« 道の駅宍喰温泉ツアー | トップページ | とくしまマラソン後話 »

2008年5月19日 (月)

たった6軒の樫木屋のお祭り

樫木屋のお祭りに行って来ました。「海部川流域の民俗」には、毎月18日に行われ、なかでもそして、2月と5月がゴージャスということでした。

電話で聞いたら、昔から17日ですよ、といわれ、何がなんだか...

実際行って、話を聞いたら、この12年は毎月17日が祭りになっていて、しかも、1月と6月がメインらしい。なぜ、こんな話になったかというと、妙法寺を預かる住職がかわり、昔のやり方になおしたということでした。

200517kashigoya

さて、お祭りの後は、お接待です、といわれ、お昼をご一緒させて頂きました。この精進料理は、おいしかったです。食べながら、樫木屋のことについて、地元の方に教えて頂きました。

矢筈に登ったけど、7つの行場がほとんど分からなかったのですが、ワタシが行ったのは登山道で、行場の道は別にあるそうです。いろんなお話しをして、楽しい時間を過ごせました。また来るときのネタを仕入れることができました。

この祭りは樫木屋に残った6軒で行われています。コレはすごいことです。しかも、毎月20日はお大師さんの日で、同じようにお祭りがあるらしい。山の人の団結力には恐れ入りました。

|

« 道の駅宍喰温泉ツアー | トップページ | とくしまマラソン後話 »

11 ☆海部の秘境 樫木屋」カテゴリの記事

コメント

お寺の縁日?何仏なんでしょ?

投稿: 毛面 | 2008年5月20日 (火) 18時52分

今は妙法寺というお寺になっていますが、もともと、樫木屋は修験道の行場があったところです。

護摩を炊いたりすることから、修験道の例祭なんでしょう。
それと、17日は観音さんの祭日らしいです。(矢筈観音)

ワタシが参加した感想は、集落の祭りという雰囲気もありました。そういったものが、一体となった、お祭りのような気がします。

投稿: wildwolf | 2008年5月21日 (水) 08時03分

昔は祭りもレクレーションのひとつだったんでしょうね。よそから人が来るだけで嬉しいって、今でも過疎地のお年寄りはそうですしね。
観音様ですか。行場だと不動尊が一般的ですけど観音様もかなりポピュラーですからね。

投稿: 毛面 | 2008年5月21日 (水) 18時51分

たしかに、お不動さんは、よくみかけます。○○大明神って、お不動さんがよく隣にまつられてますから。

投稿: wildwolf | 2008年5月22日 (木) 06時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/21038480

この記事へのトラックバック一覧です: たった6軒の樫木屋のお祭り:

« 道の駅宍喰温泉ツアー | トップページ | とくしまマラソン後話 »