« 阿波国海部郡薩摩郷八幡宮 | トップページ | 蟻の越谷 2 山道から尾根道 »

2010年11月18日 (木)

阿州海部郡薩摩の郷北山薬師如来

さて、再び薩摩郷に話を戻します。
中山に隣接の集落に、芝があります。

海部町史には、
「芝の山下から、新居神社に至る低い尾根にそって、
厳島、山神、神明、荒神など、多くの神社が祀られ、
北山薬師跡、地蔵寺かまたは他の古い寺の
屋敷跡・石仏・古墓などが散在している」と記載があります。

この北山薬師庵は地蔵寺の末寺で、元梅木谷の
丘の上にあったらしく、明暦(1655~1657)の棟附帳に
「地蔵寺末寺薬師庵」と書かれているそうです。


この北山薬師ですが、その由来記の冒頭に興味を引く表現があります。

「そもそも阿州海部郡薩摩の郷北山薬師如来は
行基菩薩日本行脚し給う時この鷲木を以て御長弐尺壱寸の薬師の尊像を.・・・・」
(芝北山薬師如来御由来記/明治30年3月12日 谷口小酔文)

この記述を信じるなら、芝は薩摩郷にあったとなります。

ちなみに、この薬師如来、三姉妹だそうで、
上から順に、能山薬師、北山薬師、日和佐の薬王寺となっているらしいです。

|

« 阿波国海部郡薩摩郷八幡宮 | トップページ | 蟻の越谷 2 山道から尾根道 »

89 海部族」カテゴリの記事

コメント

芝・薩摩郷・おやくっさんと尚更深い繋がりになりますね

投稿: kazunori | 2010年11月18日 (木) 08時24分

ここで日和佐が出てくるとは思いもしませんでした。

投稿: wildwolf | 2010年11月18日 (木) 09時00分

能山の隣に姫地区が有りますが、この地名「姫」と三姉妹には、繋がりませんか?

投稿: サテパパ | 2010年11月18日 (木) 12時14分

姫の地名の由来を調べてみるのもいいかもしれませんね。
でも、海部町史には、ほとんど書かれてません。
古い集落ではないのかもしれません。

投稿: wildwolf | 2010年11月19日 (金) 01時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/37713572

この記事へのトラックバック一覧です: 阿州海部郡薩摩の郷北山薬師如来:

« 阿波国海部郡薩摩郷八幡宮 | トップページ | 蟻の越谷 2 山道から尾根道 »