« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

とりすき in 和三郎

先日、ひょんなことから、柚子の里 和三郎へ。もうここに来るのは何回目になるだろう?一昨年の7月に、子供たちと1泊して以来、6回目となる。いろんな方をお連れした。

Torisuki

▲この日の料理、とりすき

この日は、男性4人、女性2人の計6人。トレイルランで知り合った方と。いつもながら、贅沢な料理を味わい、ゆったりと時間を過ごし、談笑しました。料理が終わると、和三郎さんもやってきって、いっしょに会話を楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月30日 (水)

気分は調教師!

日曜は、海陽町の駅伝があった。この日のために子供たちを集めて、ランニング教室を続けてきたのだ。雨天で1週間ずれたのだが、このために、日和佐の駅伝が翌週になり、連続2週間の駅伝となった。

うちのきかん坊に駅伝の感想を聞いてみたら、いつもは走るのはイヤだとダダをこねるヤツなのに、反応が違う。海陽町では一番短い1.5㎞を走った。日和佐では一番短い0.7㎞を考えている。

根性なしなので、その辺を考慮したのだが、どうも火がついたみたいだ。「長い距離を走らんと、おもしろくない!」などと、のたまう。(ウソつけー)と心の中では叫ぶのだが、ひょっとしてコイツは...という、妙な期待感が心の片隅でわき起こっている。

ちなみに、海陽町の駅伝では、ゴール前のラストスパートで、全力疾走していた。判断するに、これが、意欲の表れだろう。ポセイドンの目覚めか?いやこれは、キング・クリムゾンだった、失礼!

サッカーではすぐに疲れた~といって、試合中でもへたり込む、ええ根性しいなのだが、一体、ホワッツ ハポン?

訳がわからない我が子をみて、う~ん、競馬の調教師って、こんな気分なのかな?と思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月29日 (火)

情熱の 釜揚げ 釜たま

阿南にいいうどん屋さんがあると聞いたので、小松島まで用事で行った帰りに立ち寄ってきました。津乃峰町のR55沿い、長屋の一角にある、うどん屋「しのみや」です。

Sinomiya

▲店の前には、「情熱の 釜揚げ 釜たま 380円」の看板。

何を頼もうか?店内の壁には、一品ごとに写真とキャプションが付けられたメニューが貼り付けられています。これをみて、ああでもない、こうでもない。考えたあげく、どうやらここの店の、一押しとおぼしき「釜たま」に決定!

ゆっくり考えられるのも、店の方がすぐ聞きに来ないから。かといって、知らんぷりでもない。適度にほおっておいてくれたので、自分の時間がとれてよかったぁ!実感ですっ

釜揚げは時間がかかる。店内を見回したところ、おでんを発見。さっそく好物の卵を食べることに

Tamago

▲先にワタシの好きなこんにゃくがついていてうれしくなる。卵はどれもみんな褐色でした。

卵をほおばった後、真打ち登場!

Kamatama

▲これが、釜たま。だしはほとんどない。380円はリーズナブル!

ショウガをつけていいですかときかれ、好物です、と答える。嫌いな人もいるのだろう。その心づかいがありがたい。醤油をチョット垂らして食べました。

卵の甘みがうまく出ています。おいし~い!こんなのは、食べたことはなかったですね。コレであの値段なら、文句の出ることはないと実感!

次に来たときは、釜揚げにしようか、それとも...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

海陽町新春ふれあい駅伝開催

日曜は、1週間順延となった、海陽町新春ふれあい駅伝の日です。先週は雨で涙を呑みましたが、この日は快晴に恵まれました。

200127ekiden

▲子供たちがまぜのおかを快走

今シーズンはチョット遅く、11月頃から子供たちと走り出しました。今日はその成果を発揮できたかな?打ち上げは先週行ってしまいましたが、やはりレースとなると盛り上がりました。

その後、大人の部で4区、2㎞を走りました。最近忙しくて練習不足でした。案の定10分52秒。その後昼から大人の部の打ち上げ。ここでは、思いっきり、飲み食いしてきました。次は由岐のハーフに出ようか、考えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

ヤシの切り株

出かけたときに、切り株を発見、なにげなく覗いてみました。意外だったのが、年輪がない!

Yashi

▲コレがその断面

山と木に詳しい方に聞きましたら、コレはヤシの木だそうです。もともと四季のないところに育つ木なので、年輪というのが存在しないらしい。年輪というのは冬と夏の育ち方の強弱のなせる業といったところでしょうか?

でも、四季のある日本で育っても、やっぱり年輪はできないのでしょうね。その辺は強情というか、やっぱりそういうものなんですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

梅と水落

天気が良かったので、そとへ。もう、が咲いています。春の気配です。

Ume

▲みごとな紅梅

場所は、南阿波サンラインの第4展望台です。一番牟岐町よりの展望台です。ここには、石碑があってその横に紅梅、白梅が植えられています。

Dai4hi

▲「道つきるところに水の音がある 梅窓」

それで、梅の木なのか!「水の音がある」、そう、この辺は水落です。棚田で有名なところです。ところで、梅窓って誰だろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

ひわさ屋の新メニュー

久しぶりにひわさ屋へ行きました。入り口には黒板が置いてあって、店に入る前にメニューがわかるようになりました。これはいいですね。店に入りかけた人を引き込む力を感じます。

Hiwasaya2001241

▲一番上のメニューは「本日のお魚」

視覚に訴えるよう、色も使い分けています。書き方から、店の方のやさしくもてなす気持ちが伝わります。こういうコミュニケーションもあるんだなぁと感じてしまいます。

そして、なんといっても、店に入りながら何を食べるか考える瞬間が楽しい!おっ!スパゲッティーがある。今までなかったぞ。シメシメ...

Hiwasaya2001242

▲ということで、今日はミートソース大盛り、850円也

スパゲッティーには目がないので、コレにしました。店に入ってメニューをみたら大盛りがあると書いてある。そこで、大盛り。けっこうコシがあってイケてます。ついでに食後のコーヒー。今日はすっかり乗せられてしまったようです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年1月24日 (木)

アウトドアスポーツの新星!?

海部でのスポーツといえば、サーフィン、ダイビングかといわれている。そりゃ、キレイな海があるから、当然といえば当然。スポーツイベントも、ひわさうみがめトライアスロンも海が舞台だ。

でも、それだけじゃない。来年は海部川風流マラソンがある。もちろん、この週末にはトレイルランセミナーだってあるのだ!そうみると、けっこう、いろんなのがあるじゃない?

って思ったら、23日の徳島新聞に出てました。でも、なんかよくわからな~い。

だって、『ホタルの生息する川を夜間にビーチマットで漂流』とか、『日和佐川源流の峠から河口までを「ママチャリ」で駆け降りたりする』とか、そりゃなによ!って思うじゃない。

ググってみたらありました。コレコレ。母川ビーチマット漂流旅行日和佐ママチャリダウンヒルっていうみたい。

母川って、海部川の支流の中では、唯一谷川ってイメージのない、どちらかっていうと、田んぼの中をゆるゆると流れる川。ビーチマットで下ると、ゆったりして、なんか眠ってしまいそう。

日和佐川をマウンテンバイクじゃなくてママチャリでダウンヒルとなると、スリルあるかも。川の上流はあまり知られていないけど、けっこういいスポットだ。中流(?)にはくじら岩もあるし。

チョット怪しいけど、面白そう。やってみたい気がする。でも、今は冬だからビーチマットは勘弁、夏まで待とう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

謎の生物

最近、どうも謎かけが多い、というか、海陽町には謎が多いことを実感している。今日の謎は、植木だ。旧海部町鞆浦から手倉への道すがら。空き地に発見したのは、得体の知れない動物をモチーフとした植木。これは、一帯なんだろう?

Nazo

▲これは、何の獣なのか?

誰がいったい何のためにこしらえたのか?謎は深まります。つくづく、辺境の海陽町には謎が多いと実感した!ワタシの頭はこわれそうだ...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

どこにも資料のない寺

宍喰には、謎の寺がある。この寺は、なぜか数ある文献資料に掲載されたことがない!町の歴史や、お寺関係の文献にも決して載っていないのだ!ワタシは宍喰を探索中、こともあろうに、その謎の寺の存在を示す石柱を発見してしまった。

Mitokosekibutuji

▲コレがその石柱だぁっ!

正体不明の文字を、ワタシの人生で得た最高の知識をもって、判読したところ「水床石仏寺」と解明した。マイッタカ!だれか、この寺の真実を知る者はいないか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

ペンションししくいで打ち上げ?

海陽町新春ふれあい駅伝は、来週に延期になりましたが、ペンションししくいでの打ち上げ?は、予定どおり行いました。子供たちは、「今日の昼は、ペンションに行く」と言って、大変楽しみにしていたからです。

200120

▲ペンションししくいのプレイルームは貸し切り状態

子供14人、大人7人の総勢21名が押し寄せ、カードゲームに熱中したり、オセロ、トランプをしたり、それぞれの思い思いのやり方で楽しみました。あきてきたら、そとに行ったり、大はしゃぎです。この打ち上げ、いつものメンバーには非常に好評で、今度は夏に来て泳ごうか?と言う話も出てきています。

ペンションさんからは、チョットしたボーナスをいただきました。毎度お世話になって、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

海陽町新春ふれあい駅伝、中止

今日は、第2回海陽町新春ふれあい駅伝があるのですが、微妙な天気です。昨日までは雪といわれていたので、大丈夫だろうと思っていたのですが、起きてみると雨になっています。

先ほど、町内放送があって、中止となりました。次の週の日曜日に延期となります。う~ん、残念!27日はトレイルランもあるんだけど...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

海鮮丼

正月から気になっていることがある。浅川の県道沿いに建てられている幟がある。その幟には「海鮮丼」とだけ、書かれている。店の名前はない。正月に気が付いて、地元の人に聞いたがわからない。いったい何なんだろう?

Kaisendon

▲コレがその幟、誰か知らない?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

LIVE at あなんど

先日、チョット書いたのですが、あなんどのカレーが食べられなくなります。2月からではなくて、3月1日がその最後の日です。

Anandolive

▲その日の夕方7時からは、あなんどでライブが行われるのです。二胡とヴォーカルのえまさん、ピアノ・民族打楽器の慧奏(えそう)さんが出演します。今日、阿南土讃に食事に行って、CDを聞かせていただきましたが、やはりあなんどさんらしい選択ですね。入場料は1500円です。

これが、カレー屋としてのラストライブになります。カレーを食べたい方は、早く来て、ライブの前に召し上がって下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

とくしまマラソン受付終了

とくしまマラソンのしめ切りが来て、最終の参加申込者は5,814人らしい。定員が3,000人だから、2倍に近い数字だ。

この申込者が全員参加するのは、常識的にもムリだろうと思ったら、やはり抽選で決めるらしい。ただ、すでに報道であったように、上乗せの参加者がでるらしい。ラッキー!だが、ワタシが当選するかはわからない。ただ、トレーニングだけはしておかないといけない。その後の海部川でのマラソンもあることだし。何より、阿波吉野川で20㎞、サンラインでハーフとデビューし、初マラソンに向けて、調整してきたのだから。

ところで、この直前にも瀬戸大橋をコースにしたマラソンがある。とくしまマラソンと共食いするかなと思ったが、結果は別の方向になったのじゃなのかな?申込者はどれくらいになったのだろう?実際、両方エントリーしている人ってけっこういたりして...チョット興味あるけど、そんな数字ってわからないだろうなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おみやげ、ありがとう!!

用事でクニさんの家に出かけた。いろんな話をしたが、帰り際におみやげをいただいた。いや、貸していただいた。

Kyoudoshi

▲これがそのおみやげ、「日和佐郷土誌」と「赤河内村郷土誌

この2冊は、クニさんのお父さんモノ。日和佐は昭和32年、赤河内は昭和34年に発行された、貴重品だ。ワタシが調べモノをするのに、必要なデータがこの中にきっと、たくさんあることだろう。クニさん、ありがとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

#3 水床湾

Vp003mitoko

▲今回のビューポイントは水床湾。元旦に初日の出を拝みに行ったときに、撮りました。クラッシックな画像は、快晴の日のものですが、これでは、代わり映えしないので、こちらを載せてみました。(クリックすると大きくなります)

Vp003mitoko2

▲ちなみに、クラッシックな方はこちら(クリックすると大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

とくしまマラソンエントリー

ついに、エントリーしてしまった。新聞によると、募集3,000人に対してすでに4,500人のエントリーがあったという。できるだけみんなが参加できるように配慮するという記事があったが、出場できるのだろうか?

そういいながら、マラソンは初なので、果たして完走できるのか?という不安もあるのだ。実に情けないのだが。ということで、チョットやる気を見せて、ひさびさにプールに行って来た。

約1㎞程泳いだが、ひさびさなので、連続で泳げない。そういえば、この日曜は海陽町の駅伝なのだ。後数日だけど、チョットがんばってみよう。その次の週には、千羽のトレイルランがある。不安があるから、まだ、エントリーしてないのだけど。

こうなったら、ひらきなおって、実戦を練習のつもりで参加して、体を作っていくしかないのかなぁ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

過疎は最先端

高度経済成長によって、過疎化が進展し、田舎はめっきり人が少なくなってしまった。金の卵といわれた中学・高校卒業生が田舎から都会に出て行ってしまったためだ。彼らはほとんど、都会の住人になってしまったのだろう。

最近、過疎化は新たな局面に入ったようだ。人口減社会とかいうことばも耳にするようになった。人口増加局面の現象だった過疎化は、人口減少局面にも当然なくならない。限界集落という概念が提唱されたのは10年以上前だと聞くが、脚光を浴びたのは、ここ数年のことだ。

そして、戦後の体制が、いろんな局面でほころびはじめている。右肩上がりの経済成長期をおわって、日本自体が縮んでいっている。そうした局面での過疎は、今までにないシリアスな問題ではないかとおもう。

こうなると、海部郡などは過疎地といわれているが、実は社会の最先端を走っているのだろう。決して明るい未来とはいえないけれど、人口減社会は、日本のあちこちに広がっていくのだろう。その最先端にいるのなら、どうやって暮らしていくのか、考えるのも意味のあることなんだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

さぎっちょさん

うちの小路(集落)では、朝7時から、左義長がありました。場所は、いつも田んぼでやりますが、集落によって、浜で行ったりします。漁師の風習なんで、もともと、浜でやるものかも。

Sagiccho2001131

▲正月のしめ縄なども、もやします。最近は、金属やプラスティックを選別して燃やさないよう気をつけています。

Sagiccho2001132

▲竹の先を割ったところに餅をはさんで、餅を焼きます。この餅は後で食べます。

うちの小路では、数年前から復活して、ずうっーと続いています。こういう行事はなくならないよう、努力していかないと自然に消えていってしまいます。毎年がんばっている人たちには頭が下がります。

さぎっちょさんは、集落によって、微妙に日が違います。明日するところもあると聞いています。場所は、確か大里松原海岸だったような...

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

左義長の季節

正月の風物詩、そろそろ左義長(さぎっちょ)の季節です。うちのあたりは、この日曜日に予定しています。でも、この連休は天気が悪そうです。チョット心配だなぁ...

去年は、どうだったかなぁ?あんまり記憶がないんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

駄菓子屋 十一屋

日和佐の街角にこんな店がある。昔ながらの駄菓子屋。最近めっきり少なくなってしまった感がある。うちの近くでもこの年末に1件休業に入った。おばあさんが入院してしまったためだ。子供たちは残念がっている。この手の店は、ホント貴重だ。

Juuichiya

▲十一屋(じゅういちや じゅういっちゃ)

ネーミングがなんとも秀逸。別に特別な名前を付けたわけでもないのに、そのヒビキだけで、引き寄せられてしまう。日和佐に来たときはこの店を探して欲しい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

ひわさ屋の弁当

ひわさ屋では、どうやら夜に弁当の配達を始めたらしい。時間は18時から21時までの間。メニューは、こんな感じ。

  • 阿波尾鶏唐揚げ弁当 750円
  • じゃこチャーハン 600円
  • 天然酵母のピザ 650円 など

Hiwasaya4

また新しい展開だ。昨年9月に開店してから、いろいろ趣向を凝らして、充実してきている。あなんどが、2月からカレーをやめるという話だから、こういう話はウレシイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

鬼ヶ岩屋の新たなスポット

先日訪れた、鬼ヶ岩屋あたりには、まだまだ面白いスポットがありそうだ。といってもやはり、岩なんだが...

Oni11

▲山頂付近の岩

鬼ヶ岩屋って山頂にないんです。とするとこれは違う。そこで気になって、ネットサーフィンして偶然見つけたのが、ここ

あった~!これか、肉立の大岩鬼のマナイタ

肉立の大岩は、カモシカ(肉)が、犬に追われて飛び乗った大岩らしいし、鬼のマナイタは畳20畳の広さに赤い苔が生えているらしい。

いずれも面白そう。後日、また探しに行ってみようと思ってます。先日、お世話になったこのあたりの方が頼りかも...

Oni12

▲これは、違うと思うけど...

この辺の地名は橘字ふどのですが、麓から転じてふどのになったらしいです。麓というのは、もちろん岩屋の山の麓という意味だそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

折りたたみクロスバイク

自転車を買おうと思ったのは、ウォーキングを始めた頃だから、平成10年ころだった。いずれ通勤でできないか?とか考えていたものだ。ところで、最近、山や滝に出かけていて、どうも車では調子が悪いことが多くなった。折りたたみ自転車か、原チャリが欲しいな、と思っている。

車でも運べるとなると、やはり折りたたみ自転車に軍配が上がる。そこで考えているのがクロスバイクの折りたたみ式のもの。これでリーズナブルなモノを探して購入したいと考えている。

近場なら、車でなくてもこれでOKだし、ガソリン代ってバカにならない状況っていうのも、後押ししている。これでまた、デジカメは延期かなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

ある日の海陽町

今日は雨。しかも、土曜日に風邪を引いて調子が悪い。気分直しに最近撮ったお気に入りの写真をアップしてみます。

Ha_2

何の木でしょうか?鮮やかな赤です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

鬼ヶ岩屋途中の滝

1回目に鬼ヶ岩屋に向けて行ったときに、山道を歩いていて、谷があるのに気がつきました。山道を歩いていくと、水の音が大きくなってきたので、ひょっとして滝があるかも、と思いました。この日は、十分な時間がなくて、鬼ヶ岩屋まで行けそうにないので、あきらめることにしました。そのかわり、さっきの谷におり、滝を探してみることにしました。

谷をのぼっていて、水音を頼りに滝を探しました。

Hudono_tabi

▲高さ2mくらいでしょうか。滝というには小ぶりです。

このあと、棚田の横の道を下り、別の谷にある民家につきました。ここのおばあさんと、この辺のことを教えてもらいましたが、大きな滝というと、山向こうのとどろの滝しかない、ということでした。

このあと、この民家のある谷をのぼってみました。棚田が何とも印象的でした。田んぼの真ん中には大きい岩が鎮座していました。この谷から山を越えると日和佐の山河内になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

海部川風流マラソン

ついに、海部川をコースにしたマラソンの詳細が出ました。ネーミングは「徳島・海陽 究極の清流海部川風流(フル)マラソン」です。海部川の形容詞は、以前は「知られざる清流」でしたが、約7年の月日が経過し「究極の清流」になりました。長いので勝手に「海部川風流マラソン」と縮めます。

Kaifugawa01

▲中流の神野の集落へ向かうあたり(クリックすると大きくなります)

 コースは、まぜのおかをスタートし、旧国道の海部川橋を渡った後、海部町ふれあい駅伝のコースだった、海部川南岸を上ります。そのまま県道上皆津奥浦線をのぼり、吉野橋の上流側でいっきゅうさん(R193)に合流。いっきゅうさんをのぼり、途中から、相川筋へ入り、室津で引き返します。ふたたびいっきゅうさんを、改修されて2車線になっている樫ノ瀬で折り返します。樫ノ瀬はヤレヤレ峠へと向かう玉笠谷の入り口です。

Kaifugawa02_2 

▲少し上流になる三ヶ尻の連続橋から山鳥方面(クリックして下さい)

復路はそのままですが、相川筋はのぼらず、海部川橋を渡るところまで同じ。渡ってから大里松原海岸沿いを駆け抜け、ゴールのまぜのおかへ。

先日、海部川ランニングツアーで走ったコース28㎞と一部だぶります。予想どおり、いい経験になりました。

Kaifugawa03

▲三ヶ尻連続橋から下流方面

開催は、来年2009年2月22日(日)で、1,000人くらいの規模です。まだ、日はだいぶありますが、その前にとくしまマラソン!まだ申し込んでいない。ところで、応募者が3,000名を越えたらしいです。いよいよ抽選でしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

大漁旗

お正月には、お祝いに漁船には大漁旗が掲げられます。それでも、最近は少なくなったようです。でも、この時期漁港に来たら、お目にかかれて、あぁ正月だなぁ、と感じます。

Mugi200103

▲牟岐漁港にて。大漁旗がたなびくサマはなかなか壮観ですよ。漁師町ならではです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

いろり

冬のぬくもりシリーズ第3弾です。今回は囲炉裏。正月なので和風ということになるとコレしかない!最近、家庭ではほとんどお目にかかれません。

でも、ここに座ると非常に落ち着く空間なんです。こういうところで、食事をしてみるのも、いいですよ。お酒は、やっぱり日本酒、熱燗になるのかなぁ~

Irori

囲炉裏。撮影場所はもちろん、柚子の里 和三郎です。薪ストーブ暖炉、囲炉裏、みなさんはどれがお好きでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

禅僧杉 太郎

大晦日、目指す太郎に会えなかったので、水床湾で初日の出を拝んでから、再チャレンジです。うまくいくでしょうか?

▲ようやく太郎を見つけました。よかったぁ~!ヤレヤレ。(クリックすると大きくなります)しかし、この日は時間帯が悪く、太陽の向きの加減でうまく写真が撮れない!時間つぶしのためにさらに奥にトライしましたが、いっこうに陰にならない。ついにあきらめて撮ったのがこれです。

また、この日再チェックすると、次郎を見つけたアタリには、こんな形の杉がたくさんありました。

帰ってきてから、チョット自信がないので、クーランマランさんに、確認しましたら、ビンゴ!だったので、安心しました。

*私有地にありますので、所有者の承諾を得てから行くようにして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。今年もごひいきに。

200101

▲水床湾の初日の出。残念ながら雲が邪魔で海面から出たとこは、とれませんでした。また来年、チャレンジです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »