« 第12回牟岐アワビまつり | トップページ | 那佐外にて 9:24 PM »

2008年4月20日 (日)

馬路越

母川沿いの野江から宍喰の那佐へ抜けるのが、馬路越えです。

馬路橋を渡って、田園風景の舗装道から左の山道に入ります。橋から約30分で峠に着きます。

山道は、一部、石畳となっていてなかなか趣があります。こんな山中で、わざわざつくったんだから、大事な道だったんだろうと思わせます。

この母川沿いの古道はコレですべて制覇したのです。毘沙門峠クレギトウ(鈴ヶ峰観音堂)、居敷越。その中でも、コレが一番デラックスでした。

最後で分かるんですが、この道は土佐街道だったらしいです。

200418umaji1

▲峠の風景。右側に石の壁があり、その中に石仏がまつられています。

峠は切り通しになっています。向こう側(宍喰側)には、写真のように石壁になっているところがあって、少し広くなってます。

道はやがて細くなり、シダなどが生い茂っていて歩きにくいです。途中、いくつか海が見えるスポットがあります。

200418umaji2

▲向こう岸は宍喰の浜から水床湾

写真は載せてませんが、那佐の海も見られます。

さて、峠から約45分で、国道55号、平岡機械産業横に降りてきました。「古道 旧土佐街道 馬路越え」の標柱があります。

宍喰からの登り道はわかりにくいので、海部から行くことをオススメします。

|

« 第12回牟岐アワビまつり | トップページ | 那佐外にて 9:24 PM »

15 ☆母川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/20393036

この記事へのトラックバック一覧です: 馬路越:

« 第12回牟岐アワビまつり | トップページ | 那佐外にて 9:24 PM »