18 熟田・浦上

2010年11月20日 (土)

蟻の越谷 2 山道から尾根道

蟻の越谷の道はやがて急な山道になりました。

Spb070096
▲10分ほど続く急な山道

やがて山道が尽きた所に突然柚子畑が現れる。
ちょっとびっくりします。
頂上は近い!

Spb070102
▲柚子畑

道を探すと左手に立派な尾根を見つけた。
そして谷をあきらめ、今度は尾根を登ります。

Spb070111
▲いい雰囲気の尾根道

もう少しで尾根道にでます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

蟻の越谷

熟田の最奥にある谷、蟻の越谷

町道、林道からやがて山道へ

Spb070061
▲石垣

結構しっかりした道になってます。
道はなだらかで、谷に沿って登って行きます。

Spb070075
▲10分後

路面もキレイです。
MTBで行きたい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

熟田越 2 多分コレが熟田越

1218さんから、前触れがありました...

で、あたりを探索して、他に山道への入り口がないかを確認しました。


そしたら、見つかりました~

Spb160046
▲熟田越の入り口

道路の右側にあります。チョウド写真の右下隅から左斜めにあがってます。
わかるでしょうか?

方角は向こう側が西(熟田側)になります。

このみちをいくと、ありましたぁ~

Spb160038

▲多分コレが熟田越

お地蔵さんとおぼしき石が2体です。石碑はありませんでした。
でも、1218さんの話とあいます。

どこかに移転されたんでしょうか?
これは、後日の課題でしょうか。


祠の上には、大木があったようです。
あたりには、幹が転がってました。
このされた木を見ると朽ちてしまったような感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

熟田越 1 探索開始

先日、熟田越の記事をアップしたが、どうもしっくりいかない。

というのも海南町史には、熟田越には峠の南斜面のタブの木の根本に、石碑と2体のお地蔵さんがあるという。
それが確認できなかった。


峠の形状は、切り通しになっていて、申し分ないのだが...

イロイロ調べたが、熟田から峠(熟田越)を越えて、
大里木屋ヶ谷の盆地に達し、ふたたび峠を越えて、
浦上へとわたっていくらしい。

そうすると、この峠は、2つ目の峠だ!


Spb160030
▲一転して「熟田越」の名前を失ってしまい、名前のない峠


ということで、牟岐ハーフの不完全燃焼をここで気分解消!
午後から、熟田越に行ってきました。


熟田越の探索を開始します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

浦上から

Spa180163

浦上には、こんな流れがあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月31日 (金)

余口西谷渓谷 3 小さな滝

余口にはこんな滝もありました。


Spa180255


歩いていて、思わず渓流に降りてみたくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一軒家

Spa180162_2

▲こんなとこに住んでみたら、楽しいかも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

余口西谷渓谷2 

白滝神社を越えて行くと、趣のある渓流を発見!

Spa180264

まだまだ、続きます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

余口西谷渓谷 1 白滝

余口東谷と違い、渓谷美の感じられるのが、余口西谷です。


Spa180251

▲白滝さん

以前紹介した白滝です。ここは、比較的アクセスがいいです。谷の感じもいい。

ちょっとした、ウォーキングにオススメです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

熟田越えから

Spa180183


熟田越えのあたりから、沢に入り


Spa180184


やがて山道を歩いていくと...


Spa180191


こんなところに来ました。

山の中から出てくるときは、急に目の前が開け、爽快感があります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧