« 海陽町新春ふれあい駅伝開催 | トップページ | 気分は調教師! »

2008年1月29日 (火)

情熱の 釜揚げ 釜たま

阿南にいいうどん屋さんがあると聞いたので、小松島まで用事で行った帰りに立ち寄ってきました。津乃峰町のR55沿い、長屋の一角にある、うどん屋「しのみや」です。

Sinomiya

▲店の前には、「情熱の 釜揚げ 釜たま 380円」の看板。

何を頼もうか?店内の壁には、一品ごとに写真とキャプションが付けられたメニューが貼り付けられています。これをみて、ああでもない、こうでもない。考えたあげく、どうやらここの店の、一押しとおぼしき「釜たま」に決定!

ゆっくり考えられるのも、店の方がすぐ聞きに来ないから。かといって、知らんぷりでもない。適度にほおっておいてくれたので、自分の時間がとれてよかったぁ!実感ですっ

釜揚げは時間がかかる。店内を見回したところ、おでんを発見。さっそく好物の卵を食べることに

Tamago

▲先にワタシの好きなこんにゃくがついていてうれしくなる。卵はどれもみんな褐色でした。

卵をほおばった後、真打ち登場!

Kamatama

▲これが、釜たま。だしはほとんどない。380円はリーズナブル!

ショウガをつけていいですかときかれ、好物です、と答える。嫌いな人もいるのだろう。その心づかいがありがたい。醤油をチョット垂らして食べました。

卵の甘みがうまく出ています。おいし~い!こんなのは、食べたことはなかったですね。コレであの値段なら、文句の出ることはないと実感!

次に来たときは、釜揚げにしようか、それとも...

|

« 海陽町新春ふれあい駅伝開催 | トップページ | 気分は調教師! »

03 ひと・みせ」カテゴリの記事

コメント

急いでかきまぜないと、麺が冷えてくるとカルボナーラのようにならないぞ^^;

投稿: 和三郎 | 2008年2月 4日 (月) 15時17分

和三郎さん!亀レスでゴメンナサイ。

ここのところ、たてこんでたのです。毎晩、帰るのが遅いのだ。

免が冷えたらペケ、そりゃそうだ。ワタシは早食いなので、心配ないけど。

ところで、29日よろしくお願いしますね。いつも、ご面倒かけます!

投稿: wildwolf | 2008年2月 9日 (土) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/10085013

この記事へのトラックバック一覧です: 情熱の 釜揚げ 釜たま:

« 海陽町新春ふれあい駅伝開催 | トップページ | 気分は調教師! »