« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

竹ヶ島の夏祭り 2 正統派の花火

Takegashima_maturi103

正統派の花火を2つ

Takegashima_maturi104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹ヶ島の夏祭り 1

Takegashima_maturi101

初めて、竹ヶ島の夏祭りに行って来ました。屋台も出ています。

Takegashima_maturi102

花火が大きすぎてはみ出てしまった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

居酒屋 森本

Morimoto01

海陽町吉野にある居酒屋「森本」はなかなか、ボリュームのある料理が出ます。だし巻きタマゴがうちでは好評で、ナゼか居酒屋に子供を連れて、家族で行きます。もちろん「たまに」ですけど...まぁ、小学校のクラスの宴会もやったりします。

Morimoto02

母川ほたる週間の会場である母川河川敷からは、ちょうどよい距離ですね。サーファーダイバーの利用が多いのも、特徴ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

竹ヶ島神社大祭

海陽町宍喰で、夏祭りの先陣を切って、竹ヶ島神社大祭が行われます。6月1日が祭日ですので、前日の宵宮には、夜7:30から花火が打ち上げられます。

Takegasimataisai

また、祭日の午後1:00からはもち投があるそうです。

Takegashima_1 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

ナゾの地上絵?

Chijoue01

夕方に浅川の伊勢田川河口付近を探索中、ナゾの地上絵を発見しました。

Chijoue

| | コメント (7) | トラックバック (0)

鞆奥港の朝

Tomooku01

海陽町の鞆奥港の朝です。

Tomookuhijiki

Tomookutengusa

ヒジキやテングサが干されています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

母川 4 明神谷の滝

母川の上流、居敷谷に流れ込む明神谷には、轟神社があります。...とお気づきの方もいらっしゃるでしょう!そう、この谷には、滝があります。残念ながら、滝の名前は、まだ未確認です。

Ishiki_myoujindani

その左側の谷にも滝(?)があります。これも未確認です。(クリックして下さい)

Ishiki_myoujindani_tonari

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ペンションししくい

Pension_sisikui02

このきれいな浜はあるペンションに宿泊すると、思う存分使えるのです。そのペンションは、海陽町宍喰にある、「ペンションししくい」です。ワタシはよくここで、昼食パーティーを開いて、子供たちをこの浜で遊ばせています。もちろん、子供たちも大喜びです。

Pension_sisikui01

宿泊も、オーナーが自らつくられたログハウスが5棟あって、別荘気分で楽しめます。夏らしくなって、6月1日には、竹ヶ島の夏祭り、6月9日からは母川ほたる週間と、近くのイベントで使ってみるのもいいですね。(画像はクリックすると大きくなります)

今日はテニスを楽しませていただきました。どうもありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマトソースの野菜パスタ

昨日道の駅日和佐でみた、自然生活工房の弁当シリーズ第5弾は、「自家製トマトソースの野菜パスタ」です。さすがに、カレーを食べた後、パエリヤを買ったので、パスタまではムリでした。480円で売ってます。(クリックするとちょっとだけ大きくなります)

Pasuta01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母川 3 せりわり岩

大岩のさけ目ににすんでいた大うなぎの体が大きくなって、ついにせりわってしまったという話のある岩です。(クリックすると大きくなります)

Seriwariiwa01

ほたるの飾りのある橋の少し上手にあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

阿波尾鶏のパエリヤ

さっそく、先日、情報のあった「阿波尾鶏のパエリヤ」を食べてみました。これはなかなか、おいしかったです。阿波尾鶏の味付けがサイコーです。

Paella_awaodori01

道の駅日和佐で販売しています。680円でスープ付き、4食限定です。提供はまいど、自然生活工房です。これが第4弾です。買いに行くともう第5弾が来ていました。この展開の速さは恐るべし!です。

言い忘れていました。クリックすると画像が大きくなるので、パエリヤをよくみたい方はクリックしてみて下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

あなんどの逸品

今日のお昼はあなんどへ。子供たちのサッカーが終わって押しかけました。店の中に入ってから、あるモノに目が釘付けになってしまいました。

Anand_pitcher

この水差しは、あなんどさんの手作りだそうです。日和佐の山河内にお住まいの陶芸家、巣林窯さんに、教わりながらつくったモノだそうです。ご自身で作られた陶器を使われて、心のこもった、おもてなしをするって、すばらしいことだと思いません?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月25日 (金)

母川 その2

Hahagawa201

今年は、このあたりで、母川ほたる週間が開催されます。(画像をクリックすると拡大されます)

Hahagawa202

Hahagawa203

高瀬舟も夜7時30分からでます。これはおすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とどろの滝の下流にも滝が!

Oogoya_todoro_karyuu

とどろの滝のさらに下流に別の滝があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

木頭は海部

今朝の地方紙に、お茶の記事が出ています。那賀郡那賀町木頭地区につたわるお茶の記事です。

くわしくは、こちら → http://www.topics.or.jp/contents.html?m1=2&m2=3&NB=CORENEWS&GI=Kennai&G=&ns=news_117996955854&v=&vm=1

ここで、作られるお茶は「蒸す」のではなくて、「炒る」のです。ここでピン!ときた人は、きっとこのブログをよく読んでいる方です。(感謝)

そう、先日ワタシが大木屋で作ってきたお茶と、同じ系統のお茶なんです。大木屋に限らず、下流の大里あたりまで、この製法でお茶を作ります。商品化されている、母川番茶もそうです。

このほかにも、海部と木頭はいろんな面でつながっています。昔は木頭へ行くのには、海部川をさかのぼっていたのです。

そうしたことからか、今の那賀郡の内、木頭地方は海部郡だったのです。当時は、木頭4ヶ村とまとめていわれていましたが、下木頭村、中木頭村、上木頭村、奥木頭村がこれにあたります。

  • 下木頭村は、古屋、大戸、小計、深森、川俣の大字があり、
  • 中木頭村は、成瀬、府殿、丈ヶ谷、御所谷、大殿、平谷、白石となってます。

区域的には、旧の上那賀町の上流部と、旧の木頭村がエリアになっています。面白いことに旧の木沢村は、那賀郡です。

同じようなに、旧の祖谷山村はかつて、三好郡ではなく、美馬郡だったのです。今も交通と昔の交通の差が分かって面白い話ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

母川 その1

Hahagawa101

今朝、海部川の支流、母川に行ってきました。

Hahagawa102

ほたるがそろそろ出て来るころです。これから、母川をさかのぼっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

アラメ丼

Aramedon

伊座利のアラメを使った弁当、アラメ丼です。阿波尾鶏有精卵も使っていて、これはなかなか食べ応えがある、480円です。道の駅日和佐で売っている、自然生活工房の弁当第3弾です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

大木屋の鉄線橋 4

Oogoya_hashi104

最後の橋です。恐る恐る渡ってみました。

Oogoya_hashi1041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大木屋の鉄線橋 3

Oogoya_hashi103

渡ろうと思ったけど...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大木屋の鉄線橋 2

Oogoya_hashi102

もう橋板が腐ってくずれていて、渡れません。

Oogoya_hashi1021

横から見ると...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大木屋の鉄線橋 1

Oogoya_hashi101

大比の橋を渡ってすぐの橋。向こうには民家があります。橋の上で猿が寝ていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

とどろの滝(大木屋)2

Oogoya_todoro_shita1

とどろの滝の下段の滝です。道がないので大変でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

保勢 1

Hose101

保勢は、海部川流域でいちばん川幅の狭いところです。ワタシの好きなスポットでもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とどろの滝(大木屋)1

Oogoya_todoro_ue1

大木屋にあるとどろの滝(上段の滝)です。まっすぐ落ちてくるので、なかなか迫力があります。Takenoさんに、情報をいただきました。どうもありがとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

かぼちゃプリン

Kabotyapurin

ひこうせんのケーキ類の中でも、このかぼちゃプリンは、評価が高いらしいです。なんせ、同業の方からレシピをたずねられたことがある逸品ですから。一度味見してみてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな寿しがあるなんて!

Saradasushi01

元気の出る弁当に続く第2弾のサラダ寿しです。今までの寿しにないさっぱりした味です。おとなしいですが、クセになりそうなおいしさです。道の駅日和佐で380円売ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

見た目は...海部のTシャツ その1

Tshirts_noamugi01

これって何かわかります?実は...Tシャツのプリントなんです。牟岐町のモラスコむぎで2000円で売ってます。サイズは5種類(150,160,M,L,XL)

Tshirts_noamugi02

今年のカラーは赤、緑、黒です。ちなみに昨年は、白地に紺またはピンク、ピンク地に白の3つでした。ワタシはこのプリントがけっこう気に入ってるんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鮑(あわび)の市

由岐が元気です!かつおの市に引き続き、鮑の市です。くわしくは、由岐商工会へ!

Awabinoichi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

由岐に注目!

日和佐道路が開通しました。これで、不便だった旧由岐町ですが、高速バスが乗り入れるようになりました。もちろん、徳島バスのEDDYです。これからの由岐には、注目!かも

Yuki_eddy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

逃げろ!

Nigero

だれも来ないと思ってたんだけどなぁ~

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年5月12日 (土)

海南のお茶

カレイ谷では成果がなかったので、大木屋へ行って来ました。ここにも大きな滝があるらしいです。その下調べが主な目標です。

しかし、それより、面白い体験をすることができました。茶づくりです。この辺のお茶は、次の手順でつくられます。

Ocha_kainan01

  • まず、釜で炒る
  • よくもむ
  • これを三回繰り返す
  • 1日天日干しをして乾燥させる
  • お茶を飲む前に炒る

川下の大里でもお茶はつくられていますが、次の理由から、こちらのお茶の方が葉が大きく育ち、断然ウマイ!らしいです。飲む直前に炒るのがポイントらしいです。なお、大里の一部では、最初の過程で炒るのではなく、蒸す地域もあるようです。

Ocha_kainan02

  • 寒暖の差が激しい
  • 空気がよい
  • 夜露が多い

さっそくお手伝いをして、茶づくりの体験をしましたが、購入できないかお願いしておきました。でも、なんだか話の展開上、タダでくれそうな様子でした。いいのかなぁ~

で、肝心の滝ですが、お茶をつくっていらした方々の中に、その滝のある山の所有者がいましたので、無事、話がまとまり、いろんな話を聞くことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

轟九十九滝へ

轟神社の縁起についての資料をゲットしたので、今日も昼からカレイ谷へいってきましたが、取り立てて成果なしでした。

ちなみに、この資料には、現場に掲示されている地図とは別の地図があります。これをもとに、探ってみることを考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いちご狩り!

Strawberryfarm01_1さっそく、行ってきました、いちご狩り!!今回は、実は生まれて初めてだったのです。

子供たちは抵抗しましたが、そんなのは聞かず。よその子が遊びに来ていたので、一緒に連れて行って、4人で取り放題!しかし、行ってみるとすでに先客が大勢...

いちご畑にはいるのは、初めてです。いちごってこんなふうになっているんだなぁと、見ることができました。今回、水を止めますので、いちごのシーズンはひとまずおしまい。

Strawberryfarm02

タダでというのは、少し申し訳ない気持ちです。試食もかねて、いちごアイスを購入しました。会場ではアイスクリームはいちごのみしか売られていません。欲しい方は、サンシャインに行って下されば売ってますので、味見をして下さいね。

いちご狩りは明日も、同じ場所で同じ時間にやってます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

いちご畑の無料開放

まるおかストロベリーファームでは、減農薬いちごを育てています。収穫シーズンも終わりになって、畑の無料開放を予定しているそうです。

無料で、いちごを持って帰れますので、箱を持ってきてくれたら、ということです。同時に、特製いちごアイスも150円で販売していますので、合間に、こちらも味見して下さい。

  • 日時は、5月12,13日なので、この土日、10時から12時まで
  • 場所は、こちらにかいてます
  • 地図で見るならここです。

こちらもご参考に...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

轟九十九滝13 鍋割りの滝

Todoroki_nabewaritaki01

最上流の滝といわれてます。滝上にカッパのお皿状に水たまりがあります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

また先を越されてしまった!冷滝

以前、禅僧杉をsugimoto氏に話したら、最初はあまり興味がなさそうだったのですが、次にあったときはいいですね~となって、ブログを見たら、♪行ってきました~でした。

冷滝についても、ブログにアップしておいたら、さっそくチェックして、出かけてきたようです。なかなかの着眼点行動力ですね。

ワタシもいずれ行きたいと思っていますが、いろんな準備を整えてからだと思ってます。今の状態では、時間がかかりそう...

また詳しい話を聞かせてもらって、計画を立てようと思ってます。他にも行ってきた地元の方をしってますので、お話を聞いてからかな。

sugimoto氏には、次のターゲットを提供しなければ!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

轟九十九滝12 推定霜降りの滝

Todoroki_simofuritaki01

後ろの大きな岩の左側には、鍋割りの滝が隠れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

轟九十九滝11 推定三十三才滝

Todoroki_misosazaitaki01

情報から想像して三十三才(みそさざい)滝と推定。淵がすごくいいです。「10」の滝の上にあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひわさうみがめトライアスロン、

2007triathlon今年もひわさうみがめトライアスロンが開催されるようです。ホームページにデータがアップされています。

開催日は、7月15日(日)、前日はいつもどおり、ウミガメ祭りです。ちなみに翌日は海の日でお休みですので、ゆっくりできるでしょう。

今年はどんなドラマが待っているのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

轟九十九滝10 名称不明の滝2

Todoroki_fumei0201

推定重平滝の上にあります。誰か名前を教えてくれ~

Todoroki_fumei0202

| | コメント (2) | トラックバック (0)

轟九十九滝9 推定重平滝

Todoroki_juubeitaki01

推定大烏小烏滝の上にあります。重平滝でいいのかな?これも滝と言えるかどうか?ですが、滝めぐりマップにはでています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

鯖瀬大福

Sabasedaifuku01海陽町浅川の鯖瀬には有名な大福やがある。ここの大福はけっこうおいしいという評判で、売り切れるらしい。店は、「鯖瀬大福」といいます。

国道沿いで車も通るし、おへんろさんの通り道にあるので、その影響もあるのかな?

Sabasedaifuku02 前々から一度食べてみたかったのですが、売り切れるせいか店をしめるのが早い。いや、ワタシが帰るのが遅いだけか...ようやく買って食べてみた。なんだか、昔懐かしい味がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日和佐道路開通イベント

日和佐道路を開通してイベントが開催されます。

  • 未知(みち)フォーラム 5/11 6:30~ 牟岐海の総合文化センター
  • みなみdeウォークin日和佐道路 5/12 8:00~ 由岐IC~北河内

Mitiforum Minamiwalk

ワタシの好みではウォーキングかな...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

轟九十九滝8 推定大烏小烏滝

Todoroki_ookarasutaki01

その次の滝。形状から大烏小烏と推定。水量が少ないですが、2列になってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

轟九十九滝7 名称不明の滝1

Todoroki_fumei0101

鳥返しの滝のすぐ上にあります。ウォータースライドのような滝?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

押し絵を初体験

海陽町博物館にいって、押し絵のワークショップに参加してきました。谷内年子さんのご指導により、ワタシもはじめて押し絵を2点ほど、創作してみました。(押し絵の下地が白なので、少しトーンを暗くして色をつけてます。)

Oshie_wildwolf01_3  Oshie_wildwolf02_1

切り絵は時間がなくて、断念しました~ごめんなさい!川邉さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

轟九十九滝6 鳥返しの滝

Todoroki_torikaesitaki01

河原におりると広々とした空間がなんとも快適

| | コメント (0) | トラックバック (0)

轟九十九滝5 丸渕滝

Todoroki_marubutitaki01

舟形滝のすぐ上です。滝壺は丸い渕だそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

轟九十九滝4 舟形滝

Todoroki_funagatataki01_1

後ろ側に少し見えるのは、次の丸渕滝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

切り絵の体験はいかが?

海陽町立博物館の「二人展」を見てきましたら、切り絵の絵はがきをいただきました。ただいま、アップをしている、轟九十九滝の本滝がテーマになっています。切り絵で見るのもまた違っていいですねぇ~

Kirie_todoroki

明日、5/6の午前10時から午後3時まで、ここで、「二人展」の作家お二人によるギャラリートーク&ワークショップが開催されます。もちろん、お二人とは、川邉さん谷内さんです

お昼休みを適当にはさみ、先にギャラリトークをしたあと、ワークショップになります。ここでマスターして秋までに作品をつくってみるというのいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

轟九十九滝3 横見の滝

Todoroki_yokomitaki01

横はいやなので、正面から

| | コメント (0) | トラックバック (0)

轟九十九滝2 二重の滝

Todoroki_nijuunotaki01轟九十九滝が写真で紹介されるとき、決まって使われているのが、この滝なんです。人気度ナンバー1かもしれませんね。勘違いしてる人や気が付かない人もいるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

轟九十九滝1 本滝

Todoroki_hontaki01水しぶきが飛んできます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

轟九十九滝に行って来ました

早朝から、カレイ谷の轟九十九滝巡りをしてきました。いろんな滝を見てきました。名前が判別しないのもあって、一苦労しています。順次アップしていきますので、お楽しみにお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

クラブノアむぎの情報誌

Noa2007summer_2アウトドアシーズンがスタートしています。海部郡にはマリンスポーツが楽しめるスポットがたくさんあります。その一つ、牟岐町にあるダイビングサービス、クラブノアむぎでは、今回、クラブノアグループの情報誌を作成しました。

日本全国にある、各クラブノアの魅力を1冊に凝縮し、四季ごとに発行されます。きれいな海中の映像が掲載されているだけでなく、今回は"summer"号ですので、夏のイベントや、旬の食材などタイムリーな情報を提供しています。

このほかにも、移動水族館のスケジュールも見逃せませんね。

また、今日の地方紙に掲載されていましたが、クラブノアむぎのある、モラスコむぎでは、6日まで、子供たちを対象とした、魚や貝などを題材にして消しゴムをつくるイベントが行われているそうです。

モラスコむぎの前にはきれいな小島の浜もありますし、子供連れで行くにはいいスポットとなると思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷滝への陸路

Awanoshizen宍喰の冷滝は、ホームページやテレビ番組では、谷を泳いで見に行っている。そうなると、ウェットスーツが必要となってくるし、デジカメも防水機能が必要となる。

このヘンがネックだったのですが、図書館で発見したある本を見ましたら、なんと陸から行った記録がありました。しかし、古い!何せ調査が行われたのは、昭和37年のことです。ワタシはまだ生まれていない!

地元の人もあまり知らないウサギ道をさかのぼること約4時間、滝の出くわし、約40度の傾斜をザイルで下った後、さらに20メートルあまりをロッククライミングして、滝壺まで来た、と書かれてあります。滝の高さは約50メートルということです。

この調査は自衛隊の協力の下に行われたそうです。なんか読んでいて、こっちの方が危険なような気がしてきました。

本の題名は「阿波の自然 特集号 第3回学術総合調査 県南地方調査報告書」となってます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年5月 2日 (水)

しょうたれの名水

4月14日に西又でお会いした地元の女性から「しょうたれの水」の話が出た。そこで、いわれを聞いてみた。

Shoutare蜂須賀の殿様が牟岐の西又に来たときのこと。川上から来たか川下から来たかは定かでないが、このへんで、疲れて水を飲もうとした。そうしたら、この水がチョロチョロ出て、元気がなかったので、「この水はしょうたれとる」という話になったらしい。これ以降、「しょうたれの水」といわれている。

「まぁ、よくわからんけど、こんなはなしもあるでよ」と話してくれた。町史なんかでは、定説がないとかかれているし、この方も、もう一つ謂われがあるといっていた。内容は忘れてしまったけど、実際はよくわからないのかも...でも、面白い話だった。

西又を後にして、このしょうたれの水を探してみた。やはり「しょうたれ」だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アドベンチャースポーツマガジン

Adventure_sports_mトレイルランをはじめとする、アドベンチャースポーツですが、まだまだ新しい分野なので、大会の予定ですとか、なかなか情報が手に入らないことが多いです。

山と渓谷社から発刊されている、「アドベンチャースポーツマガジン」という雑誌があります。これは月刊誌ではなくて、年に1回しか発行されません。そのせいか、情報の”濃さ”が非常に高い雑誌だと思います。この雑誌はどこでも手に入りません。取り扱っている店がなかなかないので、存在を知らない方が多いと思います。ワタシもつい先日まで知りませんでした。

2007年版は5月下旬に販売される予定で、定価1300円となっています。購入はクーランマランさんでできますので、ご希望の方はお早めにドウゾ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

かつおの市~日和佐道路開通

日和佐道路の開通イベントとして、「かつおの市」が開催されます。

  • 日時:2007年5月13日(日) 午前9時~午後1時
  • 場所:JR由岐駅前
  • 主催:由岐商工会、ぽっぽ物産館
  • 内容:即売コーナー、
  •     記念イベント(伊勢海老長寿汁の振る舞い、かつお重量あてクイズなど)
  •     体験コーナー(ふれあいプール)

Katsuonoichi190513 どうやら、日和佐道路の開通は12日(土)のようですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »