« 今日のひわさ屋 | トップページ | 雷 »

2007年2月21日 (水)

鬼の棲家

Oni海部の一隅に牛鬼にまつわる伝説が集中しているトコロがあります。この区域は、旧海南町の樫木屋、牟岐町の西又、そして同じ牟岐町の橘字ふどののアタリで、矢筈山胴切山、五剣山と山々が続いています。

Onigaiwaya_1樫木屋の牛鬼の話は先日アップしたとおりです。牟岐西又には、牛鬼淵があるといいます。そして牟岐橘ふどの山中には鬼の岩屋があるのです。現在鬼ヶ岩屋温泉があるのは、この伝説に基づきます。

各町史をひもときますと、この辺は、交通の不便な昔は交通の要衝であったようです。昔の一は山を越えて移動するのが当たり前だったようです。その度合いは、今の常識では考えられない、父からそういう話を聞いたことがあります。海と山の交流がこの辺を通じてされていたのでしょう。ちなみに木頭は昔海部郡だったのですよ。

  • 樫木屋から木頭へ
  • 樫木屋から牟岐へ
  • 牟岐から木頭へ
  • 日和佐から木頭へ

と移動する、道の交差点なのです。そういうことから、人の往来は結構あったのでしょうか?牛鬼や鬼の伝説がこの一体に共通するのは、それを裏付けているような気がします。

でも、牛鬼って一体どんな化け物だったんでしょうか?

|

« 今日のひわさ屋 | トップページ | 雷 »

71 鬼の棲家」カテゴリの記事

コメント

香川にも牛鬼伝説があります。
http://ebikani.org/youkai/ushioni/ushioni.htm
82番札所、根来寺(ねごろじ)です。
秋には一面や山もみじが紅葉して、とっても綺麗。
毎年訪れては、牛鬼の像を眺めます。
3歳の娘にとっては、恐ろしいみたいです…

ところで、以前紹介されていた日和佐のお弁当は土曜日も販売しているのでしょうか。
ひわさ屋も気になります。
この土日でまた徳島へ帰るもので、食べてみたいなーと思っています。

投稿: なえ | 2007年2月22日 (木) 00時36分

なえさん、いらっしゃい。

根来寺でもありましたねぇ~他には、宇和島だったかなぁ、結構ありますよねぇ。一度行かなきゃ。

元気の出るスープ弁当は、多分、土曜もやっていると思います。相当時間をかけてやっていますので、その方の体力次第ですね。
ひわさ屋は、土日もやってますよ。

是非、食べてみて下さいね。

投稿: wildwolf | 2007年2月22日 (木) 07時14分

お返事ありがとうございます。
11時ごろ見たのですがまだお弁当来てませんでした。
そのままひわさ屋に行きました。
11時半からだったのでまだ開いてませんでしたが、大浜でぶらぶらして時間つぶしして行くと開いていました。
美味しかったです。
お弁当、また今度の楽しみにとっときます。^^

投稿: なえ | 2007年2月24日 (土) 13時47分

時間をちゃんといってなかったですね。スミマセン。11時15分くらいには到着、まぁ余裕を見て30分くらいなら確実かな?と思います。
今度いらしたときには、楽しみができましたね。
また来られるときは、ご連絡くださいね。

投稿: wildwolf | 2007年2月24日 (土) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/5435047

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼の棲家:

« 今日のひわさ屋 | トップページ | 雷 »