« 牟岐大島の展示が行われています | トップページ | 海老ヶ池1 遠坂の磯 »

2007年4月30日 (月)

矢筈山登山 樫木屋13

前回まではこちら...

4月22日に、ついに矢筈山に登ってきました。林道を車で上り、参道の分岐点で駐車します。歩きで矢筈庵までたどり着き、「展望台 約1時間」の表示のある所に到着しました。(9:562月にトライしたとき、道が分からなくなったので、今回はひたすらまっすぐ上を目指し、直進することを心がけました。

Yahazu011けっこう急な坂道の連続なので、ツライです。修験道の行場であったのも、分かる気がします。途中には、大きな岩に鎖がツルされていました。(10:13)これは、第6の行場「金掛」だそうです。途中で大きな岩には出会いましたが、これがいちばん大きいですね。しかし、5番までの行場はどこにあるのでしょうか?矢筈庵のあるアタリだったりして...

Yahazu012 約30分の間、坂を上り続け、ようやく尾根に到着します。(10:26)ここからは、道が楽です。尾根に来てからは、木の様子も変わり、見ていて楽しいですね。やがて、に到着します。(10:39)しかし、この祠は山頂ではないのです。さらに歩き、山頂にたどり着きます。(10:45)枯れてしまった燈明杉は、探してみましたが、わかりませんでした。

Yahazu013_1山頂からの景色は最高です。出羽島から海老ヶ池大里松原海岸が見えますが、この時期は水蒸気が多く、遠景は見えにくい。もう一度冬に来てみたいと思います。

Yahazu014戻りは、先ほどの「金掛」に登ってみました。ただし、鎖を登ったのではありません。こちらの景色もなかなかですが、ワタシは高いところは苦手なのです。岩の上では、ビクビクしながら写真を撮りました。(画像はすべてクリックすると拡大されます)

片道約1時間のコースです。けっこう足に来ますが、その分景色もいいので楽しめますよ。これだけでなくて、他もあわせて来るといいと思います。

|

« 牟岐大島の展示が行われています | トップページ | 海老ヶ池1 遠坂の磯 »

11 ☆海部の秘境 樫木屋」カテゴリの記事

コメント

おお~景色良いのですね。1時間なら手頃だけど、車で2時間余り掛かるから・・・。
けど行ってみたい・・。

投稿: 毛面 | 2007年4月30日 (月) 18時36分

セットで行くなら、矢助越えがいいですよ!車は動かさなくていいですし。朝早く来るなら、もう1か所回れるかもね。

投稿: wildwolf | 2007年4月30日 (月) 21時40分

矢助峠経由で稜線から矢筈山ですか?
実は考えているルートなんですよ。峠って良いですよね。峠の語源は「手向け」だそうです。
峠の道祖神に祈り歌を捧げた(たむけた)風習に依るとの事。
タワ(タオ)と峠って一緒かと思ってたら違うのですよね。鞍部がタワ。「たわむ」からきているそうです。

投稿: 毛面 | 2007年5月 1日 (火) 19時58分

尾根づたいは、けっこう困難なルートみたいです。ワタシは、林道から参道へあがる分岐点に車をとめておいて、そこから矢筈山、矢助越えをしました。でも、毛面さんなら大丈夫かも!

タオについては、「尾根の低いところ」と書いてあった文献を見たことがあります。なんだったのか、思い出せない...
峠の語源は知らなかったです。感謝!

投稿: wildwolf | 2007年5月 1日 (火) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/6259633

この記事へのトラックバック一覧です: 矢筈山登山 樫木屋13:

« 牟岐大島の展示が行われています | トップページ | 海老ヶ池1 遠坂の磯 »