、三大祇園は
祇園祭(京都市、八坂神社)、
博多祇園山笠(福岡県福岡市、櫛田神社)、
会津田島祇園祭(福島県南会津町、田出宇賀神社、熊野神社)となっている。

どれが正しいの?
いろんな謎があるなぁ...

|

« 月と長刀 | トップページ | ゆるい展@木岐夢ギャラリー »

89 海部族」カテゴリの記事

コメント

古代海部氏は丹後や山城・尾張方面にも勢力を伸ばしていましたね。
九州東部沿岸にも勢力があったので九州に岩切カイフが渡ったのもうなずけます。
戦国時代も京都で活躍しましたし。

投稿: ☆Take It Easy☆ | 2011年5月25日 (水) 00時47分

そうですね。阿波って、当時は大阪の対岸でけっこう強国というか、繁栄していたようですね。

海部の歴史でも、当時の交易や繁栄ぶりを裏付ける資料もありますし。

投稿: wildwolf | 2011年5月25日 (水) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/40041942

この記事へのトラックバック一覧です: 宍喰の謎:

« 月と長刀 | トップページ | ゆるい展@木岐夢ギャラリー »