« 宍喰峠 その1 | トップページ | とどろの滝 その1 »

2007年3月 3日 (土)

宍喰峠 その2

Sisikuitouge4宍喰峠の向こうは高知県。山の感じも微妙に違います。生えている木が違うようで、風景や地面の感じが全然違います。山道は最初は土の道でしたが、やがて石の階段へと変わってきます。こちらの方が歩きにくいです。一部苔で足が滑るトコロがあり、要注意です。

Sisikuitouge5石の階段を歩いて行くと、やがて道が沢と一緒になってしまいます。その直前、右手の対岸に大きな木があってそちらの岸にわたると、また道があります。ここから、道はまた土の道に戻ります。

Sisikuitouge6道の行方には、やがて、砂防ダムが見え、その向こうに橋が架かっています。橋の名は「東股橋」です。この辺からは道がコンクリート舗装されています。もう里は近いという雰囲気があらわれてきます。

Sisikuitouge7道なりに行きますとやがて漁港に達します。ここに「甲浦東股番所跡」の碑が建っています。宍喰峠から約8分くらいの道のりです。

宍喰を出て約18分の道のりですが、ワタシは早歩きですので、実際はもう少し時間がかかると思います。山中の行程ですのであるきへんろや通行される方は十分注意して歩いてください。

|

« 宍喰峠 その1 | トップページ | とどろの滝 その1 »

74 へんろみち・古道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/5557957

この記事へのトラックバック一覧です: 宍喰峠 その2:

« 宍喰峠 その1 | トップページ | とどろの滝 その1 »