« 6.26 海部川 | トップページ | 石門の滝 6.27 »

2010年6月29日 (火)

棚田の風景 新発谷

新発谷へ行きました。
みごとな棚田の風景。

Sp6050035
▲谷の向こう岸

ここは使われてないようです。


Sp6050031
▲いきどまり

こっちは、耕作されてるみたい。

|

« 6.26 海部川 | トップページ | 石門の滝 6.27 »

23 赤松」カテゴリの記事

コメント

新発谷(しんぼちだに)と言います。
この谷も、大変魅力ある谷です。
動植物の宝庫であり、◎タ◎の乱舞も見える場所のひとつです。
棚田の風景素敵でしょう!
新発谷の棚田も風情があり、奥まった棚田からの新発富士(しんぼちふじ)の山もあり、写真撮影ポイントにもオススメ!

投稿: デキタン | 2010年6月29日 (火) 18時50分

景観は良いですが 休耕は仕方ないですね
今日、集落営農の会で農業大学へ行っておりました
現実は厳しいですね

投稿: kazunori | 2010年6月29日 (火) 22時01分

>デキタンさん

そのうち、ここから後世山に登ってみたいです。

投稿: wildwolf | 2010年6月29日 (火) 23時33分

>kazunoriさん

耕作はむつかしい。農業者の弁。
なら、どうしよう?

投稿: wildwolf | 2010年6月29日 (火) 23時36分

どうもカキコに対して返事してなかったみたいです。
どうも失礼しました!
ここから後世山行けますよ。
子供の頃、父親とマツタケを採りに通いましたが、現在は全く無しです、それは松の木が伐採された為です。
珍しいドジョウもいたし、カブトやクワガタが沢山いた木も以前はありました。
今は環境が変化しているので・・?

投稿: デキタン | 2010年7月 2日 (金) 20時49分

いえいえ、マイペースでどうぞ

話が変わりますが、松があったといことですが、赤松って地名は、松とは関係ないと聞いた気がします。

なんでしたっけ?

投稿: wildwolf | 2010年7月 2日 (金) 23時22分

赤松の地名の由来は、円通寺に”赤松円心”という僧がいて開基・開山したとのことです。
そこから来たのではないですか・!?
一説には松の木が多くあったとも言われてますが定かではありません。
ニュース速報!
円通寺のイチョウ大木の年齢測定を1日(木)に実施しています。
おそらく500歳前後かな・・?

投稿: デキタン | 2010年7月 3日 (土) 03時14分

そうそう、たしか前にデキタンさんに聞いたんだと思います。
ありがとうございます。


投稿: wildwolf | 2010年7月 3日 (土) 04時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/35331703

この記事へのトラックバック一覧です: 棚田の風景 新発谷:

« 6.26 海部川 | トップページ | 石門の滝 6.27 »