« アトピーと田舎暮らしと地域の活気 | トップページ | これはなあに? »

2006年12月 8日 (金)

二見千軒

Futami201  日和佐に伝わる伝説に二見千軒がある。千羽の南に二見という浜がある。ここはチョットした湾になっているが、その周りは山が迫っている。その山の中腹は寺屋敷と呼ばれていて、少しの平地があるという。

 昔、二見には千軒くらいの家があったが、海に沈み寺屋敷にあった寺は日和佐の町中に移ったという。そのお寺はK寺といい、実在する。寺の縁起に、寺が移ってきたことが書かれているらしい。

 「日和佐町史」にも少し記述がある。寺屋敷は約1ヘクタールほどの平坦地で杉が植林されている。五輪塔が2基あるらしい。一度行ってみたい。二見の浜はドン深で船がつけられないといわれた。山から下りるしかないというので、道を探しているところです。誰か知っている人いませんか?

|

« アトピーと田舎暮らしと地域の活気 | トップページ | これはなあに? »

20 千羽海崖」カテゴリの記事

73 千軒伝説」カテゴリの記事

コメント

以前、取材の時には小さな漁船で上陸しました。コンディションと上陸しやすい場所を見る目があれば、二見の浜に上陸するのはそれほど難しくありません。とても静かできれいな浜ですよ。

また海があれると浜の形状がすぐに変わります。うねりの向きや時期でもかなり違います。

道路から浜に下りるときは基本的に水の近くをたどっていき、木に抱きつきながら下りていけば大丈夫ですよ。ロープがあると快適ですけどね。

投稿: sugimoto | 2006年12月 9日 (土) 07時15分

滝は二見海岸でしたか。水は常時あるのでしょうか?地形図で標高点115mのある辺りの谷だとふんでますが、水量が心配です。
地形は険しそうですが、道路からも何とかいるみたいですね。私もできれば今年中にでも行ってみたいと思ってます。

投稿: 毛面 | 2006年12月 9日 (土) 19時36分

>sugimotoさん
そういえば、漁協の組合長さんも船はつけられないことはないって言ってました。

ロープですか?徳島の達磨さんにも同じようなことを言われたなぁ...


>毛面さん
おぉ、なかなかいいセンです。よくわかってますねぇ~一度現地に行ってみますよ。また報告しますね。

投稿: wildwolf | 2006年12月10日 (日) 12時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アトピーと田舎暮らしと地域の活気 | トップページ | これはなあに? »