« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月29日 (土)

毘沙門峠

毘沙門峠と書いて、「ビシャモンノトウ」と読みます。場所は櫛川の一番奥から宍喰の北河内に抜ける峠道です。母川の源流地帯です。今日のアタックはコレにしました。鈴ヶ峰の道は、時間がないので後回しです。

この道は、県道芥附海部線なんですが開通してません。行き止まりの表示の所で車をとめて、しばらく舗装道路ですが、やがてダートの林道のような感じになって、山道へと変わっていきます。歩き始めて30分くらいで峠に着きます。

峠にはお地蔵さんがあり、地形からもよくわかります。見晴らしもわるく、いい画像になりそうにないので、写真は掲載しないでおきます。反対側の山道を下っていくと、約10分で神社のような建物があって、北河内の集落に来ます。あめごの養殖場の跡らしきところがあって、その向こうの木に見事な花が咲いていました。

200329

▲木や花は詳しくないので、誰か教えて下さい。

特にコレといってみどころはない峠道でしたが、宍喰の奥地・北河内まで来たのは何年ぶりでしょうか?もちろん、山越えできたのは、初めてです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

買ってしまった!

トレイルラン用のシューズは、使い始めて4~5年になる。走るだけでなく、ひんぱんに山に入って、滝などをめぐっていて、そうとう使い込んで来た。そのため、アウトソールがわれたりして、もう限界かな?という状況になってしまった。

そこで、クーランマランで、新しいトレイルランシューズを買うことにした。ワタシの場合、走るだけでなく、滝を求めて、谷をさかのぼったりするので、ゴアテックスを使った通気性のよいモノししたら、というアドバイスでした。

200326

▲これがバスクのブラーXCR

さっそく履いて走ってみました。アッパーソールが足の甲をちょうどいい具合にホールドしてくれて、足がぶれません。昼休みに10分少々だったのですが、満足できました。さぁ、明日からはこのシューズだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

地元のコアなお好み焼きや

最近、チョットはまっているのが、このお店。

Maruni1

▲このみせ。名前は「まるに」

お好み焼きと天ぷらの店ですが、見るからに昔ながらの店なんです。中に入っても期待を裏切りません。愛想のいいおばちゃんが、やってます。

Maruni2

▲他にお客がいなかったからか、お好み焼きを焼いてくれました。

おいしい!

ちなみに、玉子入りで220円。カシワ玉子で270円。

やっす~い!!

子供たちとよく食べに行きます。天ぷらも評判ですが、運が悪いと、お昼前には売り切れてしまいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

深瀬の小屋

深瀬を通るたび、いつも気にとめている建物があります。どうしても気になるのです。その理由は、建物のたたずまいが、周りの景色とうまくマッチしていて、雰囲気がとてもよいレトロさをかもしだしているのです。

200301_oh

▲あたりの棚田といい雰囲気です。どこだかわかるかな?

写真を撮影しているときに、偶然、農作業をしている方にあって話をしたら、先日も別の方が写真を撮っていたらしいです。ワタシの他にも、このあたりを気に入っている方がいるとは、思いもしませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

鈴ヶ峰観音道

土曜日に行った鈴ヶ峰観音道アタックの続きで、今度は鈴ヶ峰から登ってみることにしました。中学校の近くから登っていくのですが、何回登っても、急な山道です。コレで3回目ですが、なれません。なれたのは、車をとめるところだけ。

ということで、お寺のあったところまで、マラソンの練習のつもりで一気に行きました。タイムは30分をきるくらい、とくしまマラソンだいじょうぶか?。ここから、左(クレギトウ方面)への山道を探しました。途中でピークがあり、見通しが悪く、これが鈴ヶ峰山頂か?と疑問に思いながら進むも、ついにわからなくなり、引き返しました。ロストウェイ!山中をさまようこと約40分。

戻ったら、お寺の跡から右手に四国の道があるのを発見!四国の道の標識によれば、鈴ヶ峰山頂は、お寺跡の右手方向にあり、全然見当違いでした。そこで、一時的に、観音道をあきらめ、パノラマビューがあるという、山頂を目指します。おぉ、尾根道からいいビューポイントを発見、期待できそう!

200323suzu

▲山頂から

そして、山頂に到着しました。ここは、すばらしいビューポイントになります。でも今日の天気はよくないので、いい写真は撮れませんでした。次回またアタックですね。鈴ヶ峰観音道は、櫛川から再チャレンジということになりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

クレギトウ その2

午後からは、宍喰の落合から登ってみました。ここに、クレ木谷という谷があり、クレギトウは、ここから名前がとられているのでしょう。

町道から、林道クレ木谷線にわたり、とぎれたところから山道を登っていきます。道は単純ですが、シダがけっこう生い茂っています。30分ぐらいで、林道から鞍部に到着しました。

午前来たときは、クレギトウの位置がわかりませんでしたが、ようやく知ることができました。「柿○山林」の標柱がたっているところの鞍部がクレギトウでした。南側(鈴ヶ峰方面には、チョットいい感じの尾根道がありました。

200322kuregi04

この日は、コレで引き返しました。こんどは鈴ヶ峰方面からアタックする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

クレギトウ その1

先日行った、西敷川からの山越えに再チャレンジしてみました。スタート地点は、林道に入ってまもなく現れる、祠です。

200322kuregi01

▲祠の左に山道があり、「鈴ヶ峰まで31丁」と書かれています。

鈴ヶ峰はこのあたりの人々に、「観音さん」と呼ばれ親しまれています。山道をしばらく行くと、30分くらいで、尾根にある広い山道に合流します。

道はやがて、トラバーになり、「15丁」から一つずつ丁石が発見できます。「18丁」と「19丁」の間には、巨木の下に小さなお地蔵さんが置かれています。

200322kuregi03

▲ちっちゃいお地蔵さんです。でも、木はでかいです。

「20丁」まで行くと、尾根に出ます。ここが「クレギトウ」なんですが、特に何もないので、わかりません。

午前に、クレギ越えを目指したのですが、クレギトウがわからないので、そのまま鈴ヶ峰の方へ、行ってしまいました。午前は、この道をだいぶ南へ行った地点であきらめて引き返し、昼から、こんどは宍喰の方からクレギ越えを目指すことにしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

世界で一番大きいカニ

ひわさ魚市で、タカアシガニをみつけました。ふだんは、深いところに住んでいるんですが、この時期に産卵にあがってくるので、とれるんです。展示用と思ったら、販売用だったとは、やられました。

Takaasigani

でかっ!

重たそう、コレが3,500円なのだ。

おばちゃんは、ゲットしたカニを一休みしながらもって帰っていました。ご苦労様です。この日は食べたんでしょうね、きっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

ベロタクシー

カラフルフリーマーケットで、生まれて初めてベロタクシーに乗りました。よく知らないので、運転手さんを質問攻めにしてしまいました。まず思ったのは、重くないの?ということです。答えは、それほどでもないよ、ということでした。

Berotaxi

▲コレがベロタクシーです。天気がよかったので爽快でした。

登り坂にさしかかり、「大変でしょう」と声をかけましたが、いえ、電気のアシストがありますから、と涼しい顔でした。なんか、ハイブリッドカーのような音がします。電気モーターが回って、ペダルをこぐのを助けてくれるようです。

なんか、心配して損した。と思いながらも、よくできてるなぁ~と感心しました。そういえば、ワタシが乗らなかった方のベロタクシーは、オネーチャンが運転してましたね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

カメノテのみそ汁

ひわさ魚市」では、カメノテのみそ汁が、人数は限定でしたが、無料で振る舞われました。カメノテって何?という方のために、画像です。

Kamenote

▲これがカメノテ、磯でみたことありません?

みそ汁を飲んだ後は、カメノテをばらして食べます。量は少しですが、結構イケます。なんでも、カメノテは、肝臓にいいそうです。

あっ!忘れてました。みそ汁もおいしかったです。ごちそうさまでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

ひわさ魚市&カラフルフリーマーケット

明日、旧日和佐町で、チョットはずせないイベントがあります。場所はこの辺

「ひわさ魚市」と「カラフルフリーマーケット」です。

Ioichi

ひわさ魚市は、日和佐漁協で、活魚にはじまり、魚や貝類の加工品の販売するそうです。おもしろいのが、カメノテのみそ汁。コレは無料だそうです。後、スジアオノリの試食。

カラフルフリーマーケットは、カレッタ駐車場=うみがめ荘の前の駐車場で、フリーマーケットだけじゃなく、ケータリングカーによるオープンカフェがあります。

チョット目が離せないのが、ベロタクシーで、町内を案内するサービスや、路上ライブ。

明日は、日和佐かな。となると、山行きは千羽方面がいいかなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千羽の滝

先日千羽海崖で見つけ損なった滝を見てきました。今度は単独行で山河内の四国の道から行ってみました。

200302taki

▲名前は未確認です。15~20mくらいの岩壁です。

結構な迫力がありますが、遠くからの撮影ができなかったので、わかりにくいです。夏に来たら、水量がどうなっているか、楽しみですね。次はもう一つの滝を探します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

南阿波アウトドア道場

1月にお知らせした、「南阿波アウトドア道場」っていうパンフが発行されています。クーランマランさんでも書かれてました。

ワタシも見ましたが、おもしろいメニューがあります。このパンフ、なかなかスグレモノのようです。部数が少ないようですが、みなみ@徳島っていうサイトで、PDFファイルが公開されています。入手できなかった方は、ここでゲットしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

海部のリンク集

海部にまつわるHPやブログをまとめたリンク集をつくっています。だいぶ、すすんできたので、アップします。新しい情報は、次々加えていきます。

「kaifulink200305.htm」をダウンロード

インターネットエクスプローラーのお気に入りにインポートして使えるようにしています。

【3.7追記】

和三郎さんから文字化けするというご指摘がありました。毛面さんのアドバイスで、修正しましたので、改めてアップいたします。和三郎さん、毛面さん、ありがと~う!

「kaifulink200307.htm」をダウンロード

【3.10追記】

ヒコさんのアドバイスにより、修正をしてみました。ついでに、タイトルなどを"kaifulink"に改めてみました。こんどこそうまくいくかな?

「kaifulink200310.htm」をダウンロード

【3.15追記】

◆注意◆

ご使用されるときは、まずダウンロード(右クリックして「対象をファイルに保存」)してから、インターネットエクスプローラーにインポートするなどの方法でお使いください。ブログから直接表示しますと、文字化けを起こします。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

#4 千羽海崖

200302senba01

▲千羽海崖のビューポイントといえば、ここ嵐瀬の分岐点。遊歩道の嵐瀬展望台より、ぐっと間近に見えます。この構図は、皆さん見慣れているはずです。ここに行くには、いろんなルートがあって楽しいです。崖の向こうの海上には通り岩が見えます。海の向こうの島は大島ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

西敷川

久しぶりに櫛川へ。居敷のさらに奥、西敷川へ行ってきました。川が山の間をゆったり流れていますが、それがけっこう長い。山陰になっているせいか、苔がスゴイ!緑の濃さが印象的です。

200302nisisiki_2

▲これが西敷川(クリックしてね)

今日は、この川を遡り、宍喰まで行くつもりでしたが、午後2時出発のため、タイムアウト。また次回にチャレンジします。

午前中に2ヶ所歩きましたので、今日は結構きつかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »