« 二見の滝 4 ようやく滝に | トップページ | 二見の滝 6 ロッククライミング »

2006年12月12日 (火)

二見の滝 5 浜辺探索

月曜日鍋を食べたが、エビが入っていてそのダシが、ワタシの体に反応し、その晩からもう最悪の状態。今日は無理矢理仕事に行きましたが、明日は休みます。それでも、子供のマラソン大会は見に行きたい。

Futami701 さて、本論。二見の浜に降りて探索してみました。まず見つけたのは動物の足跡。これは多分ニホンカモシカでしょうか?カモシカは崖の上で生活していますので、浜に降りてきていても不思議はないのでしょうね。ヒズメの跡が見えます。こんな格好なのかな?チョット大きい気もするのですが?でも、来る途中に死んでいたニホンカモシカかもしれないな、と想像を巡らしてました。

お次はなんでしょうか?専門家でないので分かりません。Futami702 タヌキかな?なんかそんな感じの足跡ですが、結構ありました。詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい。しかし、これtらの足跡はワタシが降りた地点の近くにあったので、彼らもこの辺から降りたのかな?

Futami703 さて、最後は浜のずうーっと南西にある洞窟。そこの地形が岩盤がせり出しシールド状になっています。ここは、チョットした避難区域になってます。その奥には洞窟がありました。右側の岩盤には波の食の跡が残ってます。なんだか理科の時間みたいですね。その3でも溶岩みたいな岩も紹介しましたし。

浜の北東には波の浸食で崖が削られて、3箇所ほど、洞窟Futami704になってます。 前にシーカヤックでいったところかな?この辺も見応えのある地形ですね。釣り船がここに係留してました。

今回は2時スタートで、初めてでしたし、それほど余裕がなかったです。次回は、時間をかけてゆっくりできたらと思いました。このシリーズもあと1回の予定です。次回は死ぬ思いをした帰り道です。体調が優れませんので、いつになるでしょうか?乞うご期待。

|

« 二見の滝 4 ようやく滝に | トップページ | 二見の滝 6 ロッククライミング »

20 千羽海崖」カテゴリの記事

73 千軒伝説」カテゴリの記事

コメント

この跡は猿じゃないでしょうか?
小さいのが前足、大きいのが後足だと思います。

投稿: sugimoto | 2006年12月13日 (水) 01時19分

猿!そうですね、猿なら崖を登ったりできます。足跡も結構あったし。体重もそれほどありそうな感じではなかったです。

投稿: wildwolf | 2006年12月13日 (水) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 二見の滝 4 ようやく滝に | トップページ | 二見の滝 6 ロッククライミング »