« かえる岩 | トップページ | 玉笠谷 2 玉笠明神 »

2007年7月26日 (木)

玉笠谷 1 とど

玉笠谷に足を伸ばしてみました。ここにも、「とどさん」があるというのです。玉笠明神がそのとどさんです。神社の前には「とど」がありますが、かわいいサイズです。

Tamagasatodo01

とどの流れで大きな淵ができています。画像の左側からとどが流れ込んでいます。

Tamagasatodo02

|

« かえる岩 | トップページ | 玉笠谷 2 玉笠明神 »

10 海部川」カテゴリの記事

75 滝」カテゴリの記事

コメント

こういうところをとどって言うのですね('o')!
きれいですね〜〜
今度ぜひ探検に行ってみたいです♪

投稿: いと | 2007年7月26日 (木) 09時13分

おお、淵の水、綺麗に撮れてますね。
愛犬との悲しい伝説の残る淵らしいですが、ここでも大蛇が絡んできますね。
丸いお釜が、とぐろを巻く竜蛇と結びついての連想なのかな?

投稿: 毛面 | 2007年7月26日 (木) 18時49分

>いとさん

是非行ってみて下さい。画像は河原に降りて、川を渡って撮影したのです。水が冷たくて気持ちよかったです。そのまま、沢登りするのもいいかも...沢登りといえば、8月上旬にレクサーさんが、轟の滝でやるそうですよ。

>毛面さん

是非、丸い淵にダイビングして下さい。多分サイコーでしょう!画像右端にあるくぼみが、伝説にある洞窟でしょうか?

投稿: wildwolf | 2007年7月26日 (木) 19時46分

ウルフさま

こんばんわ。
蒸し暑い中での仕事でイライラしてもこの写真を見せていただくとすっきりします。
心と体が生き返ります。

今日はお世話になりました。ありがとうございました。

投稿: P・ししくい | 2007年7月26日 (木) 21時32分

ほんと、暑い日が続きますね。蝉がうるさい時期になりました。

お客さんもたくさんやってくるので、お疲れでしょうが、がんばってくださいね。


また、子供たちとお伺いします。

投稿: wildwolf | 2007年7月27日 (金) 07時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/7279356

この記事へのトラックバック一覧です: 玉笠谷 1 とど:

« かえる岩 | トップページ | 玉笠谷 2 玉笠明神 »