« エビ網漁解禁!旬の伊勢海老と伊座利に出会う旅 | トップページ | そろそろテイクオフ? »

2008年9月19日 (金)

昔の人は大胆でしたっ!

「昔の人は大胆でしたっ!」って、タイトルですが、
中身はいたってマジメ。

いや、マジメ8割、ウンチク2割かな、トレビの泉みたいだったりして...
町名の話がレスでついたので、記事のアップの予定を変更します。

 

すでに、レスを附けたのですが、海部町のまえは鞆奥町です。
コレは浦と浦の頭文字をとってつくられたのです。

 

北の方に行くと、

藍住町は、園村と吉村、
山川町は、瀬町と田町

なんて、けっこうあります。

当時の方はほんと大胆だったんだなぁ~と思うわけです。

山川町なんて、山と川があるからだ、なんて思ってましたけど、
由緒正しい歴史があるのには感動を覚えます!
現在山川町は吉野川市になっていて、存在しません。(涙)

 

ちなみに、海南町ですが、川東村、川上村、浅川村が合併してます。
海部町が鞆奥町と川西村です。
ここで、川東、川西、川上に注目してください。

もうよけいな説明はしません。
そのまんま東のような状態。
何もひかない、何もたさない...川はどの川かわかりますか?

 

で、もっとアクロバティックな例ですが、由岐町(現美波町)があります。
由岐町は、三岐田町と阿部村が合併したのですが、 

三岐田の語源は、

志和、由、木の3つの「岐」
井の「田」
なんです。・・・・・なかなか、真似ができません。
でも、多分苦労してつけたんだろうな...

けっして、「さんきた」とは読まないでください。「みきた」です。

 

平成の大合併、いわゆる第3次合併ブームがあって合併がすすみました。
いろんなネーミングはありますが、かつての町名は
こんな風につくられたのです。

今の感覚では想像がつかないですね。

|

« エビ網漁解禁!旬の伊勢海老と伊座利に出会う旅 | トップページ | そろそろテイクオフ? »

01 ひとこと」カテゴリの記事

コメント

イヤァー 面白かったです
××川の偉大さを再認識しました。

投稿: 1218 | 2008年9月19日 (金) 08時16分

名前を付けるのって、ホント大変ですね。

川を中心にして名前を付けるんだから、
生活に川が欠かせない大きな存在だったんでしょう。

投稿: wildwolf | 2008年9月20日 (土) 15時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/23845973

この記事へのトラックバック一覧です: 昔の人は大胆でしたっ!:

« エビ網漁解禁!旬の伊勢海老と伊座利に出会う旅 | トップページ | そろそろテイクオフ? »