« 今日は牟岐の日 | トップページ | あなんど »

2007年4月15日 (日)

猿滝 その2 猿滝探訪

さて、観音さんに到達(9:49)し、お次は千鳥ヶ淵と猿滝です。元の道に戻り、分岐点2で(9:53)左に降りていけば、道は観音さんの右手にある谷に沿って麓にいくから滝に遭遇すると推測しました。資料によれば、千鳥ヶ淵は観音さんから500mくらい下流となってます。たいした距離ではないですね。

道を下ると、最初は谷とほぼ同じ高さだったんですが、どんどん谷との高さがずれていきます。谷が沈み込んでいるのです。これは、谷に急な落差、つまり滝がある証拠です。元に戻って、適当なところから、谷に降りて谷を下ることにしました。(10:03

Sarutaki01淵を見つけることはできませんでした。ひょっとしたら林道をつくったので消えてしまったのかもしれません。そのまま行くと、ようやく滝を発見することができました。(10:08)ここで少し撮影に時間を割きました。滝の大きさは6~7mでしょうか?そんなに大きくありません。ここで猿がよく水を飲んでいた、ということで「猿滝」という名前になっているらしいです。でも、猿はいませんでした。

Sarutaki02 元の林道に戻ってもよかったのですが、あまり面白くないので、そのまま、谷に沿う旧道(?)を発見しましたので、その道を下ることにしました。やがて、その旧道も分からなくなって、谷を下ることになってしまいましたが、この谷はなかなかよかったです。あちこちで、すばらしい風景に出くわしました。

Sarutaki03やがて、谷もゆるやかになり、その表情も変わってきたところで、林道がすぐ横を走っているのに気が付き、林道に戻りました。(10:48)道をそのまま行くと、麓におり、やがて、スタートした参道の登り口に達します。(11:06

道に迷わなければ、観音さんまで20数分です。猿滝は、林道から降りて5分くらいでした。少し危ないので用心していって下さい。

|

« 今日は牟岐の日 | トップページ | あなんど »

75 滝」カテゴリの記事

コメント

おお~ハードスケジュールですねぇ。お疲れ様でした!
猿滝、全っ然知りませんでした!無事発見できて良かったですね。小さいのが残念です。
観音様や近くの山などと絡めてコース検討してみよかな。

投稿: 毛面 | 2007年4月15日 (日) 18時54分

昨日から少し筋肉痛です。筋肉痛と理解するまで少し時間がかかりました(笑)
猿滝は、その前の日の深夜に思い立ちました。少し小さいし、千鳥ヶ淵が見られなかったので残念です。
道を間違って内妻方面まで行きましたが、これはこれで、いいコースです。後日制覇したいと思います。それと百々路山登山も考えてます。

ところで、見ましたよ!二見の滝をアップしましたねぇ~次はなんですか?

投稿: wildwolf | 2007年4月16日 (月) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/6094082

この記事へのトラックバック一覧です: 猿滝 その2 猿滝探訪:

« 今日は牟岐の日 | トップページ | あなんど »