« コストパフォーマンスの良いハーフマラソン | トップページ | 海老ヶ池の尾根道から »

2008年10月13日 (月)

頭の熱い花火

念願がかなって、赤松の吹筒花火を見に行くことになった。
当然の事ながら、吹筒花火を見るのは生まれて初めて。
知っているのは、デキタン、ドシタンだけ。

花火をびっしり取り囲んで、まさしく満員御礼!
今日の赤松神社の入りは、昨年と比べてかなり増えていたらしい。

で、肝心の花火。

打ち上げ花火と違い、新鮮です。
真ん中の柱から花火のシャワーが落ちてきます。


Spa120057

その下を地元青年団のメンバーが、「デキタン、ドシタン」の
囃子詞とともに、ぐるぐる回る。

影絵のようにシルエットが花火の幕を通り過ぎています。

Spa120066


何発かやったのですが、最後は大きな爆音がするのでビックリします。


なかには、花火が飛んでくることも...
ちょうど最前列で撮影していたワタシの頭に飛んできて落ち、熱い思いをしました。


来年行くときは、帽子が必要ですね。

|

« コストパフォーマンスの良いハーフマラソン | トップページ | 海老ヶ池の尾根道から »

05 お祭り」カテゴリの記事

23 赤松」カテゴリの記事

コメント

昨夜はご観覧ありがとう御座いました。
どうでしたか?
この迫力は赤松ならではと思います。
今から昼祭に行きますので、詳しくは後日ご報告致します。

投稿: デキタン | 2008年10月13日 (月) 11時06分

昨日はお疲れ様でした!

お会いできてよかったです。

T君の口上もなかなかでしたね。

赤松神社の境内の感じがすごくよく、今度は昼間に行ってみたいですね。

あの花火は、スバラシイと思いますよ。

投稿: wildwolf | 2008年10月13日 (月) 11時33分

宵宮の奉納花火で初対面とは・・?
あの時頃には、ほろ酔い気分で最高調・・!
今夜もまだ酔い醒めずです。
初めて吹筒花火や手筒花火をご覧になりましたか・!?
どちらも、凄い”ど迫力”でしょう!
神社のロケーションも良いと思いますよ☆☆☆

投稿: デキタン | 2008年10月14日 (火) 22時21分

>デキタンさん

ワタシも飲みたかったです。ゆっくりしたいけど、自分一人じゃないのでね...

赤松のいろんなネタ、これから教えてくださいね。

投稿: wildwolf | 2008年10月14日 (火) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/24460822

この記事へのトラックバック一覧です: 頭の熱い花火:

« コストパフォーマンスの良いハーフマラソン | トップページ | 海老ヶ池の尾根道から »