« 海南のお茶 | トップページ | 由岐に注目! »

2007年5月14日 (月)

逃げろ!

Nigero

だれも来ないと思ってたんだけどなぁ~

|

« 海南のお茶 | トップページ | 由岐に注目! »

10 海部川」カテゴリの記事

72 鉄線橋」カテゴリの記事

コメント

大木屋で左と右に谷が分かれています。
左は馬路村まで林道が通じていて、途中に砂防ダムがあります。
その辺りは小さな滝のようなものが連続しています。そしてまた左から名も無き支流が合流してきます。
この辺りからは沢登の装備がないと遡れないのではないでしょうか?林道から下りようとするとかなり谷が深くなってきます。
右の谷はすぐに道が無くなり、それこそ沢登りの道具が必要です。
川又の奥は(こっちが本流)、さらに手ごわいです。

投稿: 和三郎 | 2007年5月15日 (火) 08時39分

滝はまだかぁ~ッ!

投稿: 毛面 | 2007年5月15日 (火) 19時08分

>和三郎さん

まず、大木屋の轟谷が第一目標ですね。カレイ谷もまだ終わってなし、その間にも滝があるらしいから、あわせて考えてます。町史の地図には、大比に滝が載ってます。和三郎さんのブログにも確認しました。この滝も考えています。
槇小屋はその後かな...

>毛面さん

まだですよ~滝に限らず、いろんなことを知りたいので、時間をかけてしますので、お楽しみにお待ちを!

投稿: wildwolf | 2007年5月16日 (水) 06時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/6417081

この記事へのトラックバック一覧です: 逃げろ!:

» 北海道の芝ざくら やはり滝上町が有名です [北海道、札幌からの旅情報]
滝上町(たきのうえちょう)は、北海道網走管内の北部に位置して、上川管内に接する町です。 町名の由来は、渚滑川の滝の上手にある事か、 かつては、ハッカの産地として有名でした。現在はわずか10haほどの畑でしか作られていないが、ほかに栽培している地区がないために、全国の95%という驚異的なシェアを誇っています。 また、滝上公園のシバザクラ(10万㎡=甲子園の7倍の広さ)もかなり有名です。見頃は5月下旬~6月上旬にかけて。童話村としての町おこしもすすめています。滝上町の面積 766...... [続きを読む]

受信: 2007年5月16日 (水) 17時49分

« 海南のお茶 | トップページ | 由岐に注目! »