« とくしまマラソン試走? | トップページ | 出羽の風景 »

2009年2月14日 (土)

粟ノ浦奥の道 2 まだまだ先は長い

N大師匠のコトバで、よく考えたら普段どおりしたらいいんだと
再認識し、昼から高地トレーニングです。

ようするに、山へ...
場所は粟ノ浦の奥です。

前に言ったとき発見した、山道に入ったとたんにある
右の谷に沿った道を登っていくことにしました。


この方が早いと思ったのですが
よせばよかったです。


Sp2140025
▲2箇所くらいこんな壁があったかな?


道が無くなり、岩壁を登るハメに...
上の方は急斜面に広葉樹林があります。
そんなに危険はないけど、
どこをいっているのか、不明。

まぁ、地形図とコンパスで見当はつきますので、
それほど心配はないです。

案の定、スタートして約40分で尾根に到着。
後は反対側に降りて、前回の道を探します。
5分程度で、発見。冒険終わり。

ずんずん道を進み、前回ストップした尾根で、脇の道を行かずに
尾根を登る。コレがまた裏目に出る。
今日は、なんか、ツイてない!

やがて山道に出会うことを期待しましたが、
道は見つからず、尾根はどんどん東の方へのびていく。

こりゃあかんと、引き返したら、ちょっとロストウェイ。
でも、尾根筋に登り、方角を確認して無事元の場所に。
今日の冒険その2でした。

あとで、尾根の左にある道を行くと、どんどん続いてます。
最初から、いけばよかったと、少し後悔。
でも、やっぱり杉林の中の道って面白くないなぁ...

でもまぁ、次回はいってみようっと!

|

« とくしまマラソン試走? | トップページ | 出羽の風景 »

74 へんろみち・古道」カテゴリの記事

コメント

粟ノ浦の山、ごく最近までマッタケが採れるという話を確認しています。
尾根沿い、松の木にも要注意だ~!

投稿: 1218 | 2009年2月15日 (日) 08時49分

やりますなぁ~。(ルートが)苦しい時の沢登り・沢下りってパターンよくやるのですが、こういった河川段丘にぶちあたって却って難儀ってことありますよね。負け惜しみで「上半身も鍛えんとなっ!予定どおりじゃわい」とぶつぶつ言ってますが・・たまに泣きたくなることが・・・。

投稿: 毛面 | 2009年2月16日 (月) 19時31分

>1218さん
やはりマツタケがとれるのか!
kuwatyannさんもいってました。
来シーズンは、マツタケをめざそう!


>毛面さん

ですよね~
時間はそれほどでもないですが、
感じる時間は結構長いんですよね~
次はフツーのルートにします。


投稿: wildwolf | 2009年2月16日 (月) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/28085556

この記事へのトラックバック一覧です: 粟ノ浦奥の道 2 まだまだ先は長い:

« とくしまマラソン試走? | トップページ | 出羽の風景 »