« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

出羽島 1 出羽島へ!

久しぶりに子どもたちを連れて出羽島へ。

牟岐役場前の乗り場から、大生丸に乗り込み15分の船旅。役場の駐車場にやけに車が多い。

今日の船長さんはツルちゃんでした。

200429tebajima01

▲みなとの風景

200429teba01

▲西のスバマ方面でシーカヤック発見

先頭を行っている白いカヤックは、クーランマランの杉本さんでしょう。

ゴールデンウィークは、アウトドアスポーツに最高ですから。

200429tebajima02

▲下船、これから探検に!

今日の目的は、船に乗ること、探検すること、なのです。

というわけで、船を下りたら、次は子供たちの好きなように探検をすることになります。

どこまで連れて行ってくれるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

後世山 2 展望

後世神社にたどり着くと、チョットした広場があって、絶景なんです。

昔は木が大きく育ってなかったので、もっと見晴らしがよかったと、氏子の方がおっしゃってました。

でも、いまでもなかなかいいですよ。

橘湾~椿泊~明神山とぐるりが見回せます。

200420goze2

▲展望。是非秋、冬に来たい!クリックすると大きくなります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

カステラ、カステラ!

いってきました、とくしまマラソン!しかも、気合いを入れて、前泊。道中、カーボローディングと称し、あちこちで食いまくり。

まず、昼食にしのみや情熱の釜たまの大盛り、その後カーボローデングにはパスタが最適ということで目当ての店に行くも、行列。

あきらめて徳島市内で、スパゲッティの店を徘徊、ようやく食す。

途中、ホテルから、チェックインまだですか!なんて電話がK師匠にかかってくる始末。

その間に受付会場で、グッズを購入するも、いいのがなくて市内の2店舗を訪問。なんかせわしい土曜日でした。

最後は、ホテルについてからK師匠のおすすめのディープなお好み焼き屋へ。ここのおばちゃんは、日和佐の出身なのだ。

大阪の食い倒れを思わせる食べっぷりで、これでエネルギー充填完了でしょうか?

さて、当日。不安はふくらはぎが攣ること。今までの経験上、ハーフの折り返し地点がデッドゾーン。

対策は、

  • 事前にカーフレイズをした
  • キネシオテープをはった
  • 今までどおり4DMをはいた
  • CW-X柔流を着た
  • アーチサポートの靴下をはいた

など、やってみました。なんか道具に頼ってばっかり。

そりゃ、ワタシのモットーは「道具にたよって何が悪い!」ですから

走り出しても、ポイントでは給水を必ずとり、10㎞クリアー。8㎞地点のポイントくらいからふくらはぎや首筋に水をかけて冷やしたりしていました。

はやる気持ちを押さえて、ガマンガマンのランに徹し、ようやく折り返し地点が近づいた!と思ったら、左ふくらはぎに、かすかな兆候が。

ヤバッ!

ちょっと一休み。

今度は右っ!

う~ん、ふくらはぎを伸ばすか...

やがて、回数を経て歩きモードに突入。この時点で目標タイムを5時間から6時間に変更。

どうも、ハーフでもフルでも折り返し付近が危険なようです。

これから追撃!ってときに、水を差されてしまいます。

後はズルズル...何度か走ろうとしますが、やはりふくらはぎがつってしまう。

牟岐、由岐の両ハーフ以来の課題です。このままでは、6時間もヤバイ。

そこで、歩き方、走り方を微妙に変えて、足が攣らない方法を試行錯誤。

思いついた方法で、27㎞くらいから1㎞くらい走ったかな。何回か試し、なんかイケそう。

35㎞くらいから徐々に走りを織り交ぜ、ペースアップ!

最後の給水ポイントでカステラを1個半、アイスコーヒーを2杯お代わりして食べた瞬間、カラダに力がみなぎりました。

ちょうど必要なチャージができたようです。

よく見ると、ギャラリーに知事が混じって応援している。市長もランナーで参加しているようです。

このカステラが効いたのか、ペースはどんどんあがって、面白いように抜けました。

まぁ、足が攣らなければ、もっと走れていたので当然ですが、ちょっとうっぷん晴らしもありました。我慢して歩くのって、ストレスありますから。

Mくんの応援が見え、さらに加速しつづけ、陸上競技場のゴール前の直線でも3人ぬいてゴール。

タイムは6時間を切ってました。K師匠は5時間チョット。

う~ん、足が攣らなければ、といってもねぇ...次回のレースでは、足が攣らないことを目標にしてチャレンジかな。

今回、レース中、フィッシュカツ以外は、全部食べましたが、一番効き目があったと感じたのは、カステラでした。

前日のクリニックで、金ちゃんが有森選手はカステラをまるごと食べると言っていました。

カステラってすごい!

当然、これからレース直前の主食はカステラに決まりました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

のなみが移転

最近、地元の人間しか行かないような店を探している。

この店を推す人はけっこういると思う。

でも、ワタシ的にはすっかりメジャーになってしまったなぁ、というのがあって、素直に地元の店っていえるのかな、と思っている。

その店は、のなみ

県南のお好み焼きやといえば、タウン誌なんかには必ず出てくる定番の店だ。

Nomami

▲この、のれんが目印です。

奥浦の町中にあってわかりにくく、道が細いので入りにくい。

近々もう少し便利なところに移転するらしい。

すでに舌笑が、旧海南病院前から奥浦に移転しましたが、のなみよ、おまえもかっ!

ところで、のなみって、どんな漢字になるか、知ってます?

地元の人は多分、しってるだろうねぇ~

*追記* 08.5.6 のなみ、リニューアル 08.5.28 かしわ焼き 08.9.7 今日の夕食

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

馬路越の滝

最近、峠のネタばかりで滝がでてきません。ということで、今回は滝の情報です。

馬路越えをしたとき、偶然見つけました。ちょうど道沿いにあります。

200419umaji

▲なめらかな岩肌を水が滑り落ちます。名称不肖。

高さは、7~10mでしょう。馬路橋から10分で到達します。

滝の左側から登って行けそうでしたが、時間がなかったのでパスしました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

とくしまマラソンへ!

さきほど、我が師匠兼終生のライバル、Kさんから電話が来ました。

用件は、ズバリ、とくしまマラソン!

これから、行ってきます。遠いので前泊するのだ。

ちょっと立地、いやリッチな気分ですが、5000円程度のビジネスホテルだから、気分だけ。

あしたは、7時間で完走じゃなくて、ゴールにたどり着くことを目標にしてます。

だって、こないだの桜街道で15㎞地点から歩いたので、謙虚な目標にしています。

さて、どうなりますやら...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

ゲダノタオ

日和佐、山河内から牟岐、水落方面へと抜ける古道があり、峠はゲダノタオと呼ばれています。

最近、山河内が多かったので、今日は気分を変えて、牟岐側から登ってみました。

200419geda1

▲サンラインの町境を牟岐に入ったところ。「四国の道」になってます。

登り坂は結構急です。まっすぐ登っていって、途中で1回切り返すだけ。その後切り替えし出すと、峠です。途中の道は、ところどころ崩れているものの、やはりそこは「四国の道」、あるきやすいです。杉林もありますが、広葉樹、雑木があって、いい雰囲気を楽しめます。

ゲダノタオには、約30分で到着。

200419geda2

▲峠にはおきまりの石仏。背後の道は「大島展望地」への道です。

ここに到着したのが、夕方の5時でした。もう一踏ん張りして行ってみたかったのですが、時間も時間だし、空が晴れていたらいいけど、曇っていたので、次回のお楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

ただいま建設中!

JR阿波海南駅に、建設中の建物があります。コンビニに買い物に行って気が付きました。

200422eki

▲駅ですから、公共性のある建物なんでしょう

このあたりって、餅投げが多いんです。いまでも、いたるところでやってます。今回も、多分...

いつできるか、楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月23日 (水)

今年の竹ヶ島夏祭り

今年の竹ヶ島夏祭りですが、去年と比べて早くなっています。

5月19日(月),20日(火)です。祭りの一番手、花火はここが一番先です。

これがくると、夏がやってきたなぁという感じがします。

ちなみに、去年は5月31日、6月1日でした。

今年は暴れ神輿が海に入るでしょうか?楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

馬道について

山歩きの本などを読んでいると、「馬道」ということばをよく目にする。石積みがされていて、山道よりちょっと幅が広くゴージャスな感じ。

牟岐町誌によれば、木頭から海部山脈の尾根筋を渡り、霧越峠を通過した後、胴切山の東あたりで南下した後、牟岐の平野まで続いていたらしい。

ほかにも探せば、馬道があるかもしれない。そもそも、「馬道」って、何の目的で、いつつくられたのか、よくわからない。いろいろ謎はある。

というわけで、馬道に関するネタ、探しています。ご存じの方は、お教えください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

後世山 1 後世山例祭

先日、星越峠を日和佐側からチャレンジして、疲労のためあきらめて帰ったのですが、昨日、あらためてトライしてみました。

途中の参道に、車が2台放置されていました。山道を歩いて約45分で、後世神社に到着。行ってビックリ、幟が立っている!

200420goze1

▲これが神社。

神主さんにお聞きしましたら、今日は旧暦3月15日、春の例祭だそうです。田植えの時期なので、氏子の5軒しかきてなくて、ちょっぴり寂しいお祭り。

祭りに居合わせたのは、単なる偶然ですが、有り金全てお賽銭に。といっても30円しか手持ち現金がないというのも、情けない。

ところで、秋の例祭は、旧暦9月15日に行われ、バスでピストン輸送すくるらい大勢の方が来るらしいです。

是非、秋も行ってみたいですね。あの山道を、大勢の人が歩いている光景を、見てみたい気がします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

那佐外にて 9:24 PM

8時過ぎに、ホテルリビエラの温泉へ行った帰り

那佐にさしかかる前に、ちょっとした入り江がある

200420nasa

ふと、海を見たらすごくキレイだった(クリックしてね)

そういえば、今日は満月だった

夕方、やけに月がキレイで気になっていたんだ

朝、偶然会った神主さんも旧暦3月15日といっていたな

中春の名月ということばはあるのだろうか?

これをみたら、すぐ車をとばして欲しい

そして、月明かりに照らされた海岸線を見に行こう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬路越

母川沿いの野江から宍喰の那佐へ抜けるのが、馬路越えです。

馬路橋を渡って、田園風景の舗装道から左の山道に入ります。橋から約30分で峠に着きます。

山道は、一部、石畳となっていてなかなか趣があります。こんな山中で、わざわざつくったんだから、大事な道だったんだろうと思わせます。

この母川沿いの古道はコレですべて制覇したのです。毘沙門峠クレギトウ(鈴ヶ峰観音堂)、居敷越。その中でも、コレが一番デラックスでした。

最後で分かるんですが、この道は土佐街道だったらしいです。

200418umaji1

▲峠の風景。右側に石の壁があり、その中に石仏がまつられています。

峠は切り通しになっています。向こう側(宍喰側)には、写真のように石壁になっているところがあって、少し広くなってます。

道はやがて細くなり、シダなどが生い茂っていて歩きにくいです。途中、いくつか海が見えるスポットがあります。

200418umaji2

▲向こう岸は宍喰の浜から水床湾

写真は載せてませんが、那佐の海も見られます。

さて、峠から約45分で、国道55号、平岡機械産業横に降りてきました。「古道 旧土佐街道 馬路越え」の標柱があります。

宍喰からの登り道はわかりにくいので、海部から行くことをオススメします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

第12回牟岐アワビまつり

今年も、古牟岐港公園でアワビ祭りが開催されます。

とき:5月3日、4日 10時から15時まで

活魚つかみどりや、大島クルージング、体験地引き網など、楽しみイベントがいっぱい。会場の古牟岐は、モラスコむぎ、松ヶ磯などがあって、こちらにも足を伸ばしてみたらいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月18日 (金)

こんなブログが...

ネットサーフィンをしていて、昨日こんなブログを発見した。

「フルマラソン初開催の町の担当者のブログ」

http://ameblo.jp/kaiyouchou/

海陽町の風流(ふる)マラソンのことですね。

オープンは4月16日だから、おとといですね。とくしまマラソンはもうあとわずかで開催すが、こちらは、まだまだです。

ワタシとしては地元なので、こちらの方が力が入る。このブログが、今後どんなふうに盛り上がっていくか、楽しみです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

蒲生田から

最近、うっとうしい空模様なので、気分なおしに、爽快な画像をお送りします。

Kamouda01

▲岬の灯台にあがる道から

細かいですが、カテゴリーが「海部の風景」になってます。昔は、福井あたりから海部郡だったようです。いまは阿南市ですけど。もっと細かいことは知りません。あしからず。

でも、そんなこと、どーでもいいような、青空ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

とくしまマラソン通知来ました!

昨日、ようやく通知が来ました!コレで一安心。

新聞に出てから、手続きちゃんとできてるかな?とチョット心配していましたから。

さっそく、わが師匠兼終生のライバル、Kさんに電話。前泊することになった。

なんか、Kさん、力はいっているぞ!

ワタシは神山温泉あたりで、ゆるゆるしながら、と物見遊山気分だったのだが、気合い入りました。

やっぱりワタシは不肖の弟子なのだ。ゆるみっぱなし。

駅伝でもマラソンでも、ゴールの瞬間だけ勝ったら、それで勝ちなんだと、

後はすべて負けていてもノープロブレム派ですから。

そうそう、いろんな新製品がでたら、すぐ買います。

CWXにはじまり、4DM、そしていまはSKINS、

そう、「道具に頼って何が悪い!

これが、ワタシのモットーです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

トンビの群舞

牟岐川の近くを通りかかったら、トンビがたくさん、空を舞っている。

その数がすごい。30羽はくだらない。こんな風景は見たことない。

橋の上を見ると、何かエサをやっている2人を発見!

200411tobi

▲ここに写っているのは何羽かな?(クリックすると大きくなります)

聞いたら、毎日ここでエサをやっているらしい。ようやるわ。

もともと、鯉にエサをやるつもりだった。

そしたら鴨がきた。

でも、ある日1羽のトンビが来てから、こんなに大群になってしまった...

人間が食べない、小魚をやるときもあるそうです。

たまに羽の音が聞こえると、ちょっとコワイ感じもします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

サンライン沿いの風景

先日、南阿波サンライン方面に出かけました。

Senba2003101

▲南阿波サンライン沿いには、こんな島(磯)もある。

車で走りながら旅してみるのもよし、シーカヤックで漕ぎ出してみるのもよし。もちろん、トレイルランも。その人に応じたいろんな形の楽しみがあって、それがおもしろいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

城満寺 参禅堂

先日行った城満寺には、昨年参禅堂が完成しています。

Sanzendou

▲できて間もないので、キレイです。

知り合いの方にもすすめられたのですが、チョットためらいます。だって、いたそうじゃないですか。興味半々といったところかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

桜街道夢マラソン

日曜は、雨と思われましたが、予報がずれて快晴でした。その日は桜街道夢マラソンだったので、ほっとしました。

ちょうど桜も、見頃で走りながら楽しむことができました。ふだんは車で行く自衛隊道路もゆっくりと、あぁこんな風景だったんだと確認しながら走って行けたので、ワタシとしては非常によかったです。

200406sakura

▲スタート・ゴール地点の桜です!

肝心のランですが、折り返しを過ぎて急坂を急いで登ったのがいけなかったか、右足のふくらはぎがつり出しました。まぁ、牟岐のハーフも折り返し直前でつったのですが、今回の方が重症でした。どうもこのあたりが、いつもアブないのです。

先行するKさんをとらえることができましたが、ここまででした。15㎞足らずの地点で、足がつったのが4回目になり、ここから歩きに。いつもなら後半追い上げていくのですが、今回は無理をしないことにしました。レース終了後、師匠のNさんにいろいろ教えてもらって、今後の対策を立てられたので、次の27日につながるかな、と期待しています。Kさん、Nさん、ありがとう。

ゴール直前で走ろうとしたけど、こんどは左ふくらはぎまでつってしまいました。27日、チョット心配です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

居敷越

居敷越は昨年、峠までは行っていましたが、今回宍喰まで降りてみました。居敷に車をとめ、川を遡っていき、鳥居と常夜灯のところで、山道へと入ります。二筋平行していますが、下の方の山道を道なりに行くと、峠にたどり着きます。居敷からは30分程度です。

峠の見晴らしはイマイチですが、峠の右手の尾根方向にまた別の道があるので、こちらに行けば、見晴らしはいいかもしれません。次回トライしてみます。

宍喰方面に降りる道は、特に問題はありません。途中巨木があったりなかなかいいです。しかし、麓で造成したため、降り口がわからなくなっています。ちょうどヴィラ那佐の裏の駐車場に降りてきます。

Isiki200405

▲宍喰・那佐の海を望む

ちょうど、こんな眺望が開けます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

城満寺の桜

今朝、城満寺にいってみたら、境内に桜が咲いているのを発見!もう満開の時期は少しハズしましたが、それでもまだ見頃です。新たな魅力を発見してしまった。

200405

▲奥にあるのが本堂です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

鈴ヶ峰から

毘沙門峠に行ったあと、ふたたび鈴ヶ峰にアタックしました。天気がよかったのと、フリーな時間を計算すると、鈴ヶ峰あたりがちょうどよさそうと判断しました。

さて、ふたたび山頂に行き、偽木の柵の上にバランスを保ちながら立って撮影しました。

200329suzu_2

▲水床湾、竹ヶ島方面の眺望です。(クリックすると大きくなります)

どうです!時間帯は夕方4時30分くらいです。西日が差してました。季節や時間帯を試して、ベストの時期にとってみたいですね。

このあと、ふたたび鈴ヶ峰観音道を北上しました。前回わからなかった道も、たぶんこれだろうな、というレベルまでになり、前より遠くへ行きましたが、日が落ちて来つつありますので、引き返すことにしました。

が、帰りに道を誤り苦戦しました。でもリカバリーしてどこで間違ったか、理解できましたので、次は大丈夫でしょう。また時間のあるときにアタックします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »