« 生見まで | トップページ | この木なんの木? »

2008年2月17日 (日)

鬼ヶ岩屋、ふたたび

昨日10時間エンデューロをしたばかりなのに、今日も鬼ヶ岩屋方面へ。足はそれほどはっていません。

今日の目的は、

  1. チョウシノタオを越え、山河内まで降りる
  2. 肉立の大岩や鬼の洗濯岩の調査

なんです。

昼飯を食べに行った、ひわさ屋のマスターにも、ブログ見ましたよ!チョット教えてね、とつっこまれたのも、あるし。ワタクシの探求心にメラメラと火がついたのでありました。

チョウシノタオから、山河内までは20分足らずでたどり着きます。道は林道のように整備され、4駆であがってこれそうですので、おもしろくない。しかも、杉の木が多い。コレもペケ。日和佐川の上流で遊ぶのも良いが、サイコーという程ではない。とりあえず、山にあがる地点の写真をアップしておきます。

200217_yamagawachi

▲県道の左側に日和佐川が流れていて、橋の向こうに倉庫があります。

今日も二組、登山グループに遭遇。1組目は胴切から縦走してきた強者でした。

さて、肉立の大岩ですが、チョウシノタオのすぐ手前で、岩の見えるポイントを発見。すかさず、撮影。これがその、肉立の大岩でしょうか?

200217_nikutachi

▲肉立の大岩?(クリックすると、大きくなります)

チョット近すぎるかもしれない。前の画像と比べてみてね!この辺は、地元の方にチェックしてもらった方がよさそう。前回名前を聞いたYさんの他、今日は、Sさん、Mさん、Iさんと地元の方で、詳しそうな方にお会いできたので、後日アタックしてみます。

洗濯岩、石仏、肉立の大岩への山道もだいたい、見当がつきました。後日アタックします。Kさんも行くかな?先週と、昨日で懲りてたりして...

|

« 生見まで | トップページ | この木なんの木? »

71 鬼の棲家」カテゴリの記事

コメント

面白そうですねぇ~。みんなで奇観絶景情報持ち寄って調査してパンフレットにして欲しいですなぁ。で、道の駅にでも置いてください!奇景を巡る散策コースもしくはトレイルラン!とかね!
一宇などは青年団だか商工会だかが積極的に活動しているような印象うけました。
前に滝について一宇のGSで尋ねた時「巨樹だけでなく滝でも売り出さないといかんかなぁ」とGSの青年店長が言ってましたよ。

投稿: 毛面 | 2008年2月18日 (月) 19時16分

いいですねぇ~、その企画!ワタシも欲しい。ないから、じぶんでさがしてるんですけど。

一宇も滝に進出ですか!ワタシも滝だけじゃなく、巨木や巨石も探してます。似たような路線になっていくんだろうなぁ~

投稿: wildwolf | 2008年2月18日 (月) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/10574591

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼ヶ岩屋、ふたたび:

« 生見まで | トップページ | この木なんの木? »