« 橘のみち その1 | トップページ | 「♪人生やれやれ~」 »

2007年3月10日 (土)

橘のみち その2

Tatibana05すぐにまた、交差点に出くわします。右へ行くと鬼ヶ岩屋温泉があります。ここでは、食事と入浴ができます。距離にしてどれくらいかはわかりませんが、けっこう歩きますので、余裕のある方はどうぞ。その先にはとどろの滝があります。また、右へ行く道との間に丘に登っていくみちがあります。このみちは高智神社へと向かいます。高智神社は、上がってすぐそこです。

Tatibana06 話がそれました。この交差点では、まっすぐ行ってください。ここからは、しばらく1本みちなので、わかりやすいです。左手には、田んぼが広がっています。昔のへんろみちは、もう少し右手の山の方をとおっていたそうですが、今はJRの線路ができたせいか、よく分かりません。線路でへんろみちが分からなくなったという例は他にもよくあります。線路に罪はありませんが、残念です。

Tatibana07みちはやがて左へカーブしていき、再び川を渡ります。途中で右に行く道もありますが、誘惑に負けずに(?)みちなりに歩いてください。まぁ、脱線するのも楽しいですけど。

Tatibana08川を渡ると登り坂になります。この辺はみちなりにいけば迷うことはありません。登り切ったところで、国道に合流します。左手には鬼ヶ岩屋温泉の大きな広告塔があります。

右でにはコインスナックおにがいわやが見えます。辺川のみちの降り口はすぐそこです。気が向いたら、また谷に降りて楽しんでください。交通量の多い国道より歩いていて楽しいと思います。

|

« 橘のみち その1 | トップページ | 「♪人生やれやれ~」 »

74 へんろみち・古道」カテゴリの記事

コメント

このコインスナック、牟岐以南へゆくときよく利用します。主にカフェイン補給目的。
国道もここから南へゆくと海が近づいてきますよね。土地の人の秘蔵コースってとこですか!

山の本入手なされたようで、いよいよ本当に野生狼の誕生ですかな?体力は十分なようですから、じきに県南の山の達人となられることでしょう。
自分だけの山やルートを見つけたくなったら、もうド壺ですよ。いつかガイドしてね。

投稿: 毛面 | 2007年3月10日 (土) 18時48分

すでにド壺のような気がします。そうとう重傷です。(笑)

まだいっぱい、行く予定のスポットはたくさんあります。最近思うのは装備の重要性です。もうちょっとお金をかけて、ちゃんとしたモノにしないと、十分の要求にこたえられない。~やっぱりド壺です。

ガイド、OKですよ。宍喰の林道は今調査中です。詳しい人を見つけました。ただ、いまは工事中で通行制限があるようです。道のグレードについては、今しばらくお待ちを。

投稿: wildwolf | 2007年3月11日 (日) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/5635049

この記事へのトラックバック一覧です: 橘のみち その2:

« 橘のみち その1 | トップページ | 「♪人生やれやれ~」 »