« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

木でつくられたひこうせん

ひょんなことから、木でつくられた ひこうせん を、見つけてしまった!

そんなバカな!といわずに、みてください。

Hikousen200521

正体は、宍喰にある、喫茶店「ひこうせん」のあたらしい、看板(?)でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月30日 (金)

ワタシのWish List

携帯電話の買い換えを考えていて、インターネットが見られるタイプにしようかと思っていた。でも、最近調べていくと、公衆無線LANがどんどんすすんだら、意味ないなぁと思うようになってきた。

そうなると、簡単なのがいい。じゃぁ、公衆無線LANで、ネットを見るには?

アップルのi Pod Touch が人気のようだけど。調べていくうちに、i Phone が将来的にはいいかな?でも、そもそも、日本で販売されるのか? ということで、静観しよう。

デジカメは?昨年から考えているのが、防水タイプ。どうやら、ペンタックスになりそう。1020にするか、どうかが分かれ道、と言う結論になった。

以上情報機器ですが、それ以外なら、自転車。

クロスバイクがいいか、MTBがいいか。折りたたみ式がいいか、そうでないのがいいか?どうやら、MTBに落ち着いた。折りたたみ式にするかは、まだ結論が出ていない。

こんなところが、今現在のワタシの Wish List だ。

もう少し時間をかけて調べて、購入しようと思っている。

でも、そんなお金があるのかなぁ。その辺は、欲しい商品があらかた決まってから、優先順位をつけて考えよう。

今の様子では、デジカメが一番先のような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

6月が待ち遠しい!

5月も、もうおしまい...となると、待ってられない人たちがいます!

こうかいたら、敏感に反応するのは、あの種族!

そう、鮎師です。6月1日は海部川の口開けの日なんです。さぞかし、雨の加減にハラハラドキドキしながら、待ちこがれているのではないでしょうか?

Spict6445

▲皆ノ瀬の橋から上流を望む

当日の天気はどうなんでしょう?多分、大勢の鮎師が押し寄せるんでしょうね。この日の朝ランは大変かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

かしわ焼き

のなみのメニューでおきになのが、かしわ焼き。350円也

Kasiwa_nonami

お好み焼きじゃないです。

タマネギも入ってます。

ゆげも出て、アツアツしながら食べると、おいしい~!

おっちゃんが、のなみのトレードマークの巨大鉄板で焼いて持ってきてくれます。

200518nonami

お好み焼きに添えてたべてください。

それはそうと、お好み焼きにもかしわ入りがあります。これってのなみの特徴かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

走るのは移動の手段?

今朝も走ってきました。吉野橋から北岸林道へ。

森林組合を通り杉林の向こうに、滝を発見。10mくらいはあるのかな?

海部川の淵や河原の風景を楽しみながら走っている自分に気が付きました。

走ることが目的でなく、手段になっている...

これは、ちょっとした小旅行なんだな、と自然に思えたのです。

以前、クーランマランさんにいわれたコトバを思い出しました。

そう、移動の手段として、ランやシーカヤックなど、人力による方法を採用した旅を提供する、ということ。

こういう楽しみがあるんだ、ということが、以前は、実感として思えなかったんです。

でも、今朝、ふと無意識のうちにそんなふうに感じられたのが、不思議。

いや、ひょっとして、彼に刷り込まれたのかもしれない。

でも、昔の人は、みんなこうしてエコな旅をしたんだなぁ~

そんなことを感じながら、今朝の60分少々の小旅行は過ぎていきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

海部川風流ラン 1 樫ノ瀬まで

来年2月にある海部川風流マラソン

4月のとくしまマラソンでは不本意なランでした。

明らかな練習不足。

そして

  

反省...

 

で、練習に海部川風流マラソン折り返し地点の樫ノ瀬まで走って帰ってきました。

片道約14㎞、帰りは疲れたせいもあって、1㎞をクールダウン。

約27㎞を、2時間48分かけての小旅行。

ふだん車で走っている景色が、新鮮!

今回、初めて気が付いたのですが、ガードレールが意外と低いということ。

高いところが苦手なワタシには、川辺を走っていて、少し恐怖感がありました。

でも、海部川のビューポイントをチェックできました。

  

 

次回は、いっきゅうさん(R193)の旧道や、北岸林道とか、走ってみようと思ってます。

帰ってきて、体重がけっこう減っていました。

でも、おなかはまだまだ。

やはり、ここはヴァームを飲んで脂肪を燃やさないと。

決意を新たにしたのですが、さっそくビールに走ってしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

獲ってきたまぐろが食べられるお店

竹ヶ島にある、まぐろや

竹ヶ島に渡ったらすぐ、マリンジャムのトイメンにあります。

まぐろ船を3隻もっていて、獲ってきたまぐろが出てくるのです。

200522maguroya

今回、食したのはマグロ丼。あつあつご飯の上にまぐろの切り身がのっています。

まぐろのあらのお吸い物も付いて、892円!だったかな?

200522magurodon

ごちそうさまでした!お店では、販売も行ってます。

営業は、11時からお昼の3時まで。火曜日はダメよ。

それと、竹ヶ島の夏祭りがあると休みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

とくしまマラソン後話

土曜日に、師匠Kさんと朝ランをしたときに、とくしまマラソンの後の話になった。Kさんは、ふくらはぎなど、筋肉がついたという。ワタシも太ももが太くなった気がする。

おたがい、マラソンデビューだったので、完走したことで、足が少し変わってきたんでしょう。長い距離を走れば、走り方の問題点が浮き彫りになってくるような気がします。

現在、足が攣らない方法を追求しています。けっこう効果が出てきたようです。こうやっていくうちに、走りが洗練されてくるのではないかと、期待しています。

でも、もうフルマラソンのシーズンって終わったんですよね(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

たった6軒の樫木屋のお祭り

樫木屋のお祭りに行って来ました。「海部川流域の民俗」には、毎月18日に行われ、なかでもそして、2月と5月がゴージャスということでした。

電話で聞いたら、昔から17日ですよ、といわれ、何がなんだか...

実際行って、話を聞いたら、この12年は毎月17日が祭りになっていて、しかも、1月と6月がメインらしい。なぜ、こんな話になったかというと、妙法寺を預かる住職がかわり、昔のやり方になおしたということでした。

200517kashigoya

さて、お祭りの後は、お接待です、といわれ、お昼をご一緒させて頂きました。この精進料理は、おいしかったです。食べながら、樫木屋のことについて、地元の方に教えて頂きました。

矢筈に登ったけど、7つの行場がほとんど分からなかったのですが、ワタシが行ったのは登山道で、行場の道は別にあるそうです。いろんなお話しをして、楽しい時間を過ごせました。また来るときのネタを仕入れることができました。

この祭りは樫木屋に残った6軒で行われています。コレはすごいことです。しかも、毎月20日はお大師さんの日で、同じようにお祭りがあるらしい。山の人の団結力には恐れ入りました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

道の駅宍喰温泉ツアー

今日の朝ランは、走るのが目的ではありません。チラシに入っていた、道の駅宍喰温泉の一角で行われる産直市が目的のツアーです。

ランのついでに産直市に行くのではなく、産直市にランで行くことにしたのです。昨日、師匠Kさんと樫木屋に行ったときに、成り行きで決まったのでした。(樫木屋の話は後日...)

200518shishikui01

産直市は、タチウオのみりん干しなど海産物にはじまり、金子(かねこ)みかん、ゆずみそ、寒茶など特産品が販売されています。

200518shishikui02

タチウオのみりん干しの試食をしたら、柔らかい!うちで食べるときは、火であぶってすぐ食べないと、堅くなってしまうのに。いつも、アチチと食べてます。

おばあさんに、方法を聞き出しました。後で家にかえってやってみたら、イケました。どうやら、炙りすぎのようです。

コレでまた一つ、ノウハウが増えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

あっ!これいいっ!!

海陽町浅川にあるオートキャンプ場「まぜのおか」。まわりには野球場、テニスコート、温水プールなど、いろんな施設が隣接していて、遊びのフィールドとしては、最高の場所。

立ちよったところ、パンフレット置き場の一角に視線がクギ付け!

Maze_furyu

あっ!これいいっ!!

来年2月に行われる海部川風流マラソンのシールでした。

ちょうど名刺くらいの大きさです。まぜのおかに来ないと手に入らないのでしょうか?さっそく何枚かゲットしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

矢筈例祭

樫木屋に行くようになって、ずぅーっと行けなかったのが矢筈の例祭。毎年2月と5月にある。

今年こそ、と思い地元の方に聞いてみました。

5月17日(土)10:30~11:00 だそうです。牟岐からもけっこう人が来るらしい。樫木屋がどんなふうに、にぎわうのか、非常に楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

今年のチャレンジ

この4月に、今年度のチャレンジを決めた。公民館の料理教室に行くことにしたのだ。ヒミツにしていたのだが、先日家庭内で発表したところ、思わぬ反応。

下の子の「パパの得意料理はカップスープ」発言がそれ。そもそもクノールのカップスープって料理かぁ~というのがあるけど、小学3年生にしてみたらそんなもんか。

それにしても、なめられたものだ。見返してやらねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

もずく酢

ここのところ、行けども満席でフられ続けていた、森本に行って来ました。

が、すしは団体さんが来ていて、ダメでした。あいかわらず、人気です。ワタシはここのすしが気に入っているのです。

でも、これは、大丈夫でした。

200511mozuku

▲もずく酢

浅川などで採れる海草に、「もずく」があります。酢でつけてたべます。コレがおいしい!沖縄でとれるのとは、全然違います。

食べたことがない方は、是非食べてみて下さい。一皿500円で、数人で食べる量です。

食べられるのは、もちろん、居酒屋 森本 ですっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

馬道探索 1 牟岐平野

先日馬道について書きました。

馬道については、昨年の4月に、こん谷の馬道の記事をアップしています。(その1)(その2

その後、こん谷から胴切山へのルートの探索はすすんでいませんでした。が、この道が馬道なのです。

国土地理院の2万5千分の1地形図を見ていると、この辺から牟岐の河内あたりまで、道がある。これがおそらく牟岐町史に書かれている、「木頭から平野まで続いているという馬道」ではなんでしょう?

ということで、数日、登り口を下調べしたところ、地形図に書かれた箇所より少し西に山道を発見した。この道から、馬道を探ってみることにした。4月下旬にさしかかる頃です。

2004201

▲ここが登り口あたり

山道を登っていくと、馬道というより普通の山道でした。地形図のルートと違うので、そこに合流するまでは、ただの山道なんでしょう。

途中から、確かに道が少しゴージャスになってきました。コレが馬道なんでしょう。でも、そのうち道はあるものの、ヤブコギ状態だったり、道が途中で崩れていたり。ナタが欲しいですね。

そのうち、道がホントに分からなくなってしまい、勘を頼りにいくと、ようやく道を発見!急カーブを曲がったら、尾根筋にでました。ここまで約90分かかりました。

2004202

▲明るい先にはこん谷の林道があります

あぁ、ここは来たことがある、そう、こん谷の林道を登ったときに来たところです。昨年4月の記録、その1に書かれている、尾根伝いの道のところです。

安心しましたが、またここかぁ~とも思いました。胴切山の馬道はここから、先に行くのでしょう。

時間が4時に近いので、次回に備えてこの尾根伝いの道をチェックして山を下りました。下りは、時間もないし、迷う危険性があるため、こん谷の林道ルートを選択しました。

また後日アタックします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

命名!風流海部RC

またまた、ランネタ。

先日、師匠のKさんが、知り合いの方に言われたらしい。マラソンなんかで所属チーム名にインパクトのあるのをつけたら面白いというのだ。

その人は面白いチーム名で参加していて、Kさんがチームの名前について聞いた。すると、その人は、このチームは俺一人なんだよね。と言っていたらしい。

現実にそんなチームはないんですが、一種の遊びですね。

ということで、海部川にちなんだチーム名がいいかなとか、今度2月にある海部川風流マラソンにちなんだのがいいとか、いろんな話が出た。

その結果、清流海部川RC海部川風流RCに絞られた。

ここで、第3者に決定してもらったら、ということで「まぜのおか」の命名者にお願いすることになった。

その結果決まったのが、風流海部RC

なんでも6文字がいいらしい。

ふるかいふあーるしー

読んでみると、この方が言いやすい。これから、はやります!

ということで、今までフリーだったのですが、これからはこの名前で売っていきます。風流というと、風が流れるように早く走らなけりゃいけないなぁ、と少しプレッシャー

柚子の里 和三郎じゃなくて、風の又三郎にならないといけないのかなぁ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

ランニング・ダイアリー

職場で快速ランナーとして有名なUさんと、マラソンの話になりました。

Uさん:とくしまマラソン、月あたり200㎞は走ったの?

ワタシ:大して走ってないです。忙しくて...

U:そりゃ、いかんわ。月間走行距離はつけてないの?

W:つけてません。

ワタシとしては、5年くらい前に1ヶ月100㎞くらいは走ったことがありますが、最近忙しいのと出不精があって。

あんなに山に出かけているじゃない、とお思いになるのでしょうが、早起きして行くのがタイソウなのです。しかも寒い冬は。

このあと、我が師匠Kさんに、ランニングダイアリーつけてるっ?って聞いてみましたら、あえなく自爆!!

「つけてますよぉ~」とさわやかに返されてしまった。

ということで、急きょランニングダイアリーをつけることにしました。5月からとして、記憶をさかのぼってつけてます。

内容にランだけでなく、山登りや水泳、テニスも入るという、ヴァーリ・トゥードのようなダイアリーになってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

こんなブログ発見!

またもや、新しいブログ発見!

タイトルは、四国の右下、右上がりっ!

http://shikokunomigishita.blogspot.com/

なんか、面白そう。

タイトルにインパクトがあります。

最後の「っ!」なんか、勢いを感じますね。

このブログ、先日ワタシのブログにコメントを残した方が参加しているようです。

でも、ライターは8人もいる!こういうのは、見たことないですね。

グーグルってブログサービスをやっていたとは知りませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

のなみ、リニューアル

Nonami2005051

先日お知らせした、お好み焼きや「のなみ」が移転して、新しい店舗になりました。

場所は、海部の木内接骨院のとなり。車で入って行けて、駐車場もある。便利になりました。連休前にオープンして、連日、大忙しのようです。

ワタシは、落ち着いてから行ってみようと思います。

Nonami2005052

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

とくしまマラソン、その後

とくしまマラソンを走って、1週間です。帰りのえびす湯で、着るサプリメント”skins”を着たおかげか、それほどひどい状態にはなりませんでした。

翌日(28日)は、明神山とみなと食堂へ行き、

次の日(29日)は、出羽島を子供たちと探索しました。

30日からは、違和感がほとんどなかったです。

1日は昼休みにテニスををしました。

3日は37分ラン、4日は70分ランです。(いずれもスローペースです)

でも、順調だと思っていたのですが、チョット気になることがあります。

膝関節の裏側の下部、一文字の箇所がまだ、こわばっています。

ここがおかしくなったのは、とくしまマラソンの30㎞前後です。それまで、ここにハリが出たことはありませんでした。

skinsで順調だったので、心配してなかったんですが、かつてテニスエルボーで肘を痛めたとき、筋肉と違い、関節に近い所にあるは痛めるとなおりにくいということを知ったからです。

今回の調子の悪いところがそうなのか知りません。

とりあえず、いきなりレベルを上げるということはせずに、様子見を続けてみようと思います。

ただ、単に肉体年齢のせいでここだけ、回復が遅かったりするのかも...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

あなんど、オープンしました!

ワタシは、カレーのおいしい店として、長い間あなんどを利用してきましたが、残念ながら、この3月1日に店を閉めてしまいました。

そのあなんどが、生まれ変わり、新たなスタートを切りました。

Anand200502paper

  • 足ツボのマッサージの店となってます。
  • 営業は10時から20時まで。
  • 定休日は火曜。

そう、お店の方も、こんな感じになってます。

Anand20050

だいぶイメージも変わりましたね~

でも、癒しの空間なのは、前と同じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

明神山の石積神殿と巨石群

先日、後世神社の神主さんに面白い話を聞きました。この方は、峯神社の神主もやっているそうです。

峯神社奥の院は、福井と伊座利の明神山にあるのです。奥の院は、石積みの神殿といわれています。

200428mine1

▲これが、その石積み。左手にも小さいのがあります。

ここの見晴らしもサイコーらしいです。でも、ホントにサイコーなのは、中秋の名月の時らしいです。

月明かりで、すごくキレイだそうです。一度行ってみたいですね。

その日は、後世山の秋祭りだろうから、日中は、後世山、夜は明神山かな。

でも、今年の秋は忙しいから、来年かもしれない。

また、徳島や阿南などの花火もよく見えるらしいです。音は聞こえませんが。

昨年8月に行って来ましたのは、その近くの天の磐座といわれる巨石群です。このときは、まだ鳥居はできてませんでしたが、もうできています。

200428mine2

▲大龍宮神社といいます。

この巨石群は、山の木の中に埋もれていて、長い間忘れ去られていたそうです。

神主さんは、磐座(いわくら)というのは、神が降臨してくるところで、常にいるところではない。

常にいるところは別の言い方がある、とおっしゃってました。

それが、岩戸だったかなんか、わすれてしまったのですが、どうやらここは神社があるので、そちらの方じゃないかと、おっしゃってました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

出羽島 2 むかしながらの山道

ミセづくりの通りを歩いていくと、家と家との間に細い通路があります。

こちらのことばで「アワイ」といいます。子供たちは興味津々です。

やがて、曲がり角に来たら、細い山道をみつけ、コレを行く、と登っていきます。

この道は、観光マップに記された道ではなく、どこに行くかも不明。

道幅もせまく、昔ながらの山道です。

思わず、子どもの時に歩いていた野の道を思い出してしまいました。

200429tebajima03_3

▲大きなカエルがいたといってビックリの図

くねくねした、不規則な道をたどっていきます。

微妙に分かれ道があって、妙に律儀に探検していきます。

子供たちは非常に楽しそうです。

やがて、登っていくと、すばらしいビュー・ポイントが待っていました。

観光地図にはでてないけど、ワタシはここが気に入りました。

200429tebajima05

▲出羽のまちなみが見えます。(クリックすると大きくなります)

ここが出羽では一番のビューポイントだと思います。

ここに連れてきてくれた、 子供たちに感謝!です。

その後道は、地図にしるされた遊歩道につながって、灯台へと向かいます。

今回思ったのは、観光マップなどにしるされた道が、いいとは限らないということでした。

子供たちが行きたがるのは、この道に限らず、おきまりのルートではありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »