« 元祖うえるかめ | トップページ | 第3回海陽町新春ふれあい駅伝 »

2009年1月16日 (金)

カンフーの里

「ウェルかめ」で俄然、注目を浴びた美波町日和佐ですが、
ここにはいろんな隠された名所が存在する。

日和佐の山間の集落、赤松にひとしれずある、カンフーの里...
これが、証拠の画像です。

  
  

アチャア~ッ!

  
  
  

Sp1150020
▲阿地屋


う~ん、日和佐、恐るべし!

|

« 元祖うえるかめ | トップページ | 第3回海陽町新春ふれあい駅伝 »

70 田舎遺産」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
パソコン故障で暫らく投稿できません。
悪しからず。
「ウェルかめ」これで、地域活性に活かしましょう!
ネタは数々ありますね。
私も「義民 要座エ門」物語を近々終えます。
パソコンもう少し頑張れ。

投稿: デキタン | 2009年1月17日 (土) 16時48分

「カンフーの里」何のこっちゃー・・?
と思ったら阿地屋”あじや””あぢや”の事でした。

昨日画像の場所である事により、この看板の所に偶然いました。おどろき!!!

この地名も変わっていて面白いですし、周辺の権現さんなどにまつわる話も沢山ありますので、そのうちにご紹介させていただきます。

投稿: ドシタン | 2009年1月18日 (日) 09時05分

>デキタンさん

お久でぇ~す!前からパソが不調とは聞いてましたので、ブログが止まっているのを見て、そうなのかな~っと思ってましたよ。
要左右衛門の話、楽しみにしてます。

>ドシタンさん

権現さんの話、またお教え下さいね。

投稿: wildwolf | 2009年1月18日 (日) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/27201608

この記事へのトラックバック一覧です: カンフーの里:

« 元祖うえるかめ | トップページ | 第3回海陽町新春ふれあい駅伝 »