« 050で競演 | トップページ | JALの機内誌に... »

2007年3月27日 (火)

よここ峠の道 探訪 その8

3月19日(月)

昨日は山河内の方を歩いたので、日和佐側の線路を渡る区間と13日に訪問してから止まっている、ゴルフ場の道を探ってみた。

まず、線路を渡る区間ですが、線路に達してからしばらく線路に沿って歩かなくてはなりません。地図では、すぐ横切るようになっているので、他に道がないかを確認しました。

Yokoko801線路に上がってすぐの地点ですが、やはり向こう側にそれらしい道はありません。線路を左側に行ってみましたが、すぐに高架になっていて、山側に道は見つかりませんでした。そこで右側を歩いてみましたが、やはりそれらしいモノはありません。やがて、先日見つけた、向こう側の道があらわれました。その道の入り口には錆びた金属の棒がたって、看板がつけられています。

Yokoko802ハッと思いついてこちら側を見たら、やはり錆びた金属の棒が立っている!しかし、看板はないです。多分とれたのでしょう。ということから推察すると、昔はこの辺から登ってきたのでしょう。しかし、線路をつけたときに、道が消失してしまったとは考えられないでしょうか?

Yokoko803こんどは、ゴルフ場の道を探ってみました。道は行き止まりなので、山林を分け入っていきます。すると道らしいモノがあらわれます。やがて右側の道の合流します。この道をすすんでいくと、右上に牟岐町お接待の道が整備した旧道(?)を見上げてすすみますが、やがて橋を渡ります。

Yokoko804 この橋を渡ったあたりで、道は消失しています。しかたなく、上の道にあがります。上がったところは、お接待の会の一つ目の案内標識のあるアタリでした。

今日は、ここでタイムアップです。しかし、ひととおりは、歩いたことになります。後日通しで歩いてみるのもいいかもしれませんが、今日は、足はやに引き上げることにしました。

|

« 050で競演 | トップページ | JALの機内誌に... »

25 山河内」カテゴリの記事

74 へんろみち・古道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/5828605

この記事へのトラックバック一覧です: よここ峠の道 探訪 その8:

« 050で競演 | トップページ | JALの機内誌に... »