« 二見の滝 3 二見浜 | トップページ | 二見の滝 5 浜辺探索 »

2006年12月11日 (月)

二見の滝 4 ようやく滝に

浜に降りたら右手に滝の音がすぐ聞こえます。至近距離です。意外と近かったのです。全然気が付きませんでした。水量は心配ありませんでした。ようやく滝を間近に見ることができました。ヤッタァー!

Futami501 Futami502 Futami503_2

|

« 二見の滝 3 二見浜 | トップページ | 二見の滝 5 浜辺探索 »

20 千羽海崖」カテゴリの記事

73 千軒伝説」カテゴリの記事

75 滝」カテゴリの記事

コメント

長年の目標が達成できてよかったですね。
次は何ですか?

投稿: sugimoto | 2006年12月11日 (月) 18時01分

ご苦労様でした。
結構立派な滝のようですね。
私も後に続きたいと思います。

投稿: 毛面 | 2006年12月11日 (月) 20時08分

>sugimotoさま

次は、海部川の秘境をねらってます。禅僧杉じゃないですよ。
詳しくはヒミツ。

>毛面さま

けっこう危ないので、ロープを忘れずに!渡船で行くという手もアリですよ。

投稿: wildwolf | 2006年12月11日 (月) 21時37分

 お久しぶりっす。メールありがとうございまし
た。
 滝の水、すごく綺麗そうですね。
 以前、夏の終り頃に「土佐くろしお鉄道」で
中村、そして四万十川を見に行った時をふと
思い出しています。
 あれだけ広い川なのに、確かにこの写真みたい
に透き通った流れで、感動したものです。トンボ
も沢山舞っていて、ふと忘れていた懐かしさが
こみ上げてきたのを思い出します。
 では又。

投稿: エノシマンゲイラ | 2006年12月11日 (月) 21時46分

先日、日和佐ラインの牟岐側の展望台に
軽自動車のキャンパーがいらっしゃいました
その方と海を見ながら雑談をしましたが..
「僕は屋久島に8年間暮らしていたけど
四万十川の透明度なんて
屋久島の川と比較できるレベルではないね」
それほどまで屋久島の川が美しい..とのこと

確かに僕自身..四万十川は以前より淀んでいると感じます
護岸工事が裏目に出ているなぁぁ

投稿: 徳島の達磨 | 2006年12月12日 (火) 02時04分

>エノシマンゲイラさん

早速ありがとうございます。中村はワタシが中学2年生の時に過ごしたところです。なつかしい~

>徳島の達磨さん

今日(昨日)は仕事で飲んだのですが、今チョーシが悪くなって起きてきました。思い当たるのはエビの入った鍋から取った魚です。海老を食べなくてもだしだけでもダメですね。
ワタシもアレルギーを考えないと行けないなぁ

投稿: wildwolf | 2006年12月12日 (火) 03時14分

徳島の達磨氏のご意見を否定するわけではなく、論点もずれていると思いますが、この辺りの人は海部川や日和佐川などと四万十川の「水の透明度」を比較して川の優越の判断をしているようなことをよく耳にします。

四万十川は全長196kmに対して、源流から河口までの高低差が約1200m。とても緩やかな高低差もった周辺の地形ゆえにダムが必要なかったということが知られていないと思います。
四万十川は川の長さが196kmもの長さがありながら、その河川全長を持つ川の本流の透明度は僕は日本の中では優れていると、いろいろな日本の川に行った経験から感じています。むしろその透明度でいることは素晴らしいのではないでしょうか?
その川を作っている周辺の地形、またその地形で育まれてきた文化こそが四万十川の魅力だと思います。

海部川は海部川のよさがあり、四万十川は四万十川のよさがあるので、水の透明度だけでなく、他の面もいろいろと見てあげてほしいと思います。

確かに僕の年でも感じるくらい昔に比べると汚れを感じるようになりましたが、今後は地域住民の活動により、時間がかかる作業でしょうが、きれいになっていくことを期待しています。

僕は特に四万十川のファンだというわけではないのですが、みなさんが「どっちがきれい」と話しているのを耳にすると、何か疑問を感じることが多かったので、コメントさせていただきました。
徳島の達磨氏の意見を踏み台にしたような意見で、またまとまりがない意見で失礼しました。

投稿: sugimoto | 2006年12月12日 (火) 18時16分

いろんな意見があるのはいいことですね。見方も変わりますし。

四万十は清流の他に、名前のせいで支流が多いという売られ方をしていますが、高低差の少ない川だったんですね。那賀川なんかすごく急峻ですので、好対照ですね。

川の水質については新聞報道でも色々ありますが、よくよく読んでいると「一級河川で」とか、制約があったりしていて面白いです。

投稿: wildwolf | 2006年12月13日 (水) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 二見の滝 3 二見浜 | トップページ | 二見の滝 5 浜辺探索 »