« 内妻の風景 | トップページ | ヤレヤレ峠の謎 »

2009年8月12日 (水)

福井川

むかしは福井あたりからが海部郡だったらしい。
少なくとも平安時代はそうだったようだ。

Sp8070013

というより、海部郡は那賀郡から独立したのだ。
それが、平安時代くらいなのだろう。

Sp8070022

他にも、江戸時代あたりになって、甲ノ浦周辺が、土佐國になり、
昭和になって、木頭が那賀郡になった。

海部郡のエリアは時の流れで変わってきた。
近年は、交通やライフタイルで、郡境が変わりつつある。

これから、どんなふうになっていくのだろうか?

|

« 内妻の風景 | トップページ | ヤレヤレ峠の謎 »

50 海部の風景」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
海部氏の祖先は脚咋別鷲住王(あしくいわけわしずみおう)[脚咋別=宍喰] 父は履仲天皇(大兄去来穂別尊)←仁徳天皇
平安時代は加伊布郷、吉田山に吉田城を築き周辺支配化、海部武士団構築し勢力拡大、吉野城1504~20年築城・藤原之親、海部城(靹城)1558~69築城・左近将監友光⇒いずれ戦国時代へ。
元総理は愛知の流らしいですね。

昔、愛知の海部に行った時も背筋がゾクッとしたのを思い出した。不思議です。
僕の姪っ子は土佐山内家の流に通ずるかも。

投稿: Take It Easy! | 2009年8月12日 (水) 04時08分

町史に載ってるような歴史的な話ですね。

よく調べられてますね。

投稿: wildwolf | 2009年8月12日 (水) 21時25分

こんばんは。
自分のルーツも知りたく思います。

投稿: Take It Easy! | 2009年8月12日 (水) 22時24分

確かに、わかる気がする。

投稿: wildwolf | 2009年8月12日 (水) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/30884512

この記事へのトラックバック一覧です: 福井川:

« 内妻の風景 | トップページ | ヤレヤレ峠の謎 »