« 海部郡の風景・自然を題材にしたオリジナル切り絵アート | トップページ | 医食同源=地産地消? »

2007年1月 4日 (木)

売れたのはどの町?

Nisimati前にも書いたが道の駅日和佐で年末から、祭りのハッピをモチーフにした携帯ストラップが販売されている。このデザインは8つある町内会ごとに違う。帰省客が懐かしがって買うかなぁと思っていた。

今日、仕事が終わって、確かめに行ってきました。一番売れたのは東町戎町。思いっきり漁師町。人が出ていってまばらな戎町。新興住宅地の桜町を除き最大規模で漁師町の東町、こちらも多くの人が流出して いる。いずれも、同じ共通点があった。やはり出ていった人にとってなつかしい一品であったらしい。店員さんの話では、一人で5つくらい買う人もいたらしい。

Nakamuraワタシが買ったのは、西町中村。西町はワタシが幼少のころ過ごしたトコロでした。中村はワタシの悪友が住む町です。

やっぱり、人間そういうモノなんでしょう。田舎暮らしもそういう志向があるのではないでしょうか?

でも、このストラップ、近くに住むワタシにとっては、日和佐に関係のない人にも知れ渡って大ブレイクしてほしい。ささやかな願いだけれど。

|

« 海部郡の風景・自然を題材にしたオリジナル切り絵アート | トップページ | 医食同源=地産地消? »

99 田舎暮らし」カテゴリの記事

コメント

「はっぴ」は「ハッピー」になるととか厄除けになるとかキャッチフレーズを付けて販売してみてはいかがでしょうか。ブレイクするかもね。
ウルフさん今年もよろしく。

投稿: P・ししくい | 2007年1月 5日 (金) 17時22分

キャッチコピーって大きいですね。購買意欲をかきたてます!

P・ししくいさん、こちらこそ、今年もよろしくお願いしますね。

明日は、早朝、天気がよければそちらまで走ってみようか、考えています。

投稿: wildwolf | 2007年1月 5日 (金) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184361/4796250

この記事へのトラックバック一覧です: 売れたのはどの町?:

« 海部郡の風景・自然を題材にしたオリジナル切り絵アート | トップページ | 医食同源=地産地消? »