« へんろみち | トップページ | 道の駅日和佐でパネル展 »

2006年11月25日 (土)

柚子の里 和三郎へ行ってきました

Wasaburo今日のお昼は、海部川中流にあり、古民家を改造した民宿 柚子の里 和三郎に行ってきました。なんせ大正に建てられたものですから、趣があります。

7月にも子供たちと1泊したのですが、今回は妻を連れて4人での食事です。ここは宿泊だけでなく、昼食、夕食ができます。ただし2日前に予約の必要がありますけど。

オープンしたのは2005年6月。口コミで広がって人気がじわじわと出てきています。

Wasaburo_irori_1

さて、入りますと、表の間を通り越していろりのある板間へ。ここで食事です。オトナで4~5人6~7人は座れますね。忘年会等の宴会をしようとするなら、畳の間がありますので、20人くらいは入れます。そろそろシーズンですので、いいかもしれませんね。

Wasaburo_ryouri さて肝心の料理はというと、ここらの料理屋で食べる料理とは違い、非常に手の込んだものを作られます。味の方も相当いいです。

地域の新鮮な食材を使い、非常にヘルシーです。また、質、量の割りに値段もリーズナブルです。いちど食事をされてみるのをお勧めします。

Wasaburo_choco 最後は柚子を使ったチョコを出してもらいました。他の方からこれは絶品だから、と勧められていましたので、事前にリクエストをしていました。

で、味の方は、これが柚子とチョコの相性がバッチリで、なかなかの味わいでした。ただ、子供たちは落ち着きがないので、家の周りで走り回って遊んでましたが、蛇がいたとか、大騒ぎでした。田舎なので車もそんなに通らず、ゆったりできます。

和三郎さんはブログも開設されてまして、海部川のきれいな画像をたくさんアップされています。こちらもなかなか楽しめます。

|

« へんろみち | トップページ | 道の駅日和佐でパネル展 »

03 ひと・みせ」カテゴリの記事

コメント

本日はありがとうございました。
私が、だらだらと片付けているうちにUPされているので驚きました。
椀物のなかみは、食用菊と、大根団子、菜の花の茎、しめじでした。
むかごは自然上の蔓につく、こぶみたいなものです。

投稿: 和三郎 | 2006年11月25日 (土) 16時06分

子供たちが大騒ぎをして失礼しました。
妻には好評でしたよ。うまくいけば忘年会か何かにむすびつくでしょう。

日和佐に来たら言って下さい、といいながら携帯の番号をお教えするのを忘れてました。またお教えしますので、その際にはよろしくお願いしますね。

投稿: wildwolf | 2006年11月25日 (土) 23時06分

追伸

囲炉裏端はおとなで6~7人座れます。
散髪屋はだんだん太ってきましたw

投稿: 和三郎 | 2006年11月26日 (日) 09時34分

>和三郎さま

失礼しました。
本文を訂正しておきました。

投稿: wildwolf | 2006年11月26日 (日) 16時41分

うわぁ!これは雰囲気のある民宿ですね。
俺も行きたい!
次回は車中泊やキャンプやめて
ここで泊まりましょうヽ(´▽`)ノ 

投稿: アゲ谷 | 2006年11月28日 (火) 18時41分

アゲ谷さま
ここはオススメです。特に夏。すずしいです。そして川で遊べます。川で泳ぐのは涼しいですよ。ワタシは真夏は川で泳ぎます。
海で泳ぐのは6月か9月にしたいですね。

話がそれましたが、1グループで貸し切った方がいいですね。畳があわせて20畳です。ふすまで仕切ってます。何せ民家ですからね。

投稿: wildwolf | 2006年11月28日 (火) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« へんろみち | トップページ | 道の駅日和佐でパネル展 »