« 橋の色は何色? | トップページ | 日和佐八幡神社の楠 »

2007年3月29日 (木)

小さいのに大きな名前

那賀町の竹ヶ谷には、面白い地名がそろっている。どんな地名かというと、次のようなモノとなっている。

  • 越後
  • 近江
  • 加賀
  • 薩摩
  • 出羽
  • 長門
  • 豊後

これって、旧國名なんですよ。竹ヶ谷にはこれら7つの小字しかありません。他の名前の小字はないのです。読み方は旧國名のとおりなんですが、一つだけ例外があります。出羽は「でわ」でなく「でば」のようです。だれかこの謂われを教えてくれませんか?

ちなみに、剣山スーパー林道のアタリにも「出羽」という地名があります。こちらは大字で読み方は「いずりは」です。海部郡の牟岐町なら「出羽島」(てばじま)ですね。

|

« 橋の色は何色? | トップページ | 日和佐八幡神社の楠 »

01 ひとこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/5902933

この記事へのトラックバック一覧です: 小さいのに大きな名前:

« 橋の色は何色? | トップページ | 日和佐八幡神社の楠 »