« 海部地方の民俗 | トップページ | くたびれた »

2007年3月18日 (日)

よここ峠の道 探訪 その6

3月13日(火)

とりあえず向こう側まで到達したのですが、少し気になる点があります。古道から谷川を渡り、JRの線路に出くわした後、少し線路に沿って歩かなくてはなりません。すぐに山側に道が出ますが、地図では、すぐ向こう側につながってます。その上、線路を沿って歩くのは危ないので、あるきへんろには、オススメできない。

昼休みに行けなかったので、帰りに立ち寄ってみました。5時30分を回っていたので、少し暗くなってきています。一番奥の民家のところで、車をどこにとめようかと、ウロウロしていましたら、その家の方がちょうど帰ってきました。

駐車の了解を得たついでに、へんろみちのことを聞いてみました。ワタシが通った線路越えの道を説明しましたら、「その道は違う、もっとまっすぐ行く道があった。ゴルフ場の話が出たときに道を造った」というのです。

確かにこの辺は昔ゴルフ場開発の話がありました。その道って、トンネルの左から出ていく道じゃないよな?でも、そこにどうやって上がるの?いくつか疑問はありましたが、時間はおしていたので、そのまま行くことにしました。「こんな時間に行くの?」といわれ、心配そうな表情をされるので、「すぐ戻りますから」と返事して、ダッシュです。

しかし、やはり行き止まりでその辺を探しましたが見つからず、暗くなってしまい、タイムアウト。まだまだ終われないなぁ...

今日は、夕方なので画像なしです。あしからず。

|

« 海部地方の民俗 | トップページ | くたびれた »

25 山河内」カテゴリの記事

74 へんろみち・古道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/5733883

この記事へのトラックバック一覧です: よここ峠の道 探訪 その6:

» ”驚異のゴルフ上達法”を伝授! [元ゴルフ研修生のクラフトマンが教える驚異のゴルフ上達法]
一般の書物では絶対に公開されることの無い初心者から上級者まで全てに関係なく効果の出る未来永劫変わる事の無い絶対的ノウハウを公開! [続きを読む]

受信: 2007年3月20日 (火) 01時03分

« 海部地方の民俗 | トップページ | くたびれた »