« 出羽島 2 むかしながらの山道 | トップページ | あなんど、オープンしました! »

2008年5月 2日 (金)

明神山の石積神殿と巨石群

先日、後世神社の神主さんに面白い話を聞きました。この方は、峯神社の神主もやっているそうです。

峯神社奥の院は、福井と伊座利の明神山にあるのです。奥の院は、石積みの神殿といわれています。

200428mine1

▲これが、その石積み。左手にも小さいのがあります。

ここの見晴らしもサイコーらしいです。でも、ホントにサイコーなのは、中秋の名月の時らしいです。

月明かりで、すごくキレイだそうです。一度行ってみたいですね。

その日は、後世山の秋祭りだろうから、日中は、後世山、夜は明神山かな。

でも、今年の秋は忙しいから、来年かもしれない。

また、徳島や阿南などの花火もよく見えるらしいです。音は聞こえませんが。

昨年8月に行って来ましたのは、その近くの天の磐座といわれる巨石群です。このときは、まだ鳥居はできてませんでしたが、もうできています。

200428mine2

▲大龍宮神社といいます。

この巨石群は、山の木の中に埋もれていて、長い間忘れ去られていたそうです。

神主さんは、磐座(いわくら)というのは、神が降臨してくるところで、常にいるところではない。

常にいるところは別の言い方がある、とおっしゃってました。

それが、岩戸だったかなんか、わすれてしまったのですが、どうやらここは神社があるので、そちらの方じゃないかと、おっしゃってました。

|

« 出羽島 2 むかしながらの山道 | トップページ | あなんど、オープンしました! »

76 名水・巨木・巨石」カテゴリの記事

コメント

お!良い巡り合わせでしたね!
昨年五来重氏の著書読むまで、磐座のこと私も勘違いしてました。普段は単なる岩・石で、儀式の時その上に乗る行者に神が降るのだとか。
ただ、私が思うに、ここは峯神社の下の岩盤の方が本来の磐座だったのじゃないかなぁ。大抵磐座って目立つのですよ。忘れ去られてたというのが怪しい・・・天の磐座は森の中だったんでしょ?まぁ周囲の木々は植林でしょうけど。後付っぽいなぁと。

投稿: 毛面 | 2008年5月 2日 (金) 20時01分

画像きれいですね!

癒されました!http://blog.livedoor.jp/thuyoshiimai/

投稿: 剛志 | 2008年5月 2日 (金) 21時08分

>毛面さん

麓の峯神社はまだ行ってないのです。後日行ってみますね。
周囲の森は、多分、植林された木ではなかったと思います。この辺って、天然林ですね。だから、いい猟場なんですが。でも、イワクラっていってるじゃない?という疑問もあります。
そうなると、イワクラなのか、そうでないのかは、はっきりしないですね。ワタシとしては、そこまでは深入りはしたくないですね。
郡司さんに、来てもらおうかな...

>剛志さん

なかなかいい風景です。車で行くのもよし、登山してみるのもいいと思いますよ。

投稿: wildwolf | 2008年5月 2日 (金) 21時28分

あ、麓ではなく、奥の院の方の峯神社。あそこの下、崖のようになってますよね?あれが本来の磐座ではないのかなぁと。
拙HPのさとやま歩きにも書いたのですけど、椿村誌にある縁起に「此神往古南海より登り海(毎)夜山上に焼明輝く。里人不思儀の思をなし山上に登り尋ぬるに、石に石花生附誠に海底より登りたりと思はる・・(以下略)」で祠を祀ったのが始まりだとか。灯台代わりでもあったでしょうし、標高もあっちの方が天の磐座より高いですしね。

投稿: 毛面 | 2008年5月 3日 (土) 20時09分

おぉ、奥の院の方ですか。左手は、確かに断崖絶壁ですね。チョット行けそうにない。

チョットワタシの文が不明瞭なので、整理しておきます。

---------------------------------------
いわゆる「天の磐座」は、最近話題になって、昨年8月に「大龍宮神社」になった。

イワクラというが、イワクラというのは、本来、神が臨時に降臨するところを指し、常時神がいる神社は、むしろ「岩戸、それとも岩屋(?)」ともいうべきものじゃないか、と神主の弁。
-----------------------------------
後付といわれたら、そうかもしれません。ただ、神主さんが言うには、森の中に埋もれて忘れ去られていた、ということで、それ以上のことは?です。
文献でかかれずに、口述で伝えらてきた、ということもありますが、「磐座」という、売り出し方(?)が後付だ、という考えもありますね。

宗教的なことなので、その真偽については、ワタシとしては深入りしたくない。ただ、聞いて知ったことにとどめたい。

そういう事は、その専門家におまかせしたい、と思っています。

投稿: wildwolf | 2008年5月 4日 (日) 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/20631629

この記事へのトラックバック一覧です: 明神山の石積神殿と巨石群:

« 出羽島 2 むかしながらの山道 | トップページ | あなんど、オープンしました! »