« エクストリームチャレンジin四国の右下 終了! | トップページ | 地魚料理の店 »

2010年11月 9日 (火)

八幡神社と和奈佐意富曽神社

先月祭りが行われた、大里松原にある八幡神社は、
もともと鞆浦にあったといわれている。
だんじり、関船の入ってくる順番なんかでも、
大里、免許と最後は川東の方なので、よくわかる。

この神社、最初は鞆の大宮のあたりにあったらしい。
天正年間に浜崎に移され、慶長9年に今のところに遷座されたらしい。

もとは和奈佐意富曽神社(わなさおふそ)といい、
大里遷座を機会に八幡神社と改称されたらしい。

さて、大宮の神社は、平安時代からあったというから、相当古いんだなぁ
では、大里の方はいつできたのかな?

|

« エクストリームチャレンジin四国の右下 終了! | トップページ | 地魚料理の店 »

89 海部族」カテゴリの記事

コメント

海部郡一の大きな祭りですね

投稿: kazunori | 2010年11月 9日 (火) 05時33分

海部川流域21村が氏子になっている、といわれた八幡神社ですので、この辺の海部族の祭りとしては、相当規模のものでしょう。

投稿: wildwolf | 2010年11月 9日 (火) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/37548846

この記事へのトラックバック一覧です: 八幡神社と和奈佐意富曽神社:

« エクストリームチャレンジin四国の右下 終了! | トップページ | 地魚料理の店 »