« さぎっちょさん | トップページ | とくしまマラソンエントリー »

2008年1月14日 (月)

過疎は最先端

高度経済成長によって、過疎化が進展し、田舎はめっきり人が少なくなってしまった。金の卵といわれた中学・高校卒業生が田舎から都会に出て行ってしまったためだ。彼らはほとんど、都会の住人になってしまったのだろう。

最近、過疎化は新たな局面に入ったようだ。人口減社会とかいうことばも耳にするようになった。人口増加局面の現象だった過疎化は、人口減少局面にも当然なくならない。限界集落という概念が提唱されたのは10年以上前だと聞くが、脚光を浴びたのは、ここ数年のことだ。

そして、戦後の体制が、いろんな局面でほころびはじめている。右肩上がりの経済成長期をおわって、日本自体が縮んでいっている。そうした局面での過疎は、今までにないシリアスな問題ではないかとおもう。

こうなると、海部郡などは過疎地といわれているが、実は社会の最先端を走っているのだろう。決して明るい未来とはいえないけれど、人口減社会は、日本のあちこちに広がっていくのだろう。その最先端にいるのなら、どうやって暮らしていくのか、考えるのも意味のあることなんだろう。

|

« さぎっちょさん | トップページ | とくしまマラソンエントリー »

01 ひとこと」カテゴリの記事

99 田舎暮らし」カテゴリの記事

コメント

京都に過疎から一転して、人口の増えている町があります。
何をしたかというと、「開発を一切しない」と宣言しただけです。
それだけで人口が増えるのです。都会から海部郡より近いという立地条件もよかったのでしょうが。
左義長は、もともと宮廷で陰陽師が行っていた風習が元だったと記憶しています↓川上は今日でした。あちこちの河原に煙が上がっています。

投稿: 和三郎 | 2008年1月15日 (火) 12時26分

京都のその町ってすごいですね。

川上でもやるんだ!そりゃ大里でもやるんだから、同じようなもんですね。

おぉ!ブログをみました。大比ですか。大比でさぎっちょさんがあるとは、なんともすばらしいですね。一度みてみたい。

投稿: wildwolf | 2008年1月15日 (火) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/9813405

この記事へのトラックバック一覧です: 過疎は最先端:

« さぎっちょさん | トップページ | とくしまマラソンエントリー »