« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

できたてのネタ

ランニングの我が師匠である、K師匠から、とっておきの地元ネタをいただいた。

しかも、ほっかほか!

牟岐のポルトのトイメンに、タイレストラン&マッサージ店が、昨日(7/30)オープンしたらしい。

店の名は、バン サバーイ というらしい。

また、帰った時にチェックするようにしよう。

K師匠、ありがとうございます!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月30日 (木)

なにこれっ!

はじめてみたとき、そう思った!

Sp7040101
▲牟岐歌謡クラブ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

泡の中から

川遊びの一瞬をとらえた!

Sp7240057
▲飛び込みの直後@海部川

| | コメント (6) | トラックバック (0)

やまもも

先日、八寸でいただきました。

Sp7270021
▲なんともいえない、この色

この色の状態は、一瞬だそうです。
そのうち、褐色になってしまう。

食後にいただきましたが、味の方はサイコーにおいしかったです。

さてさて、原料は・・・

Sp7060013
▲やまもも

しかも、おばけサイズ!
ジンにつけてつくっているそうです。

やまももとジンの相性はピッタリなようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

うみがめマリンクルーズのブログ、リニューアル

うみがめマリンクルーズのブログですが、新しいのができてます。
これです。

Googleのブログで、シックでシンプルな感じ。

ホームページはこちら


どんどん、新しくなって目が離せません。
後は、天気が晴れたら、それだけ。

さすがにこの天気では、出航できない!
天気には勝てない・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

さぁ、いくぞ!

大きな岩の上から

Sp7190120
▲だいじょーぶかぁ~

覗きこんだ河底
飛び込むのをためらう瞬間

Sp7190121
▲ちょっとこわいけどなぁ~

でも、気を取り直して...
レディー・ゴー!

ある夏の日の海部川
川遊びの風景です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

ごち(舌笑) 再び!

さて、おまちかね。ごちで食べた料理は...


Sp3220064
▲すし

Sp3220070
▲鶏肉の料理、おいしかったっす!


Sp3220061
▲石焼きビビンバ

おいおい、今は夏だろっ!といわないよーに
行ったのは3月下旬です。
移転して少し高くなったかも。
ただ、前はけっこう狭かったし、
雰囲気ももろ「居酒屋」って感じでした。

ノビーナダックさん、とあえず、アップしやした!
また機会を捉えて行ってみますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

和庵

大正館にある和庵


Sp7040012
▲外観

タイムトリップした気分

Sp7040068
▲右側の展示コーナー

見ていて楽しくなります。


Sp7040026
▲座敷

こんなところで食事ができる!
2階にも上がれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川ガキ、参上!

水の中は川ガキのフィールド

天気が良ければ、川に行く毎日

Sp7190113
▲川遊び in 海部川

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年7月24日 (金)

2010海部川風流マラソン、ゲストランナー決定!

とくしまマラソンときたら、四国の右下開催の海部川風流マラソンです。
すでに開催日は決定してます。2010.2.21です。

今回は、ゲストランナーが決まったようです。

前回は、第1回で地元にゆかりのゲストランナーが多かったんですが、
今回は、違う路線です。


土佐礼子、中山竹通。

中山は前にランナーズの記事(確か対談だったかな?)に載ってましたね。

もう20年以上前になりますが、中山・瀬古の活躍していた時を思い出しました。
是非レースで会ってみたいですね。

そろそろ、練習しないとヤバいかも...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第3回のとくしまマラソン開催日決定

とくしまマラソン、第2回を4月に走ったところです。
3回目の実施が決まったようです。

開催日:2010年4月25日

毎度ですが、子どもの参観日です。
いつも、おかぁさまにお願いして、ワタシは走ってます。
感謝!


で、その後も継続するようです。
2012年の5回大会は、東環状大橋(仮称)の完成時であり、1万人規模の記念大会をになるらしい。
東環状大橋を走ったりして...

また楽しみが増えました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな感じかな?

日和佐の厄除橋の欄干の色が朱色になると聞いた。

こんな感じになるのかな?

Sp7150013
▲長崎・中華街にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

激流?

けっこう流れがある

Sp7120200

最初はこわごわ...
様子を見ながら行くと
安全なポイントがわかる。

そうやって、危険を感じ、回避することも覚えなきゃ


川の流れが気持ちいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

日和ちゃん

「ひよりちゃん」と読みます。

もちろん、日和佐からとってます。
和佐日和ちゃんです。

日和ちゃんは、どのにいるの?

ひわさ散策絵地図 を見ていると出てくる女の子キャラだよ。

Sp7140008

見てみると、いろんな表情があるよ。

日和ちゃんが日和佐のあわえ(あわい)を案内してくれるよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

長崎の風景

Sp7150028
▲中華街の近くの屋台

ラーメンがほんとおいしかった!
なんか、やたら会話がはずみます。


Sp7150026
▲ふと見かけた店?

何となく魅かれる雰囲気

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツイ谷にて

日和佐から赤松へ向かう県道沿いのタチバナ自生地に行って来ました。
あとで知ったんですが、この谷はツイ谷というらしい。

谷を遡り、5分程で滝に到着

Sp7110078_3

小さな滝です。
谷筋の道はけっこう明瞭ですので、迷いません。
5分程で足下に滝が見えます。
ツイ谷に注ぐ北からの谷口にこの滝があります。

Sp7110053_2

4時を過ぎていたので、この日は引き返しました。
あとで、この滝について調べてみました。

滝と言えばこの人、タケノさんの徳島の滝・風景写真のページですね。
ここに出てました!
タケノさん、謝謝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

川遊びの午後

暑い夏の日は、川に飛び込むに限る

Sp7120139
▲準備をして

Sp7120140
▲大きな岩の上から

川の水面から撮った写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳島上空

長崎に行って来ました。
飛行機は福岡空港行きの小さなヤツ。

Sp7150002
▲いざ、出立

飛行機が飛び立ち、上空からの景色を見ることができました。

Sp7150003
▲徳島市を望む

下から順に、

勝浦川
真ん中で、たくさんの河川が集まっている新町川
その上の大きなのが吉野川
蛇行しまくっている旧吉野川

大神子あたりの地形を見ることができたのはラッキーでした。気が付くのが遅くてカメラが間に合わなかったけど...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

白い菊と黄色い菊

ようやく、今年最初の花火を見ることができた。

Sp7180077

▲ひわさうみがめ祭りにて

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

川のなかで

四国の右下での、川遊びざんまいの様子です。

Sp7120122
▲水をかく

Sp7120198
▲飛び込みの跡

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

遊山箱 in 和庵

和庵で、遊山箱、見ぃーっけ!

Sp7040022

▲食事のときに

店の右側には展示コーナーがあります。


Sp7040065
▲赤系


Sp7040066
▲黒赤系

赤って遊山箱の色なんだ!

| | コメント (2)

2009年7月16日 (木)

牟岐の夏祭り

ここ数年牟岐の祭りは、姫神とお盆の阿波踊りが一緒になってしまった。
その前は。浅川の港祭りと牟岐の姫神が、土・日とレンチャンで大きな楽しみでした。

祭りの時期をかえるという話を聞いていましたが、その後は知りませんでした。

Sp7120255

それが、このポスターのとおり、牟岐津神社 夏祭りってことなんでしょーか?
詳しいことは知りませんが、楽しいことが増えるならいいですね。

7/25 18:30~ 牟岐津神社にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

レトロな街のレトロなマップ

以前、新聞に作成予定とでていました日和佐のマップですが、
いよいよできたようです。

ひわさ散策絵地図

表紙を見てわかるように、レトロ調です。
大正時代に戻ったような。竹久夢二の世界です。

Sp7140003
▲フォントもレトロ調

そぉいえば、箱庭のような日和佐の町並みも昭和レトロを感じさせますね。

中身を見てビックリ、すごく手が込んでいます。
日和佐の町並みのマル秘スポットを発掘し、
まるで宝探しのように、町並みを散策できるレベルになってます。

Sp7140005
▲すごく地元への愛情を感じるパンフ

デザインしたのは、日和佐在住のアーティスト、小部画伯

新聞にも何回かでたことのある方です。
ほかの作品は、こちら
忘れちゃいけないのが、キャンドルナイトの仕掛人でもあります。
手書きのイラストにこだわり、今回のパンフも自らの足で撮影、取材を行い、完成にこぎつけました。

もう一人の立役者は米崎印刷さん

県南の情報誌「なんと」を発行しています。
レトロチックなデザインに合う、紙の選択、印刷とプロの技術を惜しまず提供。
クオリティー感のある、完成度の高いパンフが出来上がっています。

この質感だけは、手に取ってみなきゃわからないっ!

このお二人のスペシャルサンクス以外にも、多くの方の力が注ぎこまれています。

NHKの朝の連ドラ、ウェルかめで日本全国の注目をあびた美波町日和佐に、またひとつ強力なPRツールが誕生しました!

ところで、このパンフ、10,000部だそうです。
発行は、美波みなとまちづくり協議会 0884-77-3611
おはやめに!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

この夏は、海賊気分!

ゴムゴムのぉ~ときたら、麦わら海賊団、one piece
子どもに付き合わされ無理やり見た苦い記憶...


この夏、その海賊気分を味わえるクルージングが誕生しました!

Sp7140002
▲これがそのパンフ


先日ご紹介した、うみがめマリンクルーズです。

千羽海崖という、絶好のクルーズ・コーストを得て、この夏デビューです。
コースの中には、あの千軒伝説の一つ、二見千軒がしっかり入っています。

日和佐って、NHK朝の連ドラ、ウェルかめのロケ地に選ばれるだけあって、いろんなお楽しみスポットがあるんですね!


この時期ですから、お子ちゃまの夏休みの宿題にいいかも!

ぜひ一度ご搭乗ください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごち(舌笑)

神戸のノビーナダックさんからリクエストがあったので、ごち の記事をアップします。

海陽町の居酒屋(?)舌笑です。
まず、店の様子。

Sp3220044
▲けっこう年代を感じます

店の外側だけでなく、中もレトロな雰囲気がいっぱい。

Sp3220052
▲レトロな店内

食事の話は、次回までお待ちください。
ちょっと季節外れですが、3月下旬にいった写真があります。
なかみを確認してアップしますので、しばらく時間をください。

なお、水曜から金曜まで出張で不在です。


さて、この際、過去記事をリストアップしておきます。
ご参考に!

2008.09.07 今日の夕食
2007.03.17 舌笑 開店!?
2007.02.12 ごち、ついに移転

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

川の水は冷たい!

もう梅雨明けを思わせる、夏の空でした。
川遊びに海部川に行こうと思ったんですが、子どもたちのリクエストを聞いて予定を変更、日和佐川に行って来ました。
飛び込み岩、テナガエビ、川流れと順番に川遊びを楽しんでいます。

Sp7120242
▲オキニの飛び込み岩から

ここは、隠れ家的なマル秘スポットなのです。
くじら岩は、どうもお気に召さないらしい。
子どもたちは思う存分楽しんだようです。

Sp7120163
▲テナガエビ、ゲットしました

水量は、予想以上あり、水の温度もかなり冷たく感じました。
まだまだ、夏はこれから、といったところでしょうか。
下旬に野根川に行くのが、とても楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

しいたけ侍、参上!

阿南のとある材木屋さんで売ってるのが、このストラップ
キャラは、しいたけ侍

Sp7120105
▲どぉーですっ!


ワタシはケータイはiPhoneなんで、ストラップはいらないんですが、あまりのインパクトに買ってしまった!

iPod nano なら、ケースに取り付けられるので、試してみようか。

ところで、このしいたけ侍、ブログもやってます。
さっそく、向こうでも取り上げて下さっているようです。

四国の右下の家に帰る途中、お店に立ちよって買ったのでした。
帰りにあるのに、通信販売なんて、かったるいことできませんから。


お店には、堂々とした看板。

Sp7100005
▲口上が泣ける!

で、このお店、オンラインショップやってます。
木材屋さんだったのかぁ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

木岐の宝人写真展

美波町の木岐にある、木岐夢ギャラリー

Sp7110032

7月4日から開催されているのが、木岐の宝人写真展
今回、ようやく行ってきました。
前に、枇杷道人さんの展示会があって行きたかったんですが、都合がつかずに行けなかったんです。

枇杷道人さん、ごめんなさ~い
と前置きは、このへんで...


今回は、幸田青磁さんと武市直子さんの師弟コンビによる写真展です。
ギャラリー主、勝瑞さんのつながりで、地域の方や、
このギャラリーの展示に携わった方を順番に紹介しながら、
撮影を繰り返していく、イベント型展示です。

Sp7110039


7月12日(日)17:00までです。
もう時間がないので、お早めにいらしてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

渇水と川遊び

今年の梅雨は、雨が降らない。
長雨がないので、水不足になっている。
雨の降り方も変なので、後が怖い。

昨日、いつもの散髪屋、もう若くないヤングにいって、
川の話をあれこれしてきた。


-土日は川に泳ぎに行きたいけど、行けるかな?

-雨がふらんけん、全然水がない。心配ない。

-うそだろ~雨の後は、水が多いやけ。

-今年の雨は長続きせんので、水がない。


ほんとでしょ-か?

気温が上がれば確かめに昼から行ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たにひょうがテレビで放映されます!

このブログでも再々取り上げている、日和佐のたにひょうが、テレビで放送されるらしい。

で、突然なんですが、7月13日(月) あさ6:30 四国放送 だそーです。

県内しか見られません。あしからず。

たにひょうは、日和佐にある喫茶店ですが、
地域の食材を使った料理がとてもおいしいんです。

タウン誌でも再々取り上げられているので、
けっこう知っている人は多いかも。

もともとこの家は、明治元年に建てられた廻船問屋だったらしく、けっこう歴史を感じさせる建物です。

店にはいると、レトロな品が見られます。

奥座敷にはいると、中庭を見ながら、くつろげます。

Spict4747
▲中庭


たにひょうの過去の記事はこちら...

  2009.05.01 自在鉤のある店

  2009.02.23 たにひょう

  2006.12.02 茶房たにひょう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

ただいま練習中!

四国の右下の我が家に帰る途中、チャリ軍団に、猛チャージされました!

Sp7100009

きょうは、7月10日、そろそろでしょうか!


ひわさうみがめトライアスロン

2009.7.19 (日) comin' soon!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒートアップ、四国の右下

千羽海崖の遊覧船が復活するというニュースが、前に新聞にでていたけど、
新たな動きがありました。

ブログができてます。


うみがめマリンクルーズ ~Umigame Marine Cruise~


7/7にできたばかりです。これからどんなふうに展開していくのか、楽しみですね。


ブロガーのプロフィールを見たら、HPもあるみたい。

うみがめマリンクルーズ


でも、こちらはまだできていない。


牟岐もブログがたくさんできたら、今度は美波町、日和佐

四国の右下も、どんどん、ヒートアップしてほしい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

美少女キャラ系ポスター

新聞にも出ていた、阿波踊りのポスター

Sp7060078
▲徳島市の街角にて

盗難されたものもあるとか...

ひどいハナシです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

ウェルかめの舞台裏

NHKで、朝の連ドラ「ウェルかめ」のメイキング番組が放送されました。

6/26(金)と7/5(日)、どっちも見逃してしまいました。


最後のチャンスは、7/17(金) 10:05~10:44 です。

ただし、関西方面のみです。

くわしくはこちらです。
まだ、明日の番組がメインですので、もうちょっとまってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和庵

先日、小松島で、古民家をつかった和庵(なごみあん)に行ってきました。

この日のお昼は...

Sp7040013
▲遊山箱ランチ

Sp7040019
▲拡大しました

昔の日本建築の風情を味わいながら食事できます。

扇風機も、年代ものでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

農村舞台

農村舞台は、那賀川流域に多いが、四国の右下、海部郡にもけっこうある。

Sp7040084
▲新田神社

美波町の大戸にあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

八寸にて

ようやく徳島の料理屋&陶芸、八寸に行ってきました。

ブログもやってて、前々から行こうと思ってきたお店です。

この日の食事は
Sp7060015
▲鶏唐唐葱ソースサラダ


Sp7060029
▲鰆の味噌漬あぶり焼き

Sp7060038
▲豆腐と野菜の和風サラダ

おいしい料理、ごちそうさまでした。

この店は、アナログ音楽が聞ける店でもあります。
お店での話は、次の機会に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

フェデラー、グランドスラム単独首位

つい先程、ウィンブルドン、男子決勝が終わりました。

5-7,7-6(6),7-6(5),3-6,16-14 で
フェデラーが優勝です。


ついに、やってくれました。

これで、グランドスラム15勝でサンプラスを抜いて単独1位に

同じシーズンで、ロランギャロス、ウィンブルドンと連覇したのは、ボルグ以来か。

会場には、サンプラスもボルグも来ていました。
もち、マッケンローは放送ブースにいました。

試合は第2セット3ゲームめくらいから断続的にみていましたが、どちらかというと、ロディックが押し気味だったです。

でもファイナルは、ちょっと疲れたかな、という素振りはありましたが、その後は、ロディックを圧倒していました。


今年は、フェデラーにはいい年のようです。
長年の収穫が一気に訪れていますね。


まだフラッシングメドウもありますので、
この調子で3冠を目指して欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

仮面ライダーに城みちる?

今朝、子どもたちが見ている、仮面ライダーを偶然みたら
どっかで見た顔。


城みちる?


でも、年をとってない???

やっぱ、本人なんでしょうか?


数年前、ゴレンジャーシリーズに
石野真子がでていたのも、ぶッ飛びましたけど。

スワンさんと呼ばれて、犬の親分と仲良くコンビを組んでましたが、今回の方が、ショックでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

アカツガ

夕方、牟岐川の飛び込みスポットの定番、アカツガに行ってみた。

Sp7040093
▲大きな淵

アカツガは大きな淵があって土手から飛び込めます。
チョット勇気が必要です。

川の流れはなく、おおきな溜まり池のようです。


Sp7040094
▲上流を望む

個人的には、上流方面の景色が好きです。
今年も川遊びではお世話になるかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

おやじの店

さいきん、いけてないけど、ワタシのオキニの店

一番

ワタシの家では、「おやじの店」といわれている。

Spb130044
▲JR阿波海南駅前の通り


そのわけは、

お客が、オッサンばかりだからです。
よくある大衆食堂ですから

でも、毎日行っても食べ飽きない。
安心して食べられます。


子どもには、イマイチの人気ですが、
ワタシには、かけがえのない店です。


こーゆー店、減ってきてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

かぜをひいた

夏だというのに、かぜをひいた
のどがいたい
からだがだるい
昨日の朝起きてから、チョーシが悪い

ナナメ前の男も
となりのとなりの女もかぜ

どうなったんや
かぜ人口密度、高すぎ

はやくなおさないと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

善蔵川

海部川、河口の近く

Sp6080001

善蔵川が流れている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

オステリアイマムラをウェブページに追加

このブログに、ウェブページという機能があります。

6.28に「オステリアイマムラ」のページを追加しました。

というのも、「オステリアイマムラ」をGoogleやYahooで検索して、
このブログに飛んでくる人が多いからです。

もちろん、トップページから入れます。
ご関心のある方はご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »