« めずらしいもの | トップページ | タイム・トリップ »

2008年8月25日 (月)

トンネルをつくるとき

山がルートをふさいでいるときに、トンネルをつくるハズなんですが...

Sp8210005

どうなっちゃったんでしょう?

|

« めずらしいもの | トップページ | タイム・トリップ »

70 田舎遺産」カテゴリの記事

コメント

冷房病!・・ってえらいロングパスやなぁ~。まぁそちはおいといて。
これは?使われてる線路?道路?計画頓挫して周囲削平してもうたってこと?
周囲は払い下げか、元々民有地なのかな?
面白スポットも探す気ですかぁ?また小冊子つくるん?わくわく。

投稿: 毛面 | 2008年8月25日 (月) 19時24分

毛面さん、ここ、現役ですよ!
JR海部駅のすぐ手前、ピア海部の前のあたりです。
一度見に来てね!ショックを受けますよ。

投稿: wildwolf | 2008年8月25日 (月) 19時42分

 ここは、元々は通常のトンネルだったんですが、何かの事情でしょうかね~!段々と山が削られていって現状の様になりました。周囲に住居が接近してるので、崩落しないようにかな~!!実際どうしてなんだろうか?ナ!!

投稿: 師匠K | 2008年8月25日 (月) 20時00分

K師匠なら、経緯はご存じだと思ったんですが...

ここは、名探偵コナンに調べてもらおう!

投稿: wildwolf | 2008年8月25日 (月) 21時14分

あ~、昔、ウチャンナンチャンの「特ホウ王国」でやってましたね。
でも、その理由はすっかり忘れました。

投稿: ふるやのもり | 2008年8月27日 (水) 08時36分

掘削前は今の天端から15~20mぐらいの地山であって、土地所有者の依頼で造成工事をするうちにあんなふうになったんだそうな。
その当時は今の様に開発申請することもなく、口頭の協議でできたんだとか。国道の法面も関連していますね。施工張本人は今も海陽町に健在です。ウルトラマンのような人です!
でも今の時代なら開発申請をしてもこんなウルトラCの設計は許可がおりませんね。隧道の上の開削は一定の高さレヴェルの位置で所定の勾配で切ることになっています。乱切りをするとトンネルに偏圧がかかり、トンネルがずれるという実際のデータがあります。
おそらく日本に一つしかないのでは。夢のある良き時代だったかもー!

投稿: 1218 | 2008年8月27日 (水) 17時58分

>ふるやのもりさん

そうそう、なんかテレビにでましたよね。
でも、よく覚えていな~い
久方の故郷はどうでした?

>1218さん、
詳しすぎるぅ~
よくわかりました。ウルトラマンに興味アリです。

投稿: wildwolf | 2008年8月27日 (水) 19時48分

鉄道マニアだった俺は昔からここが大好きです。「特ホウ王国」以外でも何かの番組で見たなぁ…
なんだったんだろう。

夢のある良き時代の遺構ですね。
遺構を探しに行こう!

投稿: アゲ谷 | 2008年9月 2日 (火) 10時07分

知らなかった。鉄道マニアだったんですか。そういえば、小松島の幻の駅の投稿がありましたね。

このトンネルは何回か、テレビで取り上げられているネタです。ネットでは、そんなに見ないと思います。

こういうのを巡るツアーって、一部のコアな人にウケそう!

投稿: wildwolf | 2008年9月 2日 (火) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/23207896

この記事へのトラックバック一覧です: トンネルをつくるとき:

« めずらしいもの | トップページ | タイム・トリップ »