« よここ峠の道 探訪 その1 | トップページ | よここ峠の道 探訪 その3 »

2007年3月14日 (水)

よここ峠の道 探訪 その2

3月7日(水)

Yokoko201昨日、行き止まりになったので、そもそも林業体験で、見た場所からスタートしました。それは、日和佐トンネルの日和佐側入り口の左から入っていく道で、牟岐町お接待の会の方が、日和佐トンネルに歩道ができるまえに、改修したものです。これを使えばすんなり山河内までいるのは知ってましたが、道がいかにも最近工事でつくった感じで、あまり面白くなさそうなので、後回しにしていた経緯があります。今回は、これをターゲットにしました。

Yokoko202_1さて、歩いて行くと、だんだんさびれてきて、自然な山道の感じに近づいてきますが、やはり工事でつくられた感はあります。牟岐町お接待の会で設置している道案内がありました。道なりに行くと、右側に山に入っていく山道があったり、「水源かん養保安林」と書かれた黄色い標識があります。

Yokoko203もう少し行くと、牟岐町お接待の会の案内標識があって「よここ峠 右へ」と書かれています。ここで、この道を外れ、山道へ入っていきます。山道を登っていくと、お接待の会の案内標識が確認できましたが、ここでタイムアップとなりました。

この後は、後日とします。

|

« よここ峠の道 探訪 その1 | トップページ | よここ峠の道 探訪 その3 »

25 山河内」カテゴリの記事

74 へんろみち・古道」カテゴリの記事

コメント

>水源かん養保安林

この看板はよく林道や轟の滝なんかで見かけます。
玉笠林道通れるようになったのですね。
今度は伊勢田に下りていってください。

投稿: 和三郎 | 2007年3月14日 (水) 23時42分

つけられたのは平成16年度なんで、わりと最近ですね。こういう立て札があるのは、杉や檜じゃなくて、広葉樹林なんでしょうか?それは、魚つき保安林なのかな?今度聞いてみよう。

今回は、伊勢田川を上りました。その方が早いですから。玉笠林道は不通区間があるのでしょうか?

投稿: wildwolf | 2007年3月15日 (木) 19時09分

僕の村の一番奥にカラス山という山があります。
そこにどんどろの滝、もしくはドドロの滝があると
昔から言ってました。僕は見たこともありません。
興味があります。

投稿: クニ舛田 | 2007年3月15日 (木) 21時45分

烏山は、JRのトンネルの名前に使われていますね。滝があるとは知りませんでした。調べてみますね。ありがとうございます。

クニさん、勝手にリンクさせてもらってます。事後報告ですがご了承ください。できたら、そちらでも、お願いしたいのですが、いかがでしょうか?

投稿: wildwolf | 2007年3月15日 (木) 22時24分

えーっ!!ここにもですか!
県南の滝って「轟」ばっかですね。
期待してます。

投稿: 毛面 | 2007年3月16日 (金) 19時09分

追記。なるほど、地図が見られますね!
まず大抵の場所はこれで良いのでは?
もっと厄介な場所は詳細地図作るとか。

投稿: 毛面 | 2007年3月16日 (金) 19時22分

今日、その手前の谷に行って来ました。後山越えをチェックしていました。ワタシが子供のときは、西町の自転車屋から登って、オイワ、コイワを通って恵比須浜に抜ける山道があると聞いてましたので。

どうしよう、滝を先にしようか...昼休みで大丈夫かなぁ...

投稿: wildwolf | 2007年3月16日 (金) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/5689861

この記事へのトラックバック一覧です: よここ峠の道 探訪 その2:

« よここ峠の道 探訪 その1 | トップページ | よここ峠の道 探訪 その3 »