« アドベンチャースポーツマガジン | トップページ | 冷滝への陸路 »

2007年5月 2日 (水)

しょうたれの名水

4月14日に西又でお会いした地元の女性から「しょうたれの水」の話が出た。そこで、いわれを聞いてみた。

Shoutare蜂須賀の殿様が牟岐の西又に来たときのこと。川上から来たか川下から来たかは定かでないが、このへんで、疲れて水を飲もうとした。そうしたら、この水がチョロチョロ出て、元気がなかったので、「この水はしょうたれとる」という話になったらしい。これ以降、「しょうたれの水」といわれている。

「まぁ、よくわからんけど、こんなはなしもあるでよ」と話してくれた。町史なんかでは、定説がないとかかれているし、この方も、もう一つ謂われがあるといっていた。内容は忘れてしまったけど、実際はよくわからないのかも...でも、面白い話だった。

西又を後にして、このしょうたれの水を探してみた。やはり「しょうたれ」だった。

|

« アドベンチャースポーツマガジン | トップページ | 冷滝への陸路 »

76 名水・巨木・巨石」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/6139388

この記事へのトラックバック一覧です: しょうたれの名水:

« アドベンチャースポーツマガジン | トップページ | 冷滝への陸路 »