« 折りたたみクロスバイク | トップページ | ひわさ屋の弁当 »

2008年1月 9日 (水)

鬼ヶ岩屋の新たなスポット

先日訪れた、鬼ヶ岩屋あたりには、まだまだ面白いスポットがありそうだ。といってもやはり、岩なんだが...

Oni11

▲山頂付近の岩

鬼ヶ岩屋って山頂にないんです。とするとこれは違う。そこで気になって、ネットサーフィンして偶然見つけたのが、ここ

あった~!これか、肉立の大岩鬼のマナイタ

肉立の大岩は、カモシカ(肉)が、犬に追われて飛び乗った大岩らしいし、鬼のマナイタは畳20畳の広さに赤い苔が生えているらしい。

いずれも面白そう。後日、また探しに行ってみようと思ってます。先日、お世話になったこのあたりの方が頼りかも...

Oni12

▲これは、違うと思うけど...

この辺の地名は橘字ふどのですが、麓から転じてふどのになったらしいです。麓というのは、もちろん岩屋の山の麓という意味だそうです。

|

« 折りたたみクロスバイク | トップページ | ひわさ屋の弁当 »

71 鬼の棲家」カテゴリの記事

コメント

ほほう!これは南面ですか?

ふどのは麓の転訛ですか。
「ふどの」って険しい狭隘な地形が多いので、とある本には「ほと(古語で女陰の意)->ふと」という仮説がありました。
「ふどう」「ふとお」もその類ではではないかと私は踏んでいるのですが、見当違いかな?

投稿: 毛面 | 2008年1月10日 (木) 20時09分

そうです、南面。さすが!多分あの大きいヤツが肉立岩なんだろうなぁ~

「ふどの」の語源については、地元の方がつくった本「牟岐のことば・地名・道」にかかれています。学術的なモノかわかりませんが、地元ではそう思われているのでしょう。別の説があっても、おかしくないですよ。

投稿: wildwolf | 2008年1月10日 (木) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/9798522

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼ヶ岩屋の新たなスポット:

« 折りたたみクロスバイク | トップページ | ひわさ屋の弁当 »