« 水車の滝の上流 | トップページ | 掛橋谷 »

2007年12月11日 (火)

ありがたいやら、わるいやら

先日、久尾で1件しかない店で、鮎の干物を買った。そのとき、一緒にいた杉本氏が、ガラス張りのケースを凝視したまま動かない...店のおばあちゃんが来たので聞いてみる。

-これ、なんですか?

タチウオのコじゃ。

-??

タチウオのタマゴとわかるまで少し間があいた。

Tachiuo1

▲見るからに、これは何?という感じ。この山奥の店にタチウオのタマゴが売られているというのもなかなか想像できない。もちろん、1パックは、ワタシに、もう1パックは、杉本氏に。

Tachiuo2

▲醤油と酒と砂糖で煮て食べました。お椀は、先日久尾の梅田先生宅にもらいに行った、wildwolf作のお茶碗です。自分でこしらえた食器で食べるのもなかなかいいですね!

なお、その後、店のおばあちゃんはおもむろに、鮎の干物といっしょに袋に入れだした。

思わず、ワタシは、

-どうしたんですか?

-これ、あげる

-えぇっ!いいんですか?

-ハンパもんやし、あげるよ。

あっけにとられました。別にそんなつもりじゃなかったんですが、そのとき、おばあちゃんには、こう答えました。

-ありがとうございます。ありがたいやら、わるいやら...

|

« 水車の滝の上流 | トップページ | 掛橋谷 »

01 ひとこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/9342737

この記事へのトラックバック一覧です: ありがたいやら、わるいやら:

« 水車の滝の上流 | トップページ | 掛橋谷 »