« しょうたれの名水 | トップページ | クラブノアむぎの情報誌 »

2007年5月 3日 (木)

冷滝への陸路

Awanoshizen宍喰の冷滝は、ホームページやテレビ番組では、谷を泳いで見に行っている。そうなると、ウェットスーツが必要となってくるし、デジカメも防水機能が必要となる。

このヘンがネックだったのですが、図書館で発見したある本を見ましたら、なんと陸から行った記録がありました。しかし、古い!何せ調査が行われたのは、昭和37年のことです。ワタシはまだ生まれていない!

地元の人もあまり知らないウサギ道をさかのぼること約4時間、滝の出くわし、約40度の傾斜をザイルで下った後、さらに20メートルあまりをロッククライミングして、滝壺まで来た、と書かれてあります。滝の高さは約50メートルということです。

この調査は自衛隊の協力の下に行われたそうです。なんか読んでいて、こっちの方が危険なような気がしてきました。

本の題名は「阿波の自然 特集号 第3回学術総合調査 県南地方調査報告書」となってます。

|

« しょうたれの名水 | トップページ | クラブノアむぎの情報誌 »

31 船津・久尾」カテゴリの記事

75 滝」カテゴリの記事

コメント

思いっきりしんどいルートすね!沢登りの方がまだ随分楽そう。
上の雄滝(オントド)の滝壺が心配。三脚立てられるのだろうか・・。苦労して到達できたとしても、まともに撮影できないのでは・・。

投稿: 毛面 | 2007年5月 4日 (金) 20時16分

ルートもよく分からないし、マムシが出たとかいてました。その後も、相当ハードなようです。ちょっとマネできないですね。
石の滝も同様でしょうか?う~ん

投稿: wildwolf | 2007年5月 4日 (金) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/6284156

この記事へのトラックバック一覧です: 冷滝への陸路:

» 宍喰の波 [関西サーファーの為の波情報]
いくみがハードになってきたので宍喰にきました。頭位でいい波です。トラックバック宜しくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2007年5月 4日 (金) 16時31分

« しょうたれの名水 | トップページ | クラブノアむぎの情報誌 »