« 喜来の滝 | トップページ | ももや »

2007年6月 2日 (土)

母川 5 居敷越え

先日紹介した、明神谷の滝があるのは、海陽町中山の居敷です。

Ishikitani02

居敷橋から母川を望む。この辺はなかなかの田園風景です。

Ishikitani01

この日はヘビを4匹目撃!うち、2匹は多分食うか食われるかだったみたいです。上のヘビがそれです。交尾には見えなかった。

Ishikikoe_1

居敷谷の奥から、那佐に抜ける山道があり、「居敷越え」と言われています。途中に例の明神谷の滝があるのです。峠には、石仏と大きな切り株があります。

|

« 喜来の滝 | トップページ | ももや »

15 ☆母川」カテゴリの記事

コメント

ぎょえ~~~!!
ヘビ怖い!!
つ、強そうな大きなヘビですね、
見た途端、すっ飛んで逃げますよ私。
と、ところで、ヘビがヘビを食うんですか?
こ、怖過ぎる・・・・

話は変わりますが、HNKの海部川の番組見ました。
海部川って本当に綺麗な川なんですね~~。
できたらヘビのいない時期に行ってみたいです~~。

投稿: ふるやのもり | 2007年6月 3日 (日) 13時26分

車で走っていて、目を疑いました。棒のようなモノが突き出ていたからです。ヘビの共食いは、あくまで推測なんですが、そんなふうに見えました。向こうはばたばたして逃げていったので、おあずけでしたが。

NHKの特集は夜8時からでしたね。その日の朝、四国放送でも、同じテーマでやってました。


http://blog.goo.ne.jp/hiwasa-life/e/56dfb6c116b86e2ca4c4d824ee558f2e

投稿: wildwolf | 2007年6月 3日 (日) 16時36分

アオダイショウ?山ででくわす蛇って、種類が解らないのですよ。サイズはシマヘビとアオダイショウの中間くらい、色は黒っぽい褐色。なんなんでしょ?
春から初夏が一番遭遇しやすいですね。蛇はひなたぼっこに出てくるから。真夏は穴掘って隠れるみたいです。発汗等の体温微調整機能がないからでしょうね。

投稿: 毛面 | 2007年6月 5日 (火) 20時09分

名前は知りませんが、毒々しいくらいに黒いヘビです。山でよく見かけます。腹は白さが目立ちますが、気味悪い模様があったような記憶がします。
ちなみに、逃げていったヘビは大きめのシマヘビでした。

投稿: wildwolf | 2007年6月 5日 (火) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/6633947

この記事へのトラックバック一覧です: 母川 5 居敷越え:

« 喜来の滝 | トップページ | ももや »